研修に関する検索トレンドワード抽出研究

月のトレンドワード

DX(デジタルトランスフォーメーション)

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面で、より良い方向に変化させること」を一般的には指します(※英語では「Trans」を「X」と訳する習慣があります)。 そして、組織においてのDXは、「データとITを活用し、破壊的イノベーションを実現すること」と表すことができます。具体的には、ビジネスのデジタル化の推進やAI・RPAなどによる生産性向上やコスト削減を目指し、データとIT技術を活用して新たなビジネスモデルや新商品・新サービスを開発する、といった取り組みを指します。

ITの専門知識が必要なのは「IT独特のモノづくり力」だけで、それ以外のスキルは高度な知識が不要なため、誰でも身につけることができます。そこで、理系・文系を問わず、育成によって基礎的なIT知識・スキルを身につけることが肝要です。専門的なシステム開発を行える「プロ」の人材獲得はもちろんのこと、組織内の人間の苦手意識を取り払い、DX化を推進できる人材を増やすことが望まれます。

システム開発者でなくとも、簡単な要件定義ができるスキルを習得していれば、プロジェクトの方針やイメージを可視化し、メンバーと認識をすり合わせる場面でも非常に有用です。また、自身の業務内でデータを扱い、仮説構築や検証ができるデータ分析スキルなども大きな戦力となります。企画・管理部門では、RPAやExcelマクロといった自動操作を扱うスキルがあれば、人材不足を補うことやヒューマンエラーを無くすことにも大きく寄与します。

DXは、その組織の事業や業務に精通した人材が関わることで精度を上げることができます。初歩的なステップとしては、全従業員がIT・デジタルへの苦手意識を捨て、人任せにしない姿勢を持つ、といった裾野を広げる取り組みを、組織のどこまで徹底できるかが重要です。また、組織内のデジタル化は様々な側面があります。各部門・職種に、どのレベルのIT知識・スキルが必要かをまずは定義して、対象者ごとに教育施策を打っていく必要があります。そして、データやデジタル技術の活用の取り組みをサポートするDX推進部門の設置や、DXの取り組みを先行して実行する人材の育成・確保を進めることが必要です。組織のDX実現は、全社的な基盤と対象者ごとの知識・スキル付与、推進体制構築がカギを握っています。

Pick UP

IT人材はもとより非IT部門も身につけておくべきシステムの基礎知識を習得する


ITやシステムに携わる人が必ず理解しておくべき内容を実践的に学ぶ


RPAを導入することで、ビジネスで何が実現できるようになるのかを学ぶ


データを加工し、判断材料や検討材料として使えるようになる


Excelの関数やマクロを使えば、「小さなシステム」は誰にでも作ることができる




IT人材育成 DX(デジタルトランスフォーメー ション)を自社人材で実現する

先月のトレンドキーワード10trend keyword

月の後半に緊急事態宣言が解除された先月は、「新入社員・指導力」「接遇」「メンター制度」「職場関係」など、対人面でのスキルアップに関するワードが多数ランクインしました。そのような中で首位に輝いたワードは「営業スキル 向上」。新型コロナウイルス感染症の影響により多くの組織で働き方に変化が生じた今、改めて、営業担当個々人のスキルや効率良く成果を上げるプロセスについて見直す動きが広がっています。

先月の公開講座申し込みランキングopen seminar ranking

管理職層では、受講しやすい半日間の「ハラスメント防止研修」が1位となりました。今年の6月から職場におけるハラスメント防止対策が強化されたこともあり、時代に見合ったハラスメント知識やスキルをアップデートすることが重要です。中堅・若手層では、「OJT指導」「メンター」「コーチング」など部下指導に関する研修が複数ランクインしています。
研修をお探しの際には、厳重なルールのもと感染防止対策を実施しているインソースの「来場型講座」や、引き続き開催している「オンライン講座」をぜひご参考ください。

総合ランキング

  1. (新入社員・新社会人向け)ビジネス基礎研修~学生から社会人への意識と行動改革編(2日間)
  2. 【オンライン講座/在宅者受講可】OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
  3. (新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修
  4. 【オンライン講座/ミテモ主催】新人研修(半日間)
  5. (新入社員・新社会人向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」
  6. ロジカルシンキング研修
  7. (新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~ExcelとPowerPoint
  8. (新入社員・新社会人向け)会社の数字の見方と新聞の読み方研修
  9. OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
  10. 【オンライン講座/在宅者受講可】メンター研修

管理職向けランキング

  1. (半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
  2. リーダーシップ研修~意識改革し、部下、後輩を牽引するリーダーとなる
  3. 評価者研修
  4. 人を動かすコミュニケーション研修~キーパーソンへ働きかける編
  5. 新任管理職研修~自信を持ってマネジメントを始める編(2日間)
  6. (半日研修)実践!評価者研修~目標設定・面談編
  7. (半日研修)コンプライアンス研修~個人情報保護、情報セキュリティ、SNSのリスクを知る編
  8. 段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する
  9. ビジネス文書レベルアップ研修~相手が唸る文書の書き方
  10. (営業向け)ヒアリング力向上研修~質問の引き出しを増やし、お客さまの本質的なニーズに迫る

中堅向けランキング

  1. メンター研修
  2. クリティカルシンキング研修~本質を見抜く力を養う
  3. コーチング研修~部下の主体性を引き出すスキルを習得する
  4. 中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!
  5. Microsoft Office研修~Excel応用編
  6. ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う
  7. 交渉力向上研修~ネゴシエーションスキルを上達させる
  8. 業務改善研修
  9. <速習!>(半日研修)(中級者向け)Excel研修~関数の基本編
  10. マニュアル作成研修~改善・合理化を促す業務マニュアルの作り方

若手向けランキング

  1. OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
  2. (新入社員・新社会人向け)ビジネス基礎研修~学生から社会人への意識と行動改革編(2日間)
  3. (新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修
  4. (新入社員・新社会人向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」
  5. ロジカルシンキング研修
  6. (新入社員・新社会人向け)会社の数字の見方と新聞の読み方研修
  7. 分かりやすい説明の仕方研修
  8. (新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~ExcelとPowerPoint
  9. プレゼンテーション研修
  10. コミュニケーション基礎研修

バックナンバーback number

2020年

2017年

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修