リスクマネジメント研修~損失の最小化を図るプロセスを習得する(冊子教材・テスト付き)

リスクマネジメント研修~損失の最小化を図るプロセスを習得する(冊子教材・テスト付き)

情報漏洩、SNS被害、自然災害・・・組織を守るために必要な対策を漏れなく考える

商品No.DS140002

レンタル視聴プラン(冊子教材・テスト付き)の申込期限は、視聴開始日の3週間前の月曜日です。
ご希望の視聴開始日と申込期限日をご確認の上、お申込みください。

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・新任管理職の方
・リスクマネジメント力を高めたいとお考えの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 同業他社で不祥事が起こり、社会的制裁を受けている様子を見ていて、他人事ではないと感じている
  • 個人や部署のリスクマネジメントへの取り組みが適切なものになっているかを確かめたい
  • 事業を取り巻く社内外の環境が大きく変化している中で、これまでと同じリスクマネジメントでは組織活動をうまく進められなくなっている
  • 日々の業務で発生する様々なリスクを、何から手を付けて回避・処理していけばいいのかが分からない

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

サンプル動画

リスクを未然に防止にするためには、リスクマネジメントに関する視野を広げ、そして、自社のリスクについてあらゆる角度から多面的に考えられるようになる必要があります。本動画では管理職が身につけておくべき組織にとって不利な影響を与えうる事象や損失を与える不確実性をいかにしてとらえるか、リスクマネジメントの基本プロセスを解説します。リスクマトリクスによる対策構築の着手優先順位、効果の高い予防策とする仕組みづくりや、行動マニュアルへの取り組みを考えます。

到達目標GOAL

  • ①組織への損失を抑え、成長を促進するリスクマネジメントの重要性を理解できる
  • ②リスクマネジメントのプロセスや適切なリスク評価の方法を身につけられる
  • ③リスクを顕在化させない予防策のポイントを学び、顕在化した際の対応策を考えられる
  • ④部下・メンバーへのリスク意識の向上のための取り組みを検討できるようになる

収録内容DETAIL

収録時間: 1:09:17

プログラム例
内容
  • 1.リスクマネジメントとは
    (1)リスクとリスクマネジメントの定義の確認
    (2)リスクマネジメントの必要性
    (3)クライシスとクライシスマネジメント
  • 【参考】リスクマネジメントの最近の動向
  • 2.リスクマネジメントのプロセス
    (1)リスクマネジメントの流れ
    (2)リスクマネジメントにおけるリーダーと担当者の役割
  • 3.リスクの予測と評価
    (1)リスクの予測
    (2)リスクの評価 ~優先順位をつける
  • 4.対策の策定① ~リスク顕在化予防策
    (1)リスク顕在化予防策の方向性を考える
    (2)現場における予防策のポイント
  • 5.対策の策定② ~顕在化した後の対応
    (1)リスクが顕在化したとき(クライシス状態)の対応策を考える
    (2)リスクの見直し
  • 6.組織的にリスク管理を行うポイント
    (1)メンバーの意識づけ
    (2)リスクマネジメントを考える機会を作る ~職場内リスク対策会議

受講者の声VOICE

  • 何かミス・失敗をする度に「リスクについてもマネジメントしておくことが大切」という言葉を上司からよく聞いていました。自身が管理職の立場になりましたが、改めて正しいリスクマネジメントとは何か、実現のために自分が具体的に何をしたらいいのかをしっかりつかめていなかったように思います。日常業務の忙しさを言い訳にせず、いつもリスクの予測・評価・対策の策定と見直しを継続的に行います。

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い切りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

クラウドデータにて買い切り

DVDにて買い切り~動画データをDVD-Rに書き込んだ形式(DVDプレーヤーでの視聴不可)

USBにて買い切り

■動画研修(冊子教材付きeラーニング 1週間レンタルプラン)

¥3,080(税込)~/人  
  (※設定費込み)

動画研修は、冊子教材付きeラーニングを1週間限定でご受講できるレンタルプランです。冊子教材を見ながら臨場感のある講師登壇映像を受講できる他、配信システムを介しての個人ワークや確認テストといったアフターフォローもご用意しています。

  • ご受講者さまのメールアドレスにて、コンテンツの視聴状況を管理させていただきます。個人アドレスがない場合は、複数人で使用している「共通アドレス」を受講者情報の登録時に、記入ください
  • 通常のレンタルプランとは仕様が異なりますので、以下の内容を必ずご確認ください

STEP

1

お申込み・ご入金

お申込みの方法(経由)によって、請求のタイミングが異なりますので、ご確認ください。

■先払い:動画百貨店ページからお申込み

ホームページからのお申込みについては、サービスをご提供する前に、お振込み・ご入金をしていただく必要があります。お申込みを確認し次第、請求書をお送りいたします。ご確認ください。

■後払い:WEBinsourceからお申込み

WEBinsource経由のお申込みについては、月末にまとめてご請求さしあげますので、事前のお振込み・ご入金は不要です。

STEP

2

冊子教材印刷納品・eラーニングシステムID発行

ホームページ経由のお申込みについてはご入金を確認し次第、WEBinsource経由のお申込みについてはお申込みを受付次第、動画教育に必要な冊子教材と動画視聴用の情報をお送りいたします。

インソースからご担当者さま 
■印刷した冊子教材(紙冊子)の納品

インソースからご担当者さま宛に、動画に関連する冊子教材(紙冊子)を人数分、お送りいたします。
恐れ入りますが、レンタル視聴開始日に間に合うよう、ご受講対象者さまに冊子教材を転送・展開ください。

インソースからご受講者さま 
■メールにて動画視聴のためのログイン情報を送付

インソースからご受講者さま宛に、メールにて視聴用のサイト情報、ログイン情報をお送りいたします。
メールは、レンタル視聴開始の前週金曜日に届くよう設定しております。

STEP

3

冊子教材配布

ご担当者さまからご受講者さま 
■冊子教材を配布

インソースから直接受講者さまへ冊子教材納品は承っておりません

STEP

4

動画視聴(研修受講)…指定された月曜日~日曜日の1週間

ご受講者さま 
■受講前に冊子教材を読んだうえで、eラーニングを受講

ご受講者さまにて、動画視聴専用サイトにログインいただき、eラーニングをご視聴いただきます。
お手元には冊子教材をご用意ください。

STEP

5

個人ワーク・確認テスト回答

ご受講者さま 
■研修受講後、個人ワークと確認テストを回答

ご受講者さまにて、動画視聴後、そのまま動画視聴専用サイト内で、研修効果を高めるための個人ワークと確認テストに取り組んでいただきます。

STEP

6

成果物送付

インソースからご担当者さま 
■ご受講者さまの視聴状況レポート・個人ワーク回答結果を送付

視聴期間を終えた後、インソースよりお申込み担当者さま宛に、各視聴者さまの視聴状況を記したレポートと受講者さまのワーク回答結果をCSVファイル(Excel)でお送りいたします。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

レンタルスケジュール

お申込み期限は、視聴開始日3週間前の月曜日です。
当社システムの都合上、期限を過ぎたお申込みはお受けできかねますため、お早めのお申込みをお願いいたします。

本研修に関連する全力Q&A

~様々なeラーニングサービスについて詳しくご説明

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!