株式会社インソース代表・舟橋が語ります オフィス節電プロジェクト

オフィス節電プロジェクト[13]第2弾!節電手当てを支給!

13

節電プロジェクト[13]第2弾!節電手当てを支給!

以前にブログに書かせていただいた通り、弊社では、6月にLED電球を配布し、社員には好評でした。最も好評だったのは、授与式にNHKが取材に来たことかもしれませんが。

最大2万5千円、2度目の節電手当を支給しました!

前回の節電成果に気をよくして、これまでの節電活動で節約できた電気代約100万円を、今年2度目の節電手当てとして支給することとしました。今回は、9月の賞与に加算して従業員全員に還元しました。

 

なぜ2度目の節電手当てを支給するのか?

今年の夏は暑かったですが、冷房を少し我慢したご褒美の意味合いと、まだまだ節電を継続するため、節電への意欲を高めるために支給しました。

今回は使い道として、防寒着の購入を強く推奨し、いまから、冬の節電に備えてもらいます。当然、エアコンの利用は最小限にするつもりです。この冬も当社の節電活動は続きます。

(単位:電力 KWh、電気代 千円)
                       
  対象 支給金額
週5日勤務のスタッフ 5,000
25歳以下の社員 5,000
25歳以下の社員 10,000
35歳以下の社員 15,000
40歳以下の社員 20,000
40歳より上の社員 25,000

 

支給金額は年功序列としました

実力主義が言われるこの時代ですが、冬向けの節電手当は「年功序列」を採用しました。年齢が高くなると手当てが厚くなる仕組みです。年齢に応じて、寒さがこたえるだろうと段階的に5,000円から最大25,000円まで支給しました。(なお、スタッフのみなさんは朝の出社時間が遅いので、年齢にかかわらず5000円とさせていただきました)

これまでの節電活動

こちらのブログでもご紹介してきましたが、以下を淡々と実施しています。

・オフィスの照明を1/3削減
・昼休みの照明を消す
・エアコン室外機を4系統→2系統に減らす
・自社内の冷蔵庫、ポットは使用しない
・クールビズの早期導入
・エアコン→扇風機への切り替え
・サーバーのクールダウンに扇風機を活用


など、様々な取り組みをしてきました。今後も節電活動は継続していきます! 。

節電の成果~5月より、6月、7月ダウンしてしまいました!

暑さには勝てず、5月よりは大幅に電力量は大きくなりましたが、昨年11月と比較すると3割以上の削減となっています。7月はエアコン室外機の使い方が上手になったので、6月よりは使用電力量は減っています。秋、冬に向け挽回すべく節電にいそしむ所存です。

グラフ

オフィス節電プロジェクト 記事一覧へ


今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースのHRMレポート
【講演録】人的資源管理の流れ
日本型経営を支える管理職の役割「現在求められる中間管理職の役割」
管理職に求められる能力について
「成長企業の人材育成」
経営マネジメントのコツ~バーチャルマネジメント研究所

研修運営に役立つレポート
新入社員研修を成功させる10のポイント
研修運営「ちょっと役立つ」101のコツ
研修を語る~ベテラン講師や研修制作者が研修に込めた「想い」とは
新作研修ができるまで

ビジネスに役立つレポート
ビジネス文書文例集
あなたにも簡単にできるクレーム対応の勘所
オフィス節電プロジェクト
インソースが考える「奥の手・猫の手」
インソースマナーブック
社長に必要なノウハウを学ぶ2ヶ月間

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修