株式会社インソース代表・舟橋が語ります オフィス節電プロジェクト

オフィス節電プロジェクト[7] 扇風機を導入しました

07

節電プロジェクト[7] 扇風機を導入しました

まだ5月ですが、ちょっと暑くなってきました

まだ5月ですが、開く窓が2ヶ所しかない社内は、蒸し暑くなってきました。どこの部署が特に暑いのかヒアリングしてみると、外出しがちな営業部門よりも、テキストを作ったり、コンサルティングを担当する企画開発部のほうが暑いことがわかりました。

扇風機

日中の様子を見ていると営業部門はみんな外に出ているので、人口密度が低く、そんなに暑くないようですが、企画開発部など、オフィスワークの部門は原則座席におり、また、かたまって座っているので、この季節でも暑いようです。

よって、写真のような扇風機を4月にテストで2台導入しました。その結果、オフィスで扇風機を導入する際のポイントが判明しましたのでご披露いたします。


 

扇風機導入のポイント

  1. 机の高さより背が高くないと風が通らない

    扇風機の高さによって、涼しさが違うようです。いろいろ試してみましたが、風が遠くまで届くためには、机の高さ以上のところから風が出るようにすると良いようです。導入したこの機種は105cmの高さまで背が伸び、合格でした。
     
  2. 風が強すぎない

    当然ながら、風が強すぎると書類が飛んでしまいます。「そよかぜの様な風」が出せる機種が良いようです。
     
  3. 静かであること

    最も重要なのは静寂性です。仕事に集中している時は音が大きくても良いのですが、集中力が切れた時は、音が大きい場合、かなりイライラしてしまいます。そのため、実際に動いている状況で「騒音」を確認して選ぶ方が良いと思います。(サーキュレーターという風をかき回す送風機も購入しましたが、音がうるさく、倉庫に入ったままになっています)導入した機種は静かで合格でした。

 

扇風機導入効果を推定する~風が当たると体感温度が2度下がる

風が当たると、体感温度が2度下がると言われているようです。

よって、扇風機の導入で、エアコンの温度設定を2度程度上げることが可能と推定されます。今回も、前回同様、執務スペースのエアコン15台の稼働が減ると考えて計算いたしました。

 

すごい節電効果、約5.6KWの削減、5ヶ月で約10万円の電気代削減

2KW×15台×20%-30W×15台=約5.6KW/h
※扇風機は30W
約5.6KW(キロワット)削減できることがわかります。あわせて、5~9月の間に削減できる電気代を計算しました。

5.6KW×8時間×5ヶ月×20日=4480KWh

→4480KWh×22円=約99千円

ちなみに、扇風機の導入費用は15台分で合計、90千円でした。たった1年で元が取れそうです。

クールビズ&扇風機は今年のトレンドになる!

前回のクールビズと扇風機の導入で、8.6KW/時の削減となりそうです。電気代の削減分で導入できる方法ですので、ぜひお試しください。ただし、売れに売れている様なので、早めの購入をお勧めいたします。

オフィス節電プロジェクト 記事一覧へ


今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースのHRMレポート
【講演録】人的資源管理の流れ
日本型経営を支える管理職の役割「現在求められる中間管理職の役割」
管理職に求められる能力について
「成長企業の人材育成」
経営マネジメントのコツ~バーチャルマネジメント研究所

研修運営に役立つレポート
新入社員研修を成功させる10のポイント
研修運営「ちょっと役立つ」101のコツ
研修を語る~ベテラン講師や研修制作者が研修に込めた「想い」とは
新作研修ができるまで

ビジネスに役立つレポート
ビジネス文書文例集
あなたにも簡単にできるクレーム対応の勘所
オフィス節電プロジェクト
インソースが考える「奥の手・猫の手」
インソースマナーブック
社長に必要なノウハウを学ぶ2ヶ月間

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修