研修・社会人教育のインソースの人事・労務キーワード集

更新日:

採用マーケティング

採用マーケティングとは、マーケティングの概念を取り入れた採用活動の考え方のことをいいます。働き手の価値観が多様化するなか、採用ターゲットに響く自社の強みは何であるかを改めて考え、それをどういったツールで、どのようにアピールしていくかといった戦略をたてていきます。

一般的に、採用活動におけるターゲットは、以下4つのステップに絞り込まれます。
①潜在層:就職・転職に関わらず自社を認知する
②顕在層:就職・転職先として、自社のWebサイトなどを調べる
③候補者:応募した数社の中から比較・検討する
④採用:内定を受けて社員になる

従来の採用活動は、②の顕在層以降のターゲットから「自社に合う人」を選ぶという視点で行われてきました。しかし、近年は労働人口の減少や求職行動の多様化により採用競争が激化しており、より幅広いターゲットに自社を認知してもらわなければ、優秀な人材の確保が難しい時代になっています。

そこで、採用マーケティングでは①の潜在層を「見込み顧客」と設定し、自社の優位性を訴求していきます。Webメディアや紙媒体、リアルのイベントなどあらゆる手法を使い、「自分のニーズが実現できる企業」であるとアピールしていきます。これにより、潜在層を自社の「ファン」にすることができれば、「選ばれる企業」になる確率が高まります。
また、自社のファンになった人材を採用することで、入社後もモチベーションが維持されやすくなるため、組織への定着率向上も見込めます。離職率が下がることで、長期的には採用にかかるコストが大きく削減されるのも、採用マーケティングのメリットです。

採用マーケティングを成功させるためには、自社の魅力を多面的に分析したうえで、ターゲットに対していかに自社を選ばせるかという戦略づくりが最も重要です。さらにその戦略を実行していくなかで、常にPDCAを回し、改善点や問題点はないかと考えていきます。また、無事採用できた後にも、組織の一員として定着させるオンボーディングの施策に取り組むことも、忘れてはなりません。

一覧へ戻る

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

キーワード一覧


ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

動画百貨店ランキングページ

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修