研修に関する検索トレンドワード抽出研究

9月のトレンドワード

自己効力感

新人・中堅・ベテランなど年次や経験を問わず、成長のためには「できる」という実感、すなわち「自己効力感」が大切です。特に、近年の新人は実践の機会がなく自信が持てないがゆえに、受け身の姿勢になりがちです。自己効力感が低い状態は、モチベーション低下や離職に繋がるリスクを含んでおり、具体的な対策が必要です。

自己効力感向上のためには、小さくても「できること」を増やしたり、ポジティブ思考法など具体的な手法を身につけさせるのが効果的です。また、本人に対する教育だけでなく、上司・先輩の育成スキルアップや意識づけを行うことで、自信を持ちやすい環境を作ることができます。モチベーション向上や新人の主体性向上のためにも、ぜひ「自己効力感を高める育成」を始めてみてはいかがでしょうか。

Pick UP

失敗をステップと捉える「逆境力」を身に着ける
得意と苦手を「見える化」し、効果的な育成に繋げる
現状を振り返り、自信の持ち方と苦手との向き合い方を知る
部下の「考え」と「行動」を引き出すスキルを学ぶ
知識・経験豊富なベテランのモチベーションを上げる

8月のトレンドキーワード10trend keyword

今年は昨年よりも早い時期から、新人研修のお問い合わせやご相談が増えております。それに伴い「新人 ITスキル低下」「内定者 早期戦力化」「ビジネスマナー 基準」などのワードに注目が集まっています。 また「コールセンター 安定稼働」「コミュニケーション 意思疎通」「接客 不安」など接客スキル向上、コミュニケーション力向上を課題とされる様子もうかがえます。

8月公開講座申し込みランキングopen seminar ranking

若手向けには「ビジネス文書研修」「Microsoft Office研修~Excel基礎編」などがランキング入りし、ビジネス基礎スキル向上を目的とされた研修にニーズが高まっています。 中堅向けには「ロジカルシンキング研修」「クリティカルシンキング研修」「ラテラルシンキング研修」の論理的思考力向上の研修3つが初めて同時ランクインし、引き続きスキル向上のニーズが高まっています。 管理職層では、世相を反映して「ハラスメント防止研修」が1位となりました。

バックナンバーback number

2017年

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

お仕事歳時記

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ