経営者視点を育むための財務三表講座

経営者視点を育むための財務三表講座

会計・ファイナンスの基本、「財務三表」を理解し、経営者視点を持つ管理職になる

商品No.DM250002

レンタル視聴プラン(動画のみ)の申込期限は、視聴開始日の2週間前の月曜日です。
ご希望の視聴開始日と申込期限日をご確認の上、お申込みください。

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

サンプル動画

管理職が経営者視点を持つためにおさえておきたい会計・ファイナンスのうち、基本のキとも言える「財務三表」について、新任マネージャーの経さんと済さんの2人と一緒に、アニメーション形式で学ぶことができる講座。本講座は、財務コンサルティング等を行う株式会社ファインディールズ代表取締役の村上茂久氏との共同開発のもと制作をしており、専門性を担保した実際のビジネスに役立つ財務三表の読み方を学ぶことができる。基本的な読み方はもちろん、それぞれの費目の裏にいるステークホルダーとのつながりまで、体系的に財務三表を理解できる。

収録内容DETAIL

収録時間: 01:12:34

 
研修プログラム
内容
  • 1. 財務三表とは何か
     (1)財務三表とは
     (2)財務三表は何のためにある?
     (3)財務三表の概要
     (4)本講座のゴール
  • 2.損益計算書(P/L)とは何か
     (1)損益計算書(P/L)
     (2)5種類の利益
     (3)1つ目の利益:売上総利益
     (4)2つ目の利益:営業利益
     (5)3つ目の利益:経常利益
     (6)4つ目の利益:税引前当期純利益
     (7)5つ目の利益:税引き後当期純利益
     (8)売上高営業利益率
     (9)P/Lとステークホルダー
     (10)実際のP/Lをみてみよう
  • 3.貸借対照表(B/S)とは何かる
     (1)貸借対照表とは
     (2)フロートストック
     (3)資産・負債・純資産
     (4)流動資産と固定資産
     (5)流動負債と固定負債
     (6)純資産
     (7)B/Sとステークホルダー
     (8)実際のB/Sをみてみる
  • 4.キャッシュフロー計算書(C/S)とは何か
     (1)キャッシュフロー計算書とは
     (2)企業はどうなると倒産する?
     (3)「利益」とキャッシュ」は違う
     (4)営業CF
     (5)投資CF
     (6)財務CF
     (7)C/Sの8つのパターン
     (8)改めてC/Sを読む意味を考える
     (9)C/Sにおけるステークホルダー
     (10)実際のC/Sをみてみる
  • 5.まとめ

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い切りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

クラウドデータにて買い切り

DVDにて買い切り~動画データをDVD-Rに書き込んだ形式(DVDプレーヤーでの視聴不可)

USBにて買い切り

本研修に関連する全力Q&A

~様々なeラーニングサービスについて詳しくご説明

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!