研修・社会人教育のインソースの人事・労務キーワード集

更新日:

えるぼし

「えるぼし」とは、女性活躍推進の状況等から考慮して優良な組織に与えられる、厚生労働大臣が定める認定マークです。商品などに付することができます。

「えるぼし」という名称は、Lady(女性)、Labour(働く、取り組む)、Lead(手本)などの頭文字の「L」に加え、星が輝くデザイン、そしてそのデザインにより表された輝く女性への「エール」など、 さまざまな意味が込められています。認定マークの名称である「えるぼし」に因み、認定制度自体が通称「えるぼし」と呼ばれるようになりました。

2016年4月に施行の「女性活躍推進法」で定められた一定の基準を満たした組織のうち、より優良とみなされた場合に「えるぼし」は付与されます。

2019年6月に「女性活躍推進法」が改正され、1.一般事業主行動計画の策定義務の対象拡大、2.女性活躍に関する情報公表の強化、3.特例認定制度(プラチナえるぼし<仮称>)の創設、の3点が変更点となり、一般事業主行動計画の策定・届出義務及び、自組織の 女性活躍に関する情報公表の義務の対象が、常時雇用する労働者301名以上から、101名以上の事業主に適用範囲拡大となります。

このように厳格化する「女性活躍推進法」ですが、この「えるぼし」に認定されることで、様々なメリットが得られます。例えば、広報(自組織商品や広告、求人活動など)で 認定段階に応じて色分けされた認定マークが使えるようになり、組織内外に「女性が活躍できる組織」、「ワークライフバランスを推進している組織」だと広くアピールできます。それにより、組織のイメージアップや認知度向上、求人応募数の増加等につながります。つまり、組織価値の向上が図れるのです。

また、えるぼし認定組織は、公共調達と低利融資の両面で優遇措置を受けることができるなど、組織運営にとっても魅力的な要素が揃っています。「まだまだ具体的な女性活躍推進に着手できていない」 とお悩みのご担当者さまは、この「えるぼし」取得に向けて推進されてみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

キーワード一覧


ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材・テキスト付きeラーニングレンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修