人気就職先1位は日本航空(JAL)、航空業界・総合商社が根強い人気

2018年5月18日

人気就職先1位は日本航空(JAL)、航空業界・総合商社が根強い人気

 2019年3月卒業予定の大学生が希望する就職先の人気ランキング1位は日本航空(JAL)であることが、人材サービスのディスコ(東京・文京、新留正朗社長)の調査で分かった。海外の大学で学ぶ日本人留学生が選んだ1位企業はP&Gだった。

 2019年3月卒業予定の大学生らを対象に、就職希望企業調査を実施したところ、国内学生のランキングで首位に立ったのは日本航空(JAL)。航空業界では全日本空輸(ANA)も3位に入り、訪日外国人の増加による需要増で就職先としても人気が集まった。

 2位に伊藤忠商事、6位に三菱商事と総合商社も根強い人気を見せている。

【国内学生が選んだ就職希望企業ランキング トップ10】
1位 日本航空(JAL)
2位 伊藤忠商事
3位 全日本空輸(ANA)
4位 三菱東京UFJ銀行(調査当時)
5位 トヨタ自動車
6位 三菱商事
7位 サントリーグループ
8位 東京海上日動火災保険
9位 資生堂
10位 東日本旅客鉄道

 大学生の文理別にみると、文系ランキングの首位は三菱東京UFJ銀行。7位に三井住友銀行、10位にみずほフィナンシャルグループと、3大メガバンクが揃ってトップ10にランクインした。

 そのほか、3位に日本航空(JAL)、4位に全日本空輸(ANA)がランクインした航空会社、2位に伊藤忠商事、6位に三菱商事、9位に三井物産が入った総合商社が高い支持を集めている。

【文系大学生が選んだ就職希望企業ランキング トップ5】
1位 三菱東京UFJ銀行(調査当時)
2位 伊藤忠商事
3位 日本航空(JAL)
4位 全日本空輸(ANA)
5位 東京海上日動火災保険

 理系ランキングの首位はトヨタ自動車。2位には東日本旅客鉄道、3位には東海旅客鉄道と、大手鉄道会社が続いた。

 そのほか、トップ10にソニー(4位)、三菱電機(6位)、日立製作所(8位)、富士通(9位)、パナソニック(10位)の5社がランクインした総合電機に人気が集まった。

【理系大学生が選んだ就職希望企業ランキング トップ5】
1位 トヨタ自動車
2位 東日本旅客鉄道
3位 東海旅客鉄道
4位 ソニー
5位 清水建設

 海外の大学で学ぶ日本人留学生たちに人気の就職先は、1位のP&Gを筆頭に外資系企業がずらりと並ぶ。上位10社中8社が外資系で、グーグルやアマゾンといったおなじみのIT企業のほか、コンサルティングファームにも多くの票が集まった。

【海外留学生が選んだ就職希望企業ランキング トップ10】
1位 P&G
2位 三菱商事
3位 グーグル
3位 Deloitte Touche Tohmatsu
5位 PwC
6位 アマゾン
7位 ボストン コンサルティング グループ
8位 アクセンチュア
9位 マッキンゼー・アンド・カンパニー
10位 全日本空輸(ANA)

配信元:日本人材ニュース

関連サービス

人事のお役立ちコンテンツ

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    「そもそも研修ってどういうもの」「担当になったら何からやるの」など、研修ご担当者になったらまずは読んでいただきたい内容をまとめてご紹介しています。

    今すぐダウンロード

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。