2021/08/13

  • オンラインウェビナー
  • セミナー
  • オンラインイベント

オペレーター派遣サービスの導入事例②

顧客概要

業種業界
NPO法人
組織規模
約800名

背景・課題

  • 例年集合形式で、国家資格に関わるセミナーを実施しており(1開催200名程度)、本年も同様に開催予定であった
  • しかし、新型コロナウイルス流行により、人を集客する方法が取れず、オンラインでの開催が決定したが、ノウハウがなかった
  • 資格に関わる為、課題はセミナーのオンライン化だけでなく、効果的な出欠確認をどのように行うかなど事務面のオンライン化にも渡った

ご提案内容

オペレーター派遣サービス

WEB会議のツール操作に特化した専門スタッフを派遣

オンラインでのセミナーや勉強会などを円滑に進行するため、各種WEB会議のツール操作がスムーズにできる専門スタッフを派遣した。

実施施策

Step1開催セミナーのゴールの確認

①昨年開催したセミナーの要綱と本年開催予定のセミナーの要綱を下に、ヒアリング調査を実施
②ヒアリング調査内容および弊社での知見を合わせ、開催時に想定される集合型セミナーとの相違点と実現する方法を整理

Step2開催にあたる申込時に必要な文言などのアドバイス

①お客さまにて作成いただいた案内文に関する添削を実施
②WEB会議システムを使用する上で、どのような文言を記載する必要があるか。また、オリジナルセミナー開催にあたり、独自に注意・周知しなければいけない点はどこか。

Step3実際に接続を行う会場の確認

①セミナー開催約2週間前に、オンライン研修を配信する会場を確認
②セミナー会場を確認した上で、研修前日までに実施したほうが良い点と研修当日に留意する点をアドバイス

Step4当日研修を補佐するオペレーターの派遣

■研修当日に、オンラインセミナーの進行を補佐するオペレーターを派遣
(1)開始前のアナウンス資料投影
(2)開始時の諸注意や進行を紹介
(3)セミナー実施前・実施中の出欠確認の実施
(4)セミナー時に投影する動画の再生

成果・今後の取り組み

  • 実現したいゴールを明確にした上で、必要な手段を提示。①セミナー開催前日までの通知方法②セミナー開催当日の出欠確認方法(3種)③オンラインセミナー進行時のアジェンダ修正をご提案している。
  • 運用後のアンケートを含め、成果物に対して非常にご満足いただいた。今回運用した方法に微修正を加え、次の開催に向けて引き続き運用中である。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。