フォロワーシップ研修

フォロワーシップ研修

フォロワーシップ研修の内容

上司と部下との架け橋となり、組織のパフォーマンスアップに貢献する

中堅社員に求められる役割として、管理職とメンバーの架け橋として成果に貢献することが求められます。中堅社員として、管理職を補佐するスキルと後輩へのリーダーシップを学び、組織のパフォーマンスアップに貢献できるようにします。

フォロワーシップ研修のポイント

中堅社員に求められる役割の理解

研修ではまず、演習を通して、多面的な視点で自身の役割と客観視していきます。
そこから“自身の現状”と“周囲の期待”のギャップを理解し、行動変容を促していきます。

中堅社員に必要な知識・スキルを1日で獲得

上司とのコミュニケーション、部下・後輩への業務指示、業務推進者としての問題解決といった、中堅社員に求められる内容を網羅しています。中堅社員に必要な要素を1日で修得いただきます。

ケーススタディの再現性の高さ

研修内では、上司との関わり方や部下・後輩との接し方について、具体的なシーンを想定しながらあるべき行動を考えていただきます。理論や心構えにとどまらず、どのような行動がどんな影響を及ぼすのかをイメージしていただけるようになっています。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

フォロワーシップ研修のご提供コンテンツ

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!