トレンドワード・ランキングで見る研修の傾向 トレンドワード・ランキングで見る研修の傾向

4月から、管理職や指導担当者など新たな役割を任せられた方は多くいらっしゃることでしょう。 それに伴い「若手育成 課題」「人事評価 不安」「段取り 計画」などのワードに注目が集まりました。 他に「営業プロセス 重要性」「組織力向上 計画」などからは、組織的なスキルアップ、業績アップが課題として伺えます。また、世情を反映して「ハラスメント防止 対策」についても非常にニーズが高まっています。

◆5月トレンド研修キーワード10

◆公開講座研修申込数ランキング

5月は、中堅層と若手層のランキングで変動が大きく見られました。特に中堅層は、前回の1位が 「OJT指導者研修」であったのに対し、今回は「タイムマネジメント研修」に変化しました。 OJT指導者になられた方のお悩みに多いのが「指導する時間がない」「自身の業務と指導のバランスが とれない」といったものです。ここで重要となるタイムマネジメントのスキルを、強化されている方が 多かったのではないでしょうか。また、若手層は今回「分かりやすい説明の仕方研修」が1位となりました。 現場に配属されて"説明力"に課題を感じている若手の方に特におすすめの研修です。 また、管理職のランキングはハラスメント防止研修が前回の10位から6位と、順位の大きな上昇がみられます。 昨今のハラスメント問題への関心が高まっている様子が見られますね。ぜひ今後の検討時に、ご参考にしてください。

バックナンバー

新作研修 月別一覧

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

お仕事歳時記

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ