【公開講座】マニュアル作成研修~改善・合理化を促す業務マニュアルの作り方

【公開講座】マニュアル作成研修~改善・合理化を促す業務マニュアルの作り方
17/11/20 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・マニュアルを作成したことがなく、作成方法を学びたい方
・マニュアルを作成したものの、うまく活用されず困っている方

◆受講される方やご担当者様のお悩み
 「業務を知らない人が見てもわかるマニュアル作成のポイントが知りたい」
 「どこまで書けばいいのか、またどこから手をつければいいのかわからない」
 「定期的な内容の更新が難しい、いつも作りっぱなしになってしまう」

研修内容

業務ノウハウが属人化してしまうことで、業務引継ぎに時間がかかりすぎたり、業務効率が悪化したりしてしまう問題が発生します。業務改善の手段およびノウハウ共有・業務標準化の手段として、マニュアル作成の考え方や具体的手法の習得を図ります。

◆研修のポイント
①マニュアル作成の基本知識と種類別のポイントを習得
②自らの業務を踏まえ、マニュアル作成の演習を実施
 ~グループメンバーからのフィードバックをもとに改善点を知り、初めての人にもわかりやすいマニュアルへ仕上げていきます
③組織的なマニュアル作成・活用の計画作成

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.求められるマニュアルとは?
    【ワーク】今後作ることになるマニュアルとは、どのような業務・目的についてのものか
ワーク
  • 2.マニュアル作成のねらい
    (1)マニュアル作成のねらい ~なぜマニュアルは必要なのか
    (2)マニュアル作成と業務改善の関係
    (3)良いマニュアルの条件 ~継続して活用できるために
    (4)マニュアルの種類
講義
  • 3.マニュアル作成の手順
講義
  • 4.マニュアル作成の進め方の検討・決定
    (1)媒体の検討・決定
    (2)マニュアルの様式・レイアウトなどの検討・決定
    (3)マニュアルの構成
    (4)作業量・スケジュールの検討・決定
    (5)その他
講義
  • 5.マニュアル対象業務の洗い出し ~目次の作成
    (1)マニュアル構成の基本型
    (2)マニュアル化する業務 ~自組織・自部署の業務を整理する
    【参考】マニュアルの体系化 ~アプローチ例
    【ワーク】自身の業務を分解し体系化する。また、関係者も洗い出す
講義
ワーク
  • 6.マニュアル作成の実際
    (1)チェックリスト型書式のポイント
    (2)業務仕様型書式(フロー型)のポイント
    (3)リファレンス(FAQ)型書式のポイント
    【ワーク】自らの業務を踏まえて、マニュアルを作成する
講義
ワーク
  • 7.マニュアルの書き方
    (1)マニュアルに望まれる文章構成  
    (2)求められる記載方法
    (3)文章におけるポイント  
    (4)最終チェック
講義
  • 8.まとめ
    【参考】作成時に注意すべきポイント
    【参考】1枚だけのマニュアル
    【付録1】:JIS規格について
    【付録2】:段落番号(記号)について
    【付録3】:表記について
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

マニュアルの意義、重要性、作成過程で多くの業務改善のヒントが見えてくることをしっかりと理解、認識していただけたと思います。
範囲を広げてしまったり、特殊性が強いとマニュアル作成も困難になります。しかし特殊性が強いままでは結局、自分しかできない=自分がボトルネック、になってしまいます。
自分がボトルネックのままでは、休むこともままならず、組織にとってもリスクとなってしまいますので、ぜひまずは狭い範囲からマニュアル作成に取り組んでいただければと思います。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.0 %
講師:大変良かった・良かった
96.1 %

※2016年10月~2017年9月

実施、実施対象
2017年 10月     15名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事が属人化していることがあるので、担当者が移動しても問題なく回っていく組織が本来の望ましい姿であるので、その姿に近づけるように活かしたい。
  • グループワークをすることで新たな気づき(他業界の方の仕事内容や自分自身がが使用している専門用語)がありました。マニュアルの重要性を理解しつつ、マニュアルだけにとらわれない働き方も心掛けたいと思いました。
  • テクニック的なことももちろんですが、グループワークをする中で、教える側より、学ぶ側の姿勢(心情的な)面で気づかされることが沢山ありました。

実施、実施対象
2017年 9月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 属人的になっている業務を一般化するため、自分の業務担当を整理したい。「慣れて残業が減る」状況尾をできる限りなくしたい。
  • 現時点でのマニュアルは文章で箇条書きしたのみのものなので、テキストにもあった「前付け」「本体」「後付け」という構成を意識したり、本体部分のマニュアルにフローチャートを加えてみるなどとして、初めて読む人にも分かりやすく飽きないマニュアルに作り直していきたいです。

実施、実施対象
2017年 9月     11名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師の先生のお話がユーモアもあり、とても分かりやすかったです。本日は大変勉強になりました。ありがとうございました。
  • “トリプルチェックによって業務が増えるうえ、責任感がなくなる”お話など、まさに今、会社で起こっているような例が多々あり、改善が必要であることをチームの上司や同期に伝えていきたいと思います。本日はありがとうございました。
  • 具体的にイメージをすることができて、楽しくて分かりやすかったです。今回受講することができて良かったです。お話も楽しく、あっという間でした。

実施、実施対象
2017年 8月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • マニュアルを作成する際、いきなり作り始めてしまうことが多かったので、今後は作成する目的を明確にすることや、ロジックツリーを考えることから始めてみようと思います。
  • 目からうろこの情報がたくさんあり、とても勉強になりました。良いマニュアルの4つの要素の中に「更新できる」というものがあり、保存場所が分からないとどんなに分かりやすいマニュアルでも実用性が下がってしまうものだと実感しました。実際にPCを使ってマニュアル作成を実践したいと思います。

実施、実施対象
2017年 8月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 具体例を挙げていただきながら説明いただき、とても分かりやすく楽しく受講できました。マニュアルは業務をスムーズに行うためだけのものではなく、業務改善にもつながるのだなと発見がありました。ありがとうございました。
  • 業務の細分化の方法や、マニュアルの形式を学ぶことができましたので、実際に作成作業に活かしたいと思います。

実施、実施対象
2017年 7月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 業務の種類や目的、だれが使うのかによってマニュアルの形は変わってくるので、一元化を意識するよりもつかいやすさを重視したマニュアルを作成していきたい。
  • マニュアルは作ったら終わりではなく、その後も知恵を出し合って育てていくものだということに気付いた。今日の研修で身に付けた知識を活かし、常に最新版の業務フローで日々の仕事を遂行したいと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     7名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今の業務は複雑化されているので一目で見て分かる様なマニュアルに変えていきたいと思います。
  • 現在の業務は一人で行っていることが多い為、頭の中には業務内容は入っていますが、それを文章化し、他の人と共有化していけるようにしたいと思います。今日学んだテクニック(内容が分かる的確な見出し、簡潔な文章等)を使用したいと思います。
  • マニュアルは、大区分、中区分、小区分と分けて作成することで後からマニュアルを使用する際に目的のページが見つけやすいとわかりました。職場に戻ったらいきなりマニュアルを作成するのではなく業務を洗い出すことから始めていきます。

実施、実施対象
2017年 6月     11名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 口頭で伝わっている業務内容や決まりきった仕事は少しずつでも文書化マニュアル化して効率アップを図っていけたらいいなと思いました。見やすいマニュアルは仕事に対するやる気もでると同じ受講者からのコメントもありました。見やすいもの更新しやすいものを作っていきたいと思います。
  • マニュアル作成の方法について、フロー図やFAQという説明の仕方があうと学んだため活用したいです。マニュアルの出来によてその後の業務の正確さ、効率、またやる気なども変わってくるため、正確なものを作りたいと思いました。
  • 何をどうしたら良いマニュアルができるのかのイメージができず悩んできたので、業務の洗い出し情報のアウトプットを行いマニュアル作りに活かしたい。

実施、実施対象
2017年 5月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 既存マニュアルの改訂だけでなく、新たに必要と感じるマニュアルがある事にも気付くことができたので実際に取り入れてチャレンジしたいと思います。
  • 目的によって作成するマニュアルが異なるなど、マニュアルを作成していくうえで基本的なことを学ばせていただきました。研修で得た内容を参考に適切なマニュアルを作成活用させていきたいと思います。
  • 本日の研修を通し、マニュアルにもたくさんの種類があり形式についても使用する人のことを考えながら作成していきたいと思いました。あまりマニュアル作成の進んでいない会社なので今後新人さんの為、引継ぎの方の為に、簡潔で分かりやすいマニュアルを作っていきたいと思いました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
96.1

※2016年10月~2017年9月

公開講座の年間実績
受講者数※1
42,828
開催数※1
5,562
講座数※2
1,828種類
WEBinsource
ご利用者数※2
5,804

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2017年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。