最近の問い合わせ

実務の中心人物である中堅社員向けに、「フォロワーシップ」をテーマにした研修を探しています。

お客さまから

もともとは、ワークライフバランスの実現の推進に関する研修を探していたのですが、「どうすればワークライフバランスを実現できるか」を考えているうちに、「自分本位でワークライフバランスのみ考えていたら、周囲と良好な関係は築けず、ワークの部分で求められる成果を出せない」ということに思い至りました。今回、研修を受講する対象者層は各部署で管理職から次に上の立場にいる中堅社員のため、インソースさんのHPで「フォロワーシップ」というキーワードを見つけ、こちらに関連する研修を検討しています。何かおススメはありますでしょうか。

インソース担当者から

このたびはお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

おっしゃるとおり、組織の視点で考えると、各従業員がワークライフバランスを実現するには、「ワーク」の面で、求められる成果をしっかりと出している必要があります。また、働く個人の視点で考えても、権利ばかりを主張し「ライフ」を充実させても、「ワーク」がうまくいっていないと気持ちも晴れないということもあるでしょう。

研修の受講対象が中堅社員の場合、「フォロワーシップ」に関してインソースが重視しているのは、単に「上司のいうことをよく理解し動く」のみならず、「上司の判断軸を理解したうえで、上司が気づいていない情報を伝え、ときには上司に対し進言・提言する」ことです。実務を最もよく知る立ち位置にいるからこそ、単なる都合のいい「御用聞き」ではなく、上司にとって頼もしい「真のパートナー」になるということです。

ほとんどの組織で、管理職がマネジメント専門でなくプレイングマネージャーとなりつつある現代、頼もしい部下の存在の有無で、チームや組織の成果は大きく左右されます。成果を出し続けることができる組織は、結果的にワークライフバランスも実現しやすいのではないでしょうか。
インソースでは、中堅社員の方々に対して「真のパートナー」としてのフォロワーシップを育むプログラムをご用意しています。


<参考ぺージ>
・フォロワーシップ研修全般について

・役割認識を徹底的に行いたいなら
中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!(1日間)
中堅社員研修 ~フォロワーシップ向上編(1日間)
中堅社員研修 ~フォロワーシップと部下指導編(1日間)

・上司にとって有益な提言をするための見方、考え方を身に着けたいなら
クリティカルシンキング研修~本質を見抜く力を養う
問題解決研修(1.5日間)

・ワークライフバランスについて部のメンバーの意見を交換し、考えを共有するなら
働き方改革研修~ワークライフバランスの実現を考える編(半日編)

まとめ

中堅社員のみなさまが「フォロワーシップ」を発揮して上司との信頼関係を築いていくためのお手伝いができれば、弊社としてもこのうえない喜びです。ぜひご検討ください!

トップページへ

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

(※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください)

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。