2021/08/13

社内セミナー オンライン化 コンサルティングの導入事例②

顧客概要

業種業界
独立行政法人
組織規模
約200名

背景・課題

  • 例年、1年間を通して、資格に関わる公募型セミナーを開催していたが、2020年4月の緊急事態宣言より、延期にしていた
  • 研修開催を中止にする事ができないため、オンライン化を模索するも、ノウハウがなく、なにから始めればよいか判断がつかない状況であった
  • オンライン化に関しては、2021年度以降は継続運営が未定の為、年度内で実施する研修分のみオンライン化を実施する必要があった

ご提案内容

社内セミナー オンライン化 コンサルティング

自組織で行っていた研修・セミナーのオンライン化をトータルサポート

内部研修のオンライン化を進めるためのコンサルティングサービスです。オンライン教育の導入実績を豊富に持つアドバイザーが全面サポートします。

実施施策

Step1研修開催の目的とゴールの確認を実施

①昨年まで開催されていた研修要項をもとに、開催目的を整理
②ヒアリング調査内容をもとに、弊社の知見もあわせて、オンライン化に伴う必要業務の洗い出しを実施。洗い出しの結果をもとに、弊社で対応できる内容をご提案

Step2研修に関する申込対応を運用

①研修開催日から逆算して、申込みから研修終了後までのタイムスケジュールを共有
②申込みに必要な、フォームを弊社にて作成してご提供
③開催周知に関する文言の添削および修正。申込みに関する問合せ窓口を弊社にて委託

Step3申込完了後から開催前日までの運用

①申込期間完了後、先方と確認の上、受講確定通知を弊社より参加者へ展開
②受講に必要なテキストや印刷物を弊社より参加者へ郵送
③研修終了後に実施予定の終了後アンケートの作成を弊社にて実施

Step4当時研修を補佐するオペレーターの派遣

■研修当日に、オンラインセミナーの進行を補佐するオペレーターと講師が登壇する会場を用意
(1)開始前のアナウンス資料投影
(2)開始時の諸注意や進行を紹介
(3)セミナー実施中の出欠確認の実施

Step5研修終了後のアンケート集計

①研修終了後、参加者へ回答期限付きのアンケートを送付、展開
②回収したアンケートを弊社にて集計して、先方へ提出

成果・今後の取り組み

  • 研修開催にあたり、先方にて実施する必要がある内容を明確にし、①発送物の印刷②アンケートの質問内容の確定③登壇する講師とのやり取り・調整、を行いました。
  • 研修運営時に、並行して先方でWEB会議システムに関する知識を蓄積することができました。
  • 次年度もオンライン開催が必要になる事がきまったため、現在はオンライン化に伴う事務運用方法に関して、引き続きご支援中です。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。