loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(半日研修)DX推進研修~5ステップで今日から始める

(半日研修)DX推進研修~5ステップで今日から始める

DXの事例・導入方法を学び、自組織でのDXの始め方や人材育成について考える

研修No.6100001

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・DXの基礎、活用事例について知りたい方
・DXを組織で推進しようとお考えの部長、経営者層の方々
・DXの担当者になり、何から始めればいいかわからない方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「DX」という言葉は耳にするが、何かわからない
  • DX推進を何から始めていいかわからないので、事例から全体像と初めの一歩を知りたい
  • 組織内にDX人材がおらず、外部からも採用できずに推進できずに困っている
  • 組織の人材をDX人材に育成する方法を知りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、「DX」という概念とイノベーションを関連付けることで、組織がDXで何を行なっていくべきかを明らかにします。 また、活用事例を紹介しながら、推進のためのポイントについて学んでいただきます。
その上で、組織で「業務改善」と「新規事業創造」、それぞれの観点で推進するための5つのステップや、人材育成の方法を紹介いたします。

到達目標goal

  • ①DXの基礎知識について学ぶ
  • ②組織でDXを推進するために必要なステップを理解する
  • ③DXの初めの一歩を知る

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.イノベーションとは
    (1)イノベーションが求められる時代背景
    (2)イノベーションの5つの類型(シュンペーター)
     ①プロダクト ②プロセス ③マーケット ④サプライチェーン ⑤オーガニゼーション
     ~技術革新以外のイノベーションにも目を向ける
講義
  • 2.DXとは
    (1)DXの定義
    DXについて「新規事業創造」、「業務改善」の2つの視点を知る
    ~DXとイノベーションの関係について学ぶ
    (2)DXのポイント~データに着眼する、徹底的に活用する
    従来のIT化に加えて、データを活用するポイントについて学ぶ
    ~ファイルの命名ルールから始まる業務改善、情報探索時間を大幅削減する
    (3)DXの事例~既存のDXの事例とそのポイントを紹介
    ・インソースの公開講座の需要予測~7.6%の利益改善に貢献した事例を紹介
    ・在庫管理における需要予測
    ・農業における画像解析
    ・AI、IoT活用による行動最適化
    【参考】AI、RPA、IoTなどのキーワードについて整理
講義
  • 3.DXの進め方~DX推進の5つのステップ
    (1)DX推進の5つのステップ
    ・新規事業創造のステップ
     ①既存のデータ(資産)を洗い出す
     ②プロトタイプ作成
     ③仮説検証
     ④仕組み作り
     ⑤実行体制づくり
     ~コンテンツ開発事例の紹介:情報共有をベースとしたプロダクトイノベーション
    ・業務改善のステップ
     ①業務の洗い出し・業務フロー作成
     ②課題の分析
     ③システムの検討・データ活用の設計
     ④システムの導入
     ⑤データを活用した改善
    (2)DXの始め方~眠っているデータを見つけ出す
    (3)DXの人材育成
     ~DX推進のために企業がすべき事、DX人材育成のポイントについて学ぶ
講義
  • 4.インソースのDX事例~営業DX:データを中心にした営業の仕組み化
講義
  • 5.DXのツール/システムの紹介
    (1)ツール/システムの選び方
    (2)ツール/システムの活用方法
    (3)ツール/システムの紹介
    【参考】
    (1)知っておきたいシステムの種類と最低限の知識
    (2)システムとコスト(お金)について
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

研修を探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
開催地で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修