採用につながる効果的なインターンシップを行う 学生向けインターンシップ支援

学生向けインターンシップ支援

 更新

研修の目的・特徴

■企業側の現状と課題
 インターンシップが学生の獲得につながっていない

・組織の魅力を伝えきれていない
・学生に訴求するポイントが明確になっていない
⇒つまり、インターンシップが効果的になっていない

■学生側の現状と課題
キャリアとお金に関する教育がなされておらず、自身のキャリアについて日々の生活の視点で判断を行う学生・若手社員が多い。

自身のキャリア志向や希望とミスマッチであっても、それに気づかず、イメージ先行で就職活動を行っているため、若手社員の不満や離職につながりやすい。

具体例

・福利厚生ばかりを重視した就職活動
・短期的視点に捉われた安易な転職
・若手社員の後ろ向きなキャリアイメージと組織批判 等

優秀な人材の獲得に向けて

①ワークライフマネーをバランスさせた長期的なキャリア視点を付与し、イメージ先行の就職活動(企業選択)から、人生90年を見据えた就職活動へシフトさせる働き

貴社の訴求ポイントを、研修を通じて学生にアピール

②「社会で働く自分の望む姿」と「貴社で働く自分の姿」をリンクさせ、貴社への入社意欲を高める

学生向けインターンシップ支援パッケージ

☞【提案書ダウンロード】学生向けインターンシップ支援パッケージ

【ステップ1】 キャリアプログラム(1日間)
学生のうちに知っておきたい「キャリア」と「お金」と「ライフ」

【ステップ2】 ビジネス基礎プログラム(1日間)
ビジネスゲームを通して、社会人の仕事の仕方を体感する
(※弊社独自の評価シートで診断、ステップ3以降の参加者を選抜)

【ステップ3】 職種別ビジネス体感プログラム(1日間)
希望する職種で、貴社の仕事を体感する

【ステップ4】 組織マネジメント体感プログラム(1日間)
利益の仕組みを知り、企業成長性の見方を体得する

【ステップ5】 社会ではたらく自分を描く(1日間)
自身のセールスポイントを整理し、伝え方を知る

【ステップ1】キャリアプログラム
1.内容(7時間)
・ワーク・ライフ・マネーバランスのキャリアの考え方
・はたらく目的、仕事人生の考え方(会社説明会で本当に訊くべきこと、制度を見る視点)
・組織の見方・選び方(貴社ではたらくメリット、会社を選ぶ際考慮すること)
・これから30年を考える ~「多様な働き方」に向けて
2.目的
・仕事人生に対する長期的視点とお金の視点の付与
・貴社ではたらくことのメリットを伝える
・組織の見方・選び方(貴社ではたらくメリット、会社を選ぶ際考慮すること)
・短期的視点に捉われた安易な転職の防止
3.実施方法
インソースにて研修を実施

【ステップ2】ビジネス基礎プログラム
1.内容(7時間)
・学生と社会人の違い
・社会人としての考え方 ~チームワークの重要性
・ビジネスゲーム、ドミノインテリアの実施
・気づきの共有
2.目的
・社会人の仕事に必要な要素を体感する(意思決定~共同作業)
・チームワークの重要性とコミュケーションのポイントを知る
・弊社の評価診断シートを使用して、採用したい学生を選定→ステップ3以降は、選抜した学生を対象にプログラムを実施
3.実施方法
インソースにて研修を実施

【ステップ3】職種別ビジネス体感プログラム
※打ち合わせをもとに指定される
1.内容(1日間)
希望の職種を選び、1日間体験する
例:
■営業職コース:
自社商品の提案書を作成して、実際に提案する(流れ)提案書作成~営業ロールプレイ~訪問~提案
■クリエイターコース:
新しい商品の開発を体験する(流れ)貴社商品を体感~新商品企画~実践
2.目的
貴社のサービスの理解、理念・ビジネスの流れの体感
3.実施方法
お打合せのうえコースや実施方法を設定し、貴社にて実施

【ステップ4】組織マネジメント体感プログラム
1.内容(1日間)
・利益の大切さと仕組みを知る
・給与の仕組みを知る
・決算書の見方を知る
・実践!組織マネジメント~どんな商品をつくり、年間いくら売れれば利益が出るのか、体験した職種ごとに、それぞれの立場で議論する ・損益計算書を作成してみる
2.目的
・利益の視点から、組織マネジメントを体感する
・成長している組織、そうでない組織を判断する視点を養う
3.実施方法
インソースにて研修を実施

【ステップ5】社会ではたらく自分を描くプログラム
1.内容(1日間)
・これまでのプログラムのレポート作成
・自分のセールスポイントをまとめる
・貴社へのエントリーシートを書いてみる
・プレゼンテーションの練習 ・模擬面接を実施し、フィードバックを受ける
2.目的
・セールスポイントの整理(組織が自分を雇用するメリットを考え、自分の言葉にする)
・貴社への入社意欲の向上
3.実施方法
インソースにて研修を実施

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え質問セレクション

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。

{{updateDate}} 更新


      

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!