loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

文書添削サービス~メール文作成編

文書添削サービス~メール文作成編

作成いただいたメール文を、インソースが添削し、評価シートと一緒にお返しするサービスです

研修No.1010002

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

・社会人になってまだ日が浅い方
・異動等により、文書を作成する仕事が増えた方
・ビジネス文書研修を受講した方で、その習熟度を確認したい方

研修内容・特徴outline・feature

※メールを通じて文書添削をご提供するサービスです。

「メール」は、ビジネス文書の中で最も作成頻度の高いものです。書面でやり取りする文書と比べると、メールは「お手軽」なイメージがありますが、ビジネスの中で使われる以上、一定のルールに則って作成する必要があります。

本添削サービスでは、問題となる文書一式をメールでお送りし、そこで設定されたシーンを踏まえて「メール文」を作成してご返送いただきます。その「メール文」の内容を添削するとともに、評価シートをお付けしてお返しいたします。

研修プログラム例program

■文書添削サービス(公開講座版)の流れ

※受講料のお支払条件については、通常の公開講座と同様に、ホームページ申込は前払い、WEBinsource申込は後払いとさせていただきます。
※お申込締め切り日以降のキャンセルには、全額のご負担をいただきますごとをご了承ください。
※各種資料のやり取りは全てメールでのやり取りとさせていただきます。郵送での対応をできかねます。  

■文書添削の様々な活用例


例①)ビジネス文書研修の事後フォローとして

公開講座でご受講いただいたビジネス文書研修の効果の確認を兼ねた事後フォローとして、お勧めしております。

対象:新人~中堅社員
目的:①文書スキルレベルの確認
②文書スキルの定着化


例②)内定者の入社前学習として

内定者に向けて入社までの間のスキルアップ策として 文書添削を実施されることをお勧めしております。

対象:新卒内定者
目的:①入社までの基本的なビジネススキルの習得手段として
②入社までの内定者ケアの一環として

※文書添削以外の学習に関しては、別途ご提供しております。

■納品物サンプル

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修