ワーク・エンゲイジメント~みんなが誇りと熱意をもち、活力を得られる職場をつくる

ワーク・エンゲイジメント~みんなが誇りと熱意をもち、活力を得られる職場をつくる

組織でエンゲイジしている従業員を、1人でも増やすためにやるべきこと

商品No.DS260004

レンタル視聴プラン(動画のみ)の申込期限は、視聴開始日の2週間前の月曜日です。
ご希望の視聴開始日と申込期限日をご確認の上、お申込みください。

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・部下、後輩を指導する立場にある現場リーダー(主任・係長)、管理職(課長・部長)の方

・自分の部署、チームの雰囲気やメンバーを活性化させたい方

・若い世代を育てるために「やりがい」ある職場を作りたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部下・後輩が仕事にやりがいを感じていない
  • 部下・後輩に有効な働きかけができていない(コミュニケーションがうまく取れていない)
  • 職場にワーカーホリック(仕事中毒)になりそうな人がいる

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

「働くことは楽しい」と考える人もいる一方、仕事に「やりがいを感じることができなくてつまらない」「仕事は生計を立てるために我慢してするもの」というネガティブなイメージを持つ人も少なくありません。しかし、仕事が辛いのは当たり前だと無理に自分を納得させて働く状態が続くと、その人の心に少しずつダメージが蓄積し、やがて大きく心身のバランスを損なうことにもなりかねません。

身体的・精神的・社会的に良好な状態であるという組織のウェルビーイングの向上が重視される現在、人事担当者や現場の管理職のみなさまから「どうしたら自組織の従業員が、自分の仕事にやりがいを感じ、日々、心身ともに健康に働けるようになるのか」というお悩みをよく伺います。

本動画では、近年多くの組織で注目されている、働く人がやりがいをもち、活き活きと働くことを楽しみながら、組織の成長も実現させる「ワーク・エンゲイジメント」の理論を基に、組織でエンゲイジしている従業員を1人でも増やすために必要な職場づくりを理解します。

到達目標GOAL

  • ①ワーク・エンゲイジメントの状態を表す「3つの要件」(活力・熱意・没頭)を理解する
  • ②ワーク・エンゲイジメントを生み出す個人・仕事の資源の理解と部下への効果的な働きかけ方を習得する
  • ③ワーク・エンゲイジメントの好循環を理解する
  • ④継続してワーク・エンゲイジメントを発揮するために個人のやりがいを生み出すマネジメント方法を理解する

動画の仕様SPECIFICATION

商品コード

商品No.DS260004

テキスト

なし

テスト

なし

収録内容DETAIL

プログラム
内容
  • ■はじめに
    ・健康で活力が得られる職場づくりの重要性
    ・ワーク・エンゲイジメントとは
    ・ワーク・エンゲイジメントの状態を表す「3つの要件」
  • 1.必要な2つの資源
    (1)ワーク・エンゲイジメントを生み出す2つの資源
    ①個人の資源
    ②仕事の資源
    (2)部下・後輩への効果的な働きかけ(仕事の資源)
    ①仕事の成果を認める(承認する)
    ②成長を促すコーチング
    ③部下・後輩に裁量を与える
    ④キャリア開発の機会を与える
  • 2.ワーカーホリックへの転換リスク
    (1)ワーカーホリック(仕事中毒)
    (2)ワーカーホリックになりやすい人の特徴と、その回避策
    ①在宅勤務で申告した時間以上に「隠れ残業」をする
    ②ミスを犯さないことに捉われすぎていたり、承認欲求が過剰な人
  • 3.個人のやりがいを生み出す
    (1)継続してワーク・エンゲイジメントを発揮するためには
    (2)3人のレンガ職人の話~やりがいとは何か
    (3)やりがいを「職場全体」の問題として捉える
    ①自己効力感
    ・部下のやりがいを把握=キャリアアンカー
    【ワーク】職場に戻って部下に実践できるために、自分のキャリアアンカーを再確認する
    ②承認欲求の充足
    【参考】各階層で特に注目すべき成長、成果のポイント
    ③肯定的な未来志向
    ④ストレッチした目標と、自主性を重んじる職場環境
    ⑤個人をサポートする体制
    (4)エンゲイジメントは伝染する
  • ■最後に

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い切りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。詳しくは「動画百貨店お申込みから納品までの流れ(動画買い切りプラン)」をご覧ください。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

クラウドデータにて買い切り

DVDにて買い切り~動画データをDVD-Rに書き込んだ形式(DVDプレーヤーでの視聴不可)

USBにて買い切り

■eラーニングコンテンツ1週間レンタルプラン ~期間限定視聴プラン

¥1,870(税込)~/人  
  (※設定費込み)

期間限定で1週間の間に1回、インソースのeラーニング配信システムに接続して、コンテンツを視聴いただくプランです。詳しくは「動画百貨店お申込みから納品までの流れ(1週間レンタルプラン)」「1週間レンタルプラン eラーニング視聴の流れ」をご覧ください。

  • ご受講者さまのメールアドレスにて、コンテンツの視聴状況を管理させていただきます。個人アドレスがない場合は、複数人で使用している「共通アドレス」を受講者情報の登録時に、記入ください

STEP

1

お申込み・ご入金

お申込みの方法(経由)によって、請求のタイミングが異なりますので、ご確認ください。

■先払い:動画百貨店ページからお申込み

ホームページからのお申込みについては、サービスをご提供する前に、お振込み・ご入金をしていただく必要があります。お申込みを確認し次第、請求書をお送りいたします。ご確認ください。

■後払い:WEBinsourceからお申込み

WEBinsource経由のお申込みについては、月末にまとめてご請求さしあげますので、事前のお振込み・ご入金は不要です。

STEP

2

eラーニングシステムID発行

インソースからご受講者さま

インソースからご受講者さま宛に、メールにて視聴用のサイト情報、ログイン情報をお送りいたします。メールは、レンタル視聴開始の前週金曜日に届くよう設定しております。

STEP

3

動画視聴…指定された月曜日~日曜日の1週間

ご受講者さま

ご受講者さまにて、動画視聴専用サイトにログインいただき、eラーニングをご視聴いただきます。

STEP

4

視聴レポート送付 ~視聴終了後2~3営業日

インソースからご担当者さま

視聴期間を終えた後、インソースよりお申込み担当者さま宛に、各視聴者さまの視聴状況を記したレポートをCSVファイル(Excel)でお送りいたします。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

レンタルスケジュール

お申込み期限は、視聴開始日2週間前の月曜日です。
当社システムの都合上、期限を過ぎたお申込みはお受けできかねますため、お早めのお申込みをお願いいたします。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!