2021/08/13

セミナー運営代行 (事務代行)サービスの導入事例②

顧客概要

業種業界
製造
組織規模
約300名

背景・課題

  • コロナウイルスにより、毎年代理店向けに開催していた研修をオンライン化する事になったが、オンライン化の対応経験がなく不安であった
  • また、これまでの申込対応は、全てFAXで対応していたので、研修前の事務運用に関して、効率的な手段を模索していた

ご提案内容

セミナー運営代行 (事務代行)サービス

オンラインセミナー等の運営業務を一手に引き受ける

オンラインへの切り替えに伴い今まで無かった煩雑な業務を一手に引き受け、申込受付、各種告知、受講管理、アンケート送付等の事務作業を一貫して対応した。

実施施策

Step1オンライン化できる研修の提案と運営事務の確認

①例年実施していた研修の内容を確認。ヒアリング調査内容と弊社の知見をもとに、展開する最適な研修をご提案
②実施する研修を下に、例年実施している事務運営の代行範囲を整理および提案

Step2研修申込にあたるフォームの提供

①研修実施時期を設定の上、申込用フォームを作成
②申込作成後、申込案内通知を作成の上、先方へ共有

Step3申込人数の集計および受講確定通知のご案内

①申込数を弊社のシステムを使用して、集計および先方へ合計参加者数を共有
②申込者へ申込完了メールおよび当日参加情報をメールにて送付

Step4当日研修を補佐するオペレーターの派遣

■研修当日に、オンラインセミナーの進行を補佐するオペレーターと配信会場をご用意
(1)開始前のアナウンス資料投影
(2)開始時の諸注意や進行を紹介
(3)セミナー実施前の出欠確認の実施

成果・今後の取り組み

  • 主催会社さまにとって、受講者は、販売代理店というステークホルダーだったため、申込受付から受講当日までトラブルのない運用ができたこと、今のニーズに適した研修の提供ができたこと、などによりより各社さまからの信頼を得て業績向上の施策となった。
  • 申込方法や受講者さまへの案内がLeafを活用した代行によりリーズナブルかつ正確に進めることができた。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。