研修に関する検索トレンドワード抽出研究

月のトレンドワード

働き方改革

厚生労働省によると、働き方改革とは「働く方々が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で『選択』できるようにするための改革」と定義されています。

日本が直面する「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」、「働く方々のニーズの多様化」などの課題に対応するためには、投資やイノベーションによる生産性向上や、就業機会の拡大、意欲・能力を存分に発揮できる環境の創出が欠かせません。その解決策として、政府では以下の3つの視点を重視した具体的な施策を打ち出しています。

①労働時間の是正
②正規、非正規間の格差解消
③多様で柔軟な働き方の実現

このうち、①と②の具体策として、「年次有給の時季指定」、「時間外労働の上限規制」、「同一労働同一賃金」について定めた「働き方改革関連法案」が成立し、2019年より順次施行されています。なかでも「年次有給の時季指定」と「時間外労働の上限規制」について、違反する企業には30万円以下の罰金が科せられます。「同一労働同一賃金」についての罰則はないものの、非正規雇用者から正社員との待遇格差について損害賠償を請求されるケースが増えることも予想されます。

経営サイドが求めるのは、「労働時間を短縮させつつも、従来通りの業績を上げること」です。しかし、特に策がないまま残業規制をかけても、従業員サイドは「従来よりも大幅に短い労働時間で仕事を終える」という厳しい要求を突き付けられたと感じるだけで、働く意欲の低下を招きかねません。先行して残業削減に取り組んでいた組織からは、「時間削減で品質も下がってしまった」、「自分の仕事を済ませて早々に退社する人とそうでない人との間に軋轢が生じ、職場内の信頼関係にヒビが入ってしまった」といった声も聞かれます。「働き方改革」の推進が、かえって企業の体力を低下させる結果を招くことは避けねばなりません。

一連の「働き方改革」に向けた取り組みを成功させるためには、「働き方改革」を推進する"意義"を、経営陣から末端の社員に至るすべての人が理解し、納得することが出発点となります。時間意識の向上、多様な人材・働き方を活用した柔軟性の高い組織づくり、チームワーク向上、業務の効率化、適切な評価とフィードバックなど、これまでのあり方を抜本的に見直す必要があります。多様な人材が活躍できる「働き方改革」の実現のため、関わる人材全員の意識改革を伴う「本気の取り組み」が、今こそ求められています。

Pick UP

職場の業務最適化のための、時間削減、フローの見直し、標準化など業務管理の具体的な方法を理解する


自部署の資源を最大に活かし、限られた時間の中で、部下の仕事をきちんと成果につなげるための施策を学ぶ


「労働法」「タイムマネジメント」「メンタルヘルス」の基礎知識を習得し、快適な職場環境を形成する


会議やミーティングをより効率化し、成果がでる場にできるように


やりすぎず、少なすぎない、ぴったりのコミュニケーションで生産性を上げる


リーダーとしてのチームの生産性向上、残業削減を考えるなら


限られた資源で最大限の成果をあげる




ワークの充実から、快適なライフの創造を目指す!

先月のトレンドキーワード10trend keyword

新型コロナウイルス感染症の影響がビジネスの現場にも広がった先月は、「オンライン 新人研修」のワードが1位となりました。3位には「動画教育」というワードもランクインしており、遠隔的な教育に対する注目度が急上昇した月となりました。急ぎの対応が求められる中、インソースでは「オンライン研修」や「eラーニング」など、多様なスタイルの研修コンテンツを拡充しております。研修の中止や延期でお悩みの際には、ぜひご相談くださいませ。

先月の公開講座申し込みランキングopen seminar ranking

先月の総合ランキングでは、「ビジネス基礎研修」や「文書研修」など、新入社員・新社会人向けの研修が上位を占めました。5位以降も新人向けの「コミュニケーション研修」や「ロジカルシンキング研修」が連なり、春本番に向けて、新人育成の機会を確保する動きが見受けられます。一方、管理職向けランキングでは「コーチング研修」、若手向けランキングでは「OJT指導者研修」が上位にランクインしています。新型コロナウイルス感染症の影響で研修が実施できず、新人が即現場に配属される可能性も高まる中、今月は現場の先輩・上司の指導スキルを底上げされてみてはいかがでしょうか。

総合ランキング

  1. (新入社員・新社会人向け)ビジネス基礎研修~学生から社会人への意識と行動改革編(2日間)
  2. (新入社員・新社会人向け)ビジネス文書研修
  3. (新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~ExcelとPowerPoint
  4. ロジカルシンキング研修
  5. (新入社員・新社会人向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」
  6. (半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
  7. (新入社員・新社会人向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く
  8. (新入社員・新社会人向け)プレゼンテーション研修~相手に伝わる話し方を学ぶ
  9. (新入社員・新社会人向け)仕事の進め方研修~チームワークとコミュニケーション
  10. OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編

管理職向けランキング

  1. (半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
  2. リーダーシップ研修~意識改革し、部下、後輩を牽引するリーダーとなる
  3. コーチング研修~部下の主体性を引き出すスキルを習得する
  4. プロジェクトマネジメント基礎研修
  5. 新任管理職研修~自信を持ってマネジメントを始める編(2日間)
  6. 管理職向け研修~マネージャーとしての課題を整理する
  7. 段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する
  8. マーケティング研修
  9. ビジネス活用のためのAI・人工知能研修
  10. 組織のタイムマネジメント研修~管理職の立場から組織の効率化を目指す

中堅向けランキング

  1. メンター研修
  2. クリティカルシンキング研修~本質を見抜く力を養う
  3. ファシリテーション研修
  4. 研修講師養成研修
  5. 中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!
  6. Microsoft Office研修~Excel応用編
  7. 交渉力向上研修~ネゴシエーションスキルを上達させる
  8. <速習!>(半日研修)(中級者向け)Excel研修~関数の基本編
  9. ビジネスデータの分析研修~職場で活かせる統計の基礎とデータ活用法を学ぶ
  10. マニュアル作成研修~改善・合理化を促す業務マニュアルの作り方

若手向けランキング

  1. ロジカルシンキング研修
  2. OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
  3. タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ
  4. 分かりやすい説明の仕方研修
  5. アサーティブコミュニケーション研修
  6. プレゼンテーション研修
  7. メンタルヘルス研修~セルフケア
  8. ビジネスマナー研修
  9. ビジネス文書研修
  10. 若手社員研修~主体性の発揮

バックナンバーback number

2020年

2017年

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

おすすめリンク

全力IR

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

全力Q&A

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修