(官公庁・自治体向け)再任用職員研修(冊子教材付き)

(官公庁・自治体向け)再任用職員研修(冊子教材付き)

組織から必要とされる人材であり続ける

商品No.DC313001

レンタル視聴プラン(冊子教材付き)の申込期限は、視聴開始日の3週間前の月曜日です。
ご希望の視聴開始日と申込期限日をご確認の上、お申込みください。

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・再任用職員の立場で働いている方
・定年を迎え、これから再任用で働く予定の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 再任用職員となるが、これまでと仕事への取り組み方がどう異なるのか、どう行動すればよいのかが分からない
  • 再任用職員に何が求められているのかを具体的に知りたい
  • 現場に立つのも久しぶりで、周囲の若手とうまくコミュニケーションを取れるか自信がない

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

サンプル動画

労働人口の減少を補う施策として、定年を迎えた方々のノウハウ活用が注目されています。本動画では、再任用という節目を迎えられた方に、職場から必要とされる人材であり続けるために、どのような価値を自分が提供できるのかを考え、実践できるようになる考え方を身につけます。まずは上司・後輩など周囲からの期待を考え、これまでの業務経験を振り返ります。強みや持っているスキル・ノウハウをメンバーに伝えていくことの重要性、新しい職場で円滑に仕事を進めるための心構えや、周囲とのコミュニケーションの取り方について解説します。

到達目標GOAL

  • ①再任用職員の役割を理解し、組織から必要とされる人材の姿を捉える
  • ②キャリアの棚卸を通じ、自身の強みを職場でどのように活かしていくのかを考えられる
  • ③周囲のメンバーと適切なコミュニケーションを取り、自身のスキルやノウハウを伝承できる

収録内容DETAIL

収録時間: 1:04:46

研修プログラム
内容
  • 1.再任用職員を取り巻く環境
    (1)再任用制度とは
    (2)再任用制度をどう捉えるか
  • 2.再任用職員の役割
    (1)再任用職員の役割を多面的に考える
    (2)新たな気持ちで働く
    (3)先達としての役割
  • 3.成し遂げてきたこと・自身の強みを整理する
    ・自分の強み、経験の棚卸し
    【ワーク】「強み・経験棚卸しシート」に、自分のスキル・経験を整理してください。
  • 4.再任用職員に求められるコミュニケーション
    (1)良いコミュニケーションを取るための心構え
    (2)良いコミュニケーションのポイント
    (3)コミュニケーションの注意点
    (4)聴くスキル=「傾聴力」とは
    (5)訊くスキル=「質問力」とは
    (6)相手に伝えるポイント
  • 5.セルフプロモーション戦略
    ・最後に~輝かしい未来は自分でつくる
    【ワーク】自部署における自身のあり方にキャッチコピーをつける
    【ワーク】キャッチコピーを実現するために、実践する行動を書き出しましょう。

受講者の声VOICE

  • 組織からの期待をふまえて、価値を提供し続けられる存在にならなければならないと思いました。これまでの経験が全く通用しない職場にお邪魔するという謙虚な気持ちで、分からないことも素直に尋ねます。不足するスキルを補うために、まだまだ勉強が必要だと感じました。うまく後進にノウハウを伝えられるように、相手から信頼を得るためのあいさつや声かけを積極的にします。

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い切りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

クラウドデータにて買い切り

DVDにて買い切り~動画データをDVD-Rに書き込んだ形式(DVDプレーヤーでの視聴不可)

USBにて買い切り

■動画研修(冊子教材付きeラーニング 1週間レンタルプラン)

冊子教材付きeラーニングを1週間限定でご受講できるレンタルプランです。冊子教材を見ながら臨場感のある講師登壇教材を受講できます。ご受講には以下のステップが必要となりますので、ご確認ください。

STEP

1

お申込み(ご入金)

お申込みの方法(経由)によって、請求のタイミングが異なりますので、ご確認ください。

■動画百貨店ページからお申込み:

ホームページからのお申込みについては、サービスをご提供する前に、お振込み・ご入金をしていただく必要があります。
お申込みを確認し次第、請求書をお送りいたします。ご確認ください。

■WEBinsourceからお申込み:

WEBinsource経由のお申込みについては、月末にまとめてご請求さしあげますので、事前のお振込み・ご入金は不要です。

STEP

2

冊子教材印刷納品・eラーニングシステムID発行

ホームページ経由のお申込みについてはご入金を確認し次第、WEBinsource経由のお申込みについてはお申込みを受付次第、動画教育に必要な冊子教材と動画視聴用の情報をお送りいたします。

■印刷した冊子教材(紙冊子)の納品

インソースからご担当者さま宛に、動画に関連する冊子教材(紙冊子)を人数分、お送りいたします。
恐れ入りますが、レンタル視聴開始日に間に合うよう、受講対象者様に冊子教材を転送・展開ください。

■メールにて動画視聴のためのログイン情報を送付

インソースからご視聴対象者さま宛に、メールにて視聴用のサイト情報、ログイン情報をお送りいたします。
メールは、レンタル視聴開始の前週金曜日に届くよう設定しております。

STEP

3

動画視聴(研修受講)…指定された月曜日~日曜日の1週間

ご視聴対象者さまにて、動画視聴専用サイトにログインいただき、eラーニングをご視聴いただきます。
お手元には冊子教材をご用意ください。

STEP

4

視聴状況レポートを送付

視聴期間を終えた後、インソースよりお申込み担当者さま宛に、各視聴者さまの視聴状況を記したレポートをお送りいたします。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

レンタルスケジュール

お申込み期限は、視聴開始日3週間前の月曜日です。
当社システムの都合上、期限を過ぎたお申込みはお受けできかねますため、お早めのお申込みをお願いいたします。

本研修に関連する全力Q&A

~様々なeラーニングサービスについて詳しくご説明

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!