新入社員フォロー研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新入社員フォロー研修

新入社員フォロー研修

これまでの振り返りとともに、意識やマインドを再セットする

研修の特徴・目的

慣れたころを見計らい、計画的にフォローする

このままで大丈夫か? 新人が感じる不安を知る

時間の経過とともに仕事や職場環境に慣れてくる一方で、「今のやり方のままで大丈夫か」「思うように仕事を進められない」など新入社員が不安に直面することがあります。また、新人をそばで見守る上司・先輩も、入社時に比べて元気がないことや、以前は前向きに挑戦していたが最近は新しい業務を避けているなど、心配になっている方が少なくありません。

自分の成長を振り返る機会に

インソースでは、仕事や組織のことを分かり始めたこの時期に、新入社員・職員の方に向けたフォローアップ研修の実施をおすすめしています。短い期間とはいえ無我夢中で走ってきた新人には、立ち止まって考える機会が必要です。弊社の新入社員フォロー研修では、自分が目標通りに成長できているか、以前に比べて何ができるようになったのかを振り返り、意識や行動・基礎スキルを再確認します。

新入社員フォロー研修のポイント

振り返りによるモチベーションの向上

入社からしばらく経つと、仕事に慣れて緊張感が減り、いわば「中だるみ」のような状況の新人が増えてきます。その一方で、少しずつ仕事や組織のことが分かりだしたことで「いつまでたっても満足に仕事を進められない」「自分のイメージしていた仕事内容と違う」「このままでいいのか」といった不安に直面する時期です。研修では、同期同士で情報交換や悩みを共有する時間を重視しています。自分だけが苦しい立場にあるのではないと気づき、たとえ失敗しても再び起き上がる心の立て直し方を学び、成長し続けることで得られる喜びを想像させるワークを多くちりばめています。

身につけるべきスキルを狙い撃ちで学ぶ

新人が仕事に慣れてきた時期だからこそ、上司・先輩には「仕事に必要だが本人に不足しているスキル」が具体的に見えてきます。マインド面の振り返りに加え、スキル別の研修をセットで実施いただくと、吸収が早くなりおすすめです。即効性の高いビジネス文書、OAスキルやタイムマネジメント・ビジネスマナーなど、組織やその年の新人の傾向・課題に応じてご提案いたします。

ビジネスゲームでコミュニケーション力・チーム力を鍛える

上司や先輩への報告・連絡・相談は新人時期に特に求められるコミュニケーションですが、加えてさらに一歩踏み込んだアドバンスコミュニケーションに挑戦する研修も有効です。チームへの協力の姿勢に課題がある場合には、ドミノを使用したビジネスゲーム研修も効果があります。チームメンバーで協力しながらミッションに取り組む中で、コミュニケーションスキルの向上だけでなく他者視点を持つことの大切さ、仕事は常にチームワークが問われる場であることを体感いただけます。

新入社員フォロー研修 おすすめプラン

コア・ソリューションプラン

コア・ソリューションプラン一覧へ

新入社員フォロー研修 研修プログラム

旬のプログラム

基本プログラム

階層やニーズ別のプログラム

新入社員フォロー研修 ワークショップ

新入社員フォロー研修 動画教材・eラーニング

新入社員フォロー研修 おすすめサービス

新入社員フォロー研修 Leaf(リーフ)シリーズ~HRテック

新入社員フォロー研修 読み物・コラム

研修のプロがお答え新入社員フォロー研修 全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


        

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

閉じる