第5回 戦略実行のためのティッピング・ポイント・リーダーシップ

著者:インソースマネジメント研究チーム

記事紹介文

ブルー・オーシャン戦略の「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」について考察し、リーダーシップ論への理解を深めるための足がかりをつかみます。

瀬倉研究員がまとめた記事のポイント

1.「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」では、戦略の実行にまつわる4つのハードルを乗り越えることがその要諦となる。

2.「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」の発揮とは、部分的な変革を、最終的に組織全体へ波及させる「人を動かすレバレッジ効果を狙う戦略」といえる。

瀬倉研究員がまとめた記事要約
■ブルー・オーシャン戦略にみるリーダーシップ論
INSEADのキム教授らが提唱したブルー・オーシャン戦略とは、既存の競争市場が血で血を洗う「レッド・オーシャン」であることから、未開拓で競争のない市場である「ブルー・オーシャン」の発見、ないしは創造を目指す戦略であることはとても有名です。ブルー・オーシャン戦略では、戦略実行のための重要な概念として、組織面のハードルを乗り越えるための大転換を実現する「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」と、組織内の共鳴を導き出す「フェア・プロセス」が提示されています。今回はリーダーシップ論への示唆を得るため、ブルー・オーシャン戦略の「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」について考えます。
■ティッピング・ポイント・リーダーシップとは
ティッピング・ポイントとは、転機という意味でターニング・ポイントと同義語ですが、ティッピング・ポイントには大きな転換点というより強い変化の意味が加わります。M・グラッドウェルは、売れなかったモノが突然爆発的に売れたり、犯罪率が著しく増減したりといった謎の多い社会現象を説明しようと、この概念を提唱しました。
一方、ブルー・オーシャン戦略では、組織における戦略実行の手段として「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」が位置づけられています。そのコアとなる「どのような組織でも、一定数を超える人々が信念を抱き、熱意を傾ければ、そのアイデアは大きな流行となって広がっていく」という考え方は、上述のティッピング・ポイントに基づいています。組織の中でバリュー・イノベーションが起きたとき、多かれ少なかれ起こる既存勢力からの抵抗を抑えるため、「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」では、戦略の実行にまつわる4つの障害(意識のハードル、経営資源のハードル、士気のハードル、政治的なハードル)を乗り越えることがその要諦となります。
■人を動かすレバレッジ効果
組織変革にまつわる従来の理論は、大勢のメンバーの心に直接訴えかけようとするため、経営資源の膨張を招きます。また、抵抗勢力に改革の存在を認識させ、その芽を早い段階で摘まれかねません。せっかくバリュー・イノベーションが起こせたとしても、組織においてそれを結実させるためには、人の問題と対峙することは不可避であると考えねばなりません。
人と組織に関わる人間が、戦略思考を備えたリーダーシップが発揮できなければ、戦略実行も覚束ないものとなります。今回取り上げた「ティッピング・ポイント・リーダーシップ」を発揮するということは、局地戦により仕掛けた変革を、最終的には組織全体へ波及させるという、ある意味「人を動かすレバレッジ効果を狙う戦略」ともいえます。こうした戦略思考のリーダーシップを備えることが、変革が必要とされる組織では重要となります。


バーチャルマネジメント研究所一覧TOP
全記事一覧
テーマ一覧
人的資源管理
リーダーシップ
ビジネススキル
営業
マネジメント
リスクマネジメント
シリーズ一覧
人事マネジメントシリーズ
日本的人事システムの先進性シリーズ
日本におけるMBA教育シリーズ
ロジカルシンキングの極意シリーズ
女性管理職育成シリーズ
プレゼンテーションシリーズ
テイラーシリーズ
経営資源考シリーズ
ビジネスに活かすリーダーシップシリーズ
内部マネジメントの3パターンシリーズ
モチベーションのマネジメントシリーズ
役に立つ逆転の発想シリーズ
経営理念の重要性シリーズ
「できる人」の見分け方・育て方シリーズ
人的資材管理の源流シリーズ
「見える化」で見えなくなるものシリーズ
成功する人材育成へ向けてシリーズ
ビジネスに活かせるプレゼンのコツシリーズ
経営学は実践にどのように役立つか
その他

インソースの階層別研修
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修


公開講座の管理職研修
関連研修テーマ
OJT研修
評価者・考課者研修
メンタルヘルス研修
ハラスメント防止研修
財務研修
マーケティング研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

動画百貨店ランキングページ

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修