経営資源考(2) ―ヒト資源が重要になるまで―

著者:インソースマネジメント研究チーム

記事紹介文

現代では、「ヒト」資源ほど重要な経営資源はほかにない、というのが常識ですが、実際「ヒト」資源が重要だと認識されるようになったのはいつごろからでしょうか。

瀬倉研究員がまとめた記事のポイント

1.どの経営資源が重要であるかは、時代に応じて移り変わっている。

2.経営資源の重点は、時代を経るごとに、形のあるハードなものから、よりソフトで形のないものへ移行してきた。

瀬倉研究員がまとめた記事要約
■昔はカネさえあれば"労働力"としてのヒト資源は簡単に得られた
封建時代には農業生産が中心でした。農業生産が中心の社会では、いちばん重要な経営資源は土地という経営資源です。土地さえもっていれば、そこで農作物を大量に作り、優位に立つことができました。
やがて産業革命の時代を迎え、機械で多くの工業生産が行われるようになると、土地に代わって多くのおカネをもっている資本家が優位な立場になります。カネにものをいわせてどんどんモノを生産するようになり、資本家はますます裕福になっていきます。
つまり、経営資源としては、資本主義の成立期~初期あたりには、ヒト・モノ・カネ・情報の四大経営資源のうち、カネやモノが非常に重要な役割を担っていました。カネさえあれば、"労働力"としてのヒト資源は簡単に雇うことができたのです。
■モノやカネが溢れていくと
その後、資本主義がさらに成熟していくと、経済社会にモノやカネが溢れ出す事態になります。そうすると、今度はモノやカネそれ自体ではなく、それらを動かすヒトこそが決定的に重要な役割を担うことになります。今では当たり前に聞こえるお話ですが、モノやカネを動かすヒトが誰であるか、そのヒトの考え方次第で、モノやカネのあり方が大きく変わってくる、という認識になってきたのです。
■肉体的なヒトから精神的なヒトへ
こうなると、もはやヒトは単なる"労働力"ではありません。むしろヒトひとりひとりの能力を活かした多様な役割を果たすことが期待されています。こうしたヒト資源の重要度の高まりは、以前にこのメールマガジンでも紹介した、人事労務管理の発想から人的資源管理の発想へという、ヒトのマネジメントに関するパラダイム転換とも関係します。いわば、"労働力"としての肉体的なヒトから、(哲学者パスカル流にいえば)"考える葦"としての精神的なヒトへ、という認識の大転換です。
■手で触れない資源が重要に
そしてさらに時代が下り、1980年代以降になると、ヒト資源に加えて、4つめの経営資源である「情報」や、そのほか「知識」、「企業文化」、さらに「新技術」(ITやナノテク、バイオ技術など)といったよりソフトな要素が重視されるようになってきたのです。これらの新資源に共通する特徴は、手にとって触ることができず目に見えない資源である、ということです。
こうしてみると、経営資源の重点は、時代を経るごとに、形のある、かっちりとしたハードなものから、よりソフトで形のないものへという方向へ移行してきたとまとめることができるでしょう。
■ガルブレイスによる予測
実は、こうした経営資源の重要度の移り変わりは、もう数十年も前に著名な経済学者ジョン・ケネス・ガルブレイス(John Kenneth Galbraith)によって予測されていたことでした(経済学者なので上記と視点や文脈は少し違いますが)。興味をお持ちの方は、是非、ガルブレイス著『新しい産業国家』(河出書房新社, 1968年/講談社文庫、1984年)をご一読下さい。


バーチャルマネジメント研究所一覧TOP
全記事一覧
テーマ一覧
人的資源管理
リーダーシップ
ビジネススキル
営業
マネジメント
リスクマネジメント
シリーズ一覧
人事マネジメントシリーズ
日本的人事システムの先進性シリーズ
日本におけるMBA教育シリーズ
ロジカルシンキングの極意シリーズ
女性管理職育成シリーズ
プレゼンテーションシリーズ
テイラーシリーズ
経営資源考シリーズ
ビジネスに活かすリーダーシップシリーズ
内部マネジメントの3パターンシリーズ
モチベーションのマネジメントシリーズ
役に立つ逆転の発想シリーズ
経営理念の重要性シリーズ
「できる人」の見分け方・育て方シリーズ
人的資材管理の源流シリーズ
「見える化」で見えなくなるものシリーズ
成功する人材育成へ向けてシリーズ
ビジネスに活かせるプレゼンのコツシリーズ
経営学は実践にどのように役立つか
その他

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

直近の公開講座開催研修