2021/08/13

社内セミナー オンライン化 コンサルティングの導入事例①

顧客概要

業種業界
独立行政法人
組織規模
約1000名

背景・課題

  • 国家資格に関わる集合型研修を実施していたが、コロナ禍により延期が続いていた
  • 終息目途がたたないため、研修をオンライン化する事になったが、ノウハウがなく運用方法が分からなかった
  • また、1度の開催ではなく、数か月に渡り開催する必要があるため、運用事務に関しても課題があった

ご提案内容

社内セミナー オンライン化 コンサルティング

自組織で行っていた研修・セミナーのオンライン化をトータルサポート

内部研修のオンライン化を進めるためのコンサルティングサービスです。オンライン教育の導入実績を豊富に持つアドバイザーが全面サポートします。

実施施策

Step1研修開催のゴールと、資格に関わる取得条件の確認

①例年実施していた集合型研修の内容と資格取得に必要な条件を整理
②ヒアリング内容と弊社の知見から、研修運用とその前後の事務対応について提案

Step2弊社のシステムを導入。申込対応や事務運用方法に関してレクチャー

①オンライン研修開催に伴い発生する申込対応やアンケート機能などを集約したシステム「Leaf」を導入
②導入後、システム内の設定や使用方法に関して、改めて伝達。申込案内の作成方法やアンケートの設定方法などを提案

Step3研修配信会場の現地確認と遠隔で登壇される講師の方へZoom操作方法のレクチャー

①実際にオンライン研修を配信する会場の確認を実施。想定される懸念事項やグループワーク実施時に不足しているツールの確認
②当日登壇される講師の方へ、希望制で事前に接続テストを実施。当日実施する講義内容をヒアリングして、トラブル防止のレクチャーを行う

Step4当日研修を補佐するオペレーターの派遣およびトラブル対応者の派遣

■研修当日に、オンラインセミナーの進行を補佐するオペレーターとトラブル対応者を派遣
≪オペレーター≫
 (1)開始前のアナウンス資料投影
 (2)開始時の諸注意や進行を紹介
 (3)セミナー実施前の出欠確認の実施
 (4)セミナー時に投影する動画の再生
≪トラブル対応者≫
 (1)講師の音声と映像が配信されているか確認
 (2)Zoomへ入室することが出来ない方への入室案内の対応
 (3)現地で登壇される講師の皆様へのフォロー実施

成果・今後の取り組み

  • 資格取得に関わる研修のため、出席確認も実施いたしました。また、登壇される講師の方が1日で複数名いらっしゃるため、登壇時のフォローも実施させていただきました。
  • 資格取得に関わる研修運用を滞りなく実施できたことに、非常にご満足いただきました。内容の異なる研修が複数あるため、事務内容に微修正を加えながら、引き続き研修運営を対応しております。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。