B BWC101-0000-9999

当サービスの「ねらい」

・内定者に自習教材で、ビジネスの基礎知識を理解していただくこと
・考え方・視点を添削者がコメントし、ビジネスの基本を掘り下げて理解できるようになること

◆【コラム】効果的な内定者研修を行うための7つのヒント
~内定辞退を防ぎ、即戦力となる人材を育成する

サービスを開発した背景

・仕事の常識や、ビジネスマナーくらいは、入社前に学んでおいてほしい
・内定者向けの集合研修は、交通・宿泊費が多くかかり、実施できない

対象とする受講者層

内定者(高卒者含む)、新入社員

本商品のポイント

■特徴
・テキスト教材と演習問題を使用した自習学習
・内容は、「職場の常識、ビジネスマナー、仕事の進め方」
・演習問題は、基本知識のテストや、基本マナーの確認問題、また仕事でよくあるケースの演習

■工夫
・受講者一人ひとりに、添削コメントにてフィードバックし、「なぜ重要なのか、現場で仕事をするにあたってどうか」、という視点での考え方を付与
・「職場の常識、ビジネスマナー、仕事の進め方」という3分類で集計し、個人診断シートと全体得点表、総評を提供

■効果
・受講者一人ひとりが、入社前に知識を身につけたうえで、添削により課題を把握できる
・人事担当者様は、全体の課題傾向が分かるので、入社後研修で取り組む重点事項を把握できる

Leafを活用したビジネス文書添削 事務作業効率化で文書力向上に集中!

インソースの新人研修テキストをご購入いただけます

ビジネス文書研修テキストをご購入いただけます


研修プログラム例

※〇×式問題と記述式問題の混合となります。
プログラム中の大項目1~9それぞれで設問が1~3問あり、問題は全部で14問あります。

内容
手法
  • 1.社会人としての考え方
    (1)仕事を通じて、社会と関わる (2)チームの一員として働く
    (3)組織で求められる人材とは
    【演習問題】
    ・学生と社会人の違いを考える

    学生と社会人の違いについて、具体的に考える
添削
  • 2.社会人としてのルールの遵守① ~ 社会のルール
    (1)コンプライアンス(法令遵守) (2)新人にとってのコンプライアンス
    (3)SNSの使い方(職場の方針については、配属先の上司に確認する)
    【演習問題】
    ・理解度テスト

    社会人としての考え方編
添削
  • 3.社会人としてのルールの遵守② ~ 職場のルール
    (1)社会人として守るべき職場のルールを考える (2)出勤時のポイント
    (3)勤務中のポイント (4)外出・休憩時のポイント (5)退勤時のポイント
    (6)社外でのマナー (7)健康管理の徹底 ~ 健康管理も仕事の一部
    (8)休暇のとり方 (9)遅刻しそうな時 ~ ただちに電話で連絡
    【演習問題】
    ・理解度テスト

    ~ビジネスマナー編
添削
  • 4.ビジネスマナー① ~ 社会人としての基本動作
    (1)第一印象の重要性 (2)身だしなみ ~ 「ふさわしい」身だしなみを確認する
    (3)表情・態度 (4)話し方について (5)社会人の基本 ~ あいさつ
    (6)お辞儀の種類とポイント
    【演習問題】
    ・理解度テスト~仕事の進め方編
    ・欠勤時の連絡ケース演習

    朝起きると38.7℃の熱が出ていたときの連絡の仕方を考える
添削
  • 5.ビジネスマナー② ~ 言葉遣い・敬語
    (1)社会人に求められる言葉遣い (2)言葉遣いの基本
    【演習問題】
    ・敬語の使い方 テスト

添削
  • 6.ビジネスマナー③ ~ 電話応対
    (1)電話応対の3つの鉄則 ~ 組織の顔として、相手に配慮する
    (2)電話応対の基本フロー (3)電話応対の基本① ~ 電話の受け方・取り次ぎ方
    (4)担当部署が違う電話の応対 (5)ビジネス電話でよく使われる表現
    (6)電話応対の基本② ~ 電話のかけ方
    【演習問題】
    ・電話応対ケース演習

    外出で不在の先輩宛の電話に対する応対時のセリフを考える
添削
  • 7.ビジネスマナー④ ~ 来客応対・訪問時のマナー
    (1)来客応対の基本姿勢 (2)来客応対の基本マナー (3)ご案内の仕方
    (4)席次 (5)名刺交換 (6)お見送りの際の気配り (7)訪問の基本マナー
  • 8.チームに貢献する仕事の進め方
    (1)新人の仕事の進め方
    (2)仕事の指示の受け方 ~「教えていただく側」として最後まで話をきく
    (3)指示内容について質問する (4)計画を立てる① ~ 方法と時間を確認する
    (5)計画を立てる② ~ 仕事をするうえでの判断軸「QCDRS」
    (6)計画を立てる③ ~ 納期・期日・時間を意識する (7)仕事を始める
    (8)中間報告① ~ タイミング (9)中間報告② ~ 報告・連絡・相談とは
    (10)終了報告前のチェック (11)終了報告 (12)仕事を振り返る
    【演習問題】
    ・メモのとり方ケース演習

    先輩の業務指示をメモしたうえで、質問すべき点を考える
    ・報告の仕方ケース演習
    帰社した上司に対する、留守中の報告内容を考える
添削
  • 9.メールのマナー
    (1)メールを活かすための心構え (2)メールの構造
    (3)メール作成のポイント (4)メールの注意事項
    【演習問題】
    ・Eメール

    お客様に対する、訪問日時確認のためメール文面を考える
添削
  • ■付録1.メンタルタフネス
  • ■付録2.ハラスメントとは
  • ■付録3.新人のクレーム対応

添削イメージサンプル

添削サンプル例

標準価額

1件あたり16,200円(税込)

※テキスト教材は別売りとなります。 詳細は以下のページからご確認ください。
?ビジネス基礎テキスト販売はこちらへ

PDFファイル 文書添削のPDF資料はこちら!

  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者様の負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

コメント

営業担当から

社会人の常識やマナーを高めるには実践を繰り返すことです。
本サービスは内定者や新入社員の導入教育で繰り返しを一つ増やすことができます。
基本をテキストで独学したうえで演習に取り組むスタイルで、受講者の時間や場所の制約を受けません。
「職場のコミュニケーションの基礎を新人になるべく早く身につけてほしい」と悩む人事部の皆様にお勧めです。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)




内定者向け研修の評価
年間総受講者数
798
内容をよく理解・理解
98.4
講師がとても良い・良い
98.6

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録