【DVD】プライバシーマーク入門 全1巻 JIS Q 15001:2006完全対応

【DVD】プライバシーマーク入門 全1巻 JIS Q 15001:2006完全対応

プライバシーマークに対する知識と意識を社内共有

  • 発行:日経BP 日本経済新聞出版本部
  • 発売:2006年5月
  • 監修:岡村久道(弁護士) / 鈴木正朝(新潟大学大学院教授)

対象者TARGET PERSON

  • 全階層

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

個人情報・プライバシーへの取り組みに終わりはない。JIS Q 15001:2006、そしてプライバシーマークに対する知識・意識・実際を社内で共有するための映像教材です。個人情報保護法に上乗せ・横出しになるJIS Q 15001が固有に求める事項についても簡潔に解説します。

2005年に全面施行された個人情報保護法を受けて、「JIS Q 15001」が7年ぶりに大幅改訂されます。1999年版の規格でプライバシーマークを取得した組織はもちろん、これからプライバシーマークを取得する組織は、2006年版の規格を理解したうえで、マネジメントシステムを構築し、PDCAサイクルを回していく必要があります。

このDVDは、プライバシーマークを取得、またはこれから取得を目指す組織の全従業員(アルバイト・パートなども含む)が理解しておきたいプライバシーマークの基礎知識を紹介します。JIS Q 15001:2006固有の事項についても、日常業務のなかで直面しがちな出来事をモチーフに、PDCAサイクルの流れに沿ってドラマ仕立てで解説します。

おすすめポイントPOINT

  • プライバシーマーク取得組織、これから取得を目指す組織にとって、全従業員に対する「教育・訓練」の徹底は大きなテーマです。経営トップや事務局関係者にとって、従業員層に、これだけは知っておいてもらいたい基礎知識を、約40分にまとめました。
  • 全編ドラマ仕立てでの演出です。気乗りしない視聴者でも楽しみつつ、教育を受けさせられているという感覚を持たずに理解できます。

収録内容DETAIL

第1巻 プライバシーマークの基礎知識編(約20分)

■プロローグ

■プライバシーマークとは何か

■プライバシーマークとISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)との違い

■プライバシーマーク取得のメリット・デメリット

■プライバシーマーク取得への道


第2巻 従業員の遵守事項編(約20分)

■プロローグ

■JIS Q 15001:2006 要求事項/PLAN「計画」

■JIS Q 15001:2006 要求事項/DO「実施」

 

 ケース1:センシティブ情報の取得制限

 

 ケース2:直接書面取得の場合

 

 ケース3:個人情報を利用して本人にアクセスする場合

 

 ケース4:利用又は提供の拒否権

 

 ケース5:委託先の監督

 

 ケース6:教育

■JIS Q 15001:2006 要求事項/CHECK「評価(点検)」、ACT「改善(見直し)」

■エピローグ

価格PRICE

■DVD(コピー不可)にて購入~DVDプレーヤーにて再生できる形式

  • 本DVDに関しては、社内のイントラネット・LMSへの搭載ができません
  • その他、本DVD利用上の注意事項・禁止事項について、詳しくはこちら

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!