研修に関する検索トレンドワード抽出研究

11月のトレンドワード

ピアボーナス

Google社が社員の評価指標として導入していることでも知られている「ピア・ボーナス」とは、英語の「Peer(仲間、同僚)」と「Bonus(賞与、ボーナス)」を合わせた言葉です。
日頃、表面化しにくい仕事による成果や貢献などに対して、従業員同士が互いにボーナスを送り合える仕組みのことを指します。

ピア・ボーナスはインセンティブ(成果給)のひとつです。インセンティブは、仕事の成果に応じて金銭的報酬が与えられる場合と、表彰により優れた成果を評価して賞賛あるいは承認を 得られる場合があります。ピア・ボーナスは、成果や貢献に対して少額の報酬が支払われるため、インセンティブ制度のひとつとして捉えることができます。360度評価と同様に、組織内の仲間、同僚からの多角的な視点 を盛り込むことができる「評価システム」とも言えるでしょう。

従来のインセンティブ制度と異なる点としては、現行の評価制度では評価しにくい仕事の成果や貢献に対して評価できることです。 また、評価のフィードバックを半期あるいは1年に一度ではなく、期間を空けずに伝えられるため、従業員のエンゲージメント向上なども期待できます。 そしてまた、共に働く仲間から認められることで、自分の仕事が誰かのためになっていることを実感でき、働きがいを高めることにつながります。
※エンゲージメントとは:働く人が幸せで、会社に愛着を持ち、成果をあげて組織に貢献しようとする「自発的な意欲」

すでにピア・ボーナスを導入している組織では、専用のサービスを利用することで従業員同士がボーナスを送り合えるような環境を整えているケースが多いです。 その専用のサービスにより、従業員同士はパソコンやスマートフォンからピア・ボーナスを簡単に送ったり受け取ったりできるようになります。ピア・ボーナスを導入することで組織内の結束が強まり、早期離職を防ぐことにもなります。貴社でも導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

Pick UP

管理職の立場から働きがいのある職場づくりを行い従業員エンゲージメントを高める


従業員の立場から主体的にチームをよりよくするために動きエンゲージメントを高める


評価制度、等級制度、給与制度など、貴社の現状にあった人事制度を構築する


上司や部下・同僚など様々な方面から個人を評価する「360度評価」を導入する


現在お使いのExcelや紙の人事評価シートをWEB化して評価の運用の効率化を図る


個人単位でムダを減らす業務改善によって、成果と効率の両立を図る


目標管理進捗確認シートにもとづいてアドバイザーが管理者に直接支援

先月のトレンドキーワード10trend keyword

今月は「ビジネスマナー 必要性」が1位に選ばれました。採用の多様化が進み、それぞれの組織で求められるビジネスマナーが少しずつ変わりつつ様子がうかがえます。


また、「シニア 活用方法」「パワーハラスメント 防止義務」「女性活躍 意識改革」など、到来したダイバーシティ時代において充実した職場環境づくりを模索する世相が反映されています。


5位の「サブスクリプションビジネス」は、4位「マーケティング 多様性」と合わせて、昨年頃からよく使われるトレンドワードの1つです。新商品だけでなく、既存サービスの多角化を考えるツールとして採用されることが増えています。

先月の公開講座申し込みランキングopen seminar ranking

先月のランキングでは、総合1位が「新人フォロー研修」となりました。入社から半年を経た新入社員への振り返りは、モチベーション低下を防ぐ狙いもあり、年々多くの組織で導入いただいております。中堅向けにも「OJT指導者研修」「メンター研修」が順位を上げていることから、新入社員や若手層へのフォローを重視している様子がうかがえます。


管理職層では、「ビジネス活用のためのAI・人工知能研修」が初めてランクインしました。AI導入のヒントや他社事例を踏まえた演習等に高い関心が寄せられています。

総合ランキング

  1. 新人フォロー研修
  2. タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ
  3. (半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
  4. ロジカルシンキング研修
  5. 段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する
  6. 分かりやすい説明の仕方研修
  7. リーダーシップ研修~意識改革し、部下、後輩を牽引するリーダーとなる
  8. クリティカルシンキング研修~本質を見抜く力を養う
  9. コーチング研修~部下の主体性を引き出すスキルを習得する
  10. 交渉力向上研修~ネゴシエーションスキルを上達させる

管理職向けランキング

  1. (半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり
  2. 段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する
  3. リーダーシップ研修~意識改革し、部下、後輩を牽引するリーダーとなる
  4. コーチング研修~部下の主体性を引き出すスキルを習得する
  5. リーダーシップ研修~サーバント・リーダーシップで部下の成長を促進する
  6. ビジネス活用のためのAI・人工知能研修
  7. チームマネジメント研修~仕組み作りと推進力を学ぶ
  8. 評価者研修
  9. 人を動かすコミュニケーション研修~キーパーソンへ働きかける編
  10. 業務改善研修

中堅向けランキング

  1. OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
  2. 中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!
  3. クリティカルシンキング研修~本質を見抜く力を養う
  4. 中堅社員向けオーナーシップ研修~当事者意識をもって、周囲に働きかける存在になる
  5. ファシリテーション研修
  6. 交渉力向上研修~ネゴシエーションスキルを上達させる
  7. 若手社員研修~主体性の発揮
  8. (中上級者向け)Microsoft Office研修~Excelマクロ・VBAを活用する編
  9. ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う
  10. メンター研修

若手向けランキング

  1. ロジカルシンキング研修
  2. 分かりやすい説明の仕方研修
  3. タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ
  4. アサーティブコミュニケーション研修
  5. プレゼンテーション研修
  6. メンタルヘルス研修~セルフケア
  7. 論理的で分かりやすい文書の書き方研修
  8. (若手向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」
  9. パワーポイントプレゼンテーション研修
  10. 財務基礎研修

バックナンバーback number

2017年

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修