コロナ禍の転職理由ランキング 「給与」「昇進」「評価」の不満がトップ3

2022年4月01日

コロナ禍の転職理由ランキング 「給与」「昇進」「評価」の不満がトップ3

人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)が2020年7月~2021年6月の1年間に転職した768人のデータをまとめた「転職理由ランキング」によると、「給与が低い・昇給が見込めない」がトップとなった。

転職理由の1位は「給与が低い・昇給が見込めない」(35.0%)、2位「昇進・キャリアアップが望めない」(29.4%)、3位「会社の評価方法に不満があった」(26.8%)となった。

【転職理由ランキング トップ10】
1位 給与が低い・昇給が見込めない  35.0%
2位 昇進・キャリアアップが望めない 29.4%
3位 会社の評価方法に不満があった  26.8%
4位 社内の雰囲気が悪い       26.7%
5位 肉体的または、精神的につらい  24.3%
6位 スキルアップしたい       24.0%
7位 業界・会社の先行きが不安    23.9%
8位 社員を育てる環境がない     23.7%
9位 労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある) 23.5%
10位 尊敬できる人がいない     23.2%

前年調査では、コロナ以前(2020年1月~3月)の1番の理由は「社内の雰囲気が悪い」が1位、コロナ以降(2020年4月~6月)の1番の理由は「給与が低い・昇給が見込めない」が1位だった。

ランキング10位以下では、会社の風土や働く環境に関する理由が12位から15位までを占めた。ランキング全35項目のうち最下位は「転勤が多い/転勤したくない」(3.8%)だった。

「転勤が多い/転勤したくない」が最下位になった理由についてパーソルキャリアは、「コロナ下でテレワークの導入が加速し、働く場所を問わない勤務形態が生まれていることに加え、一部の企業で転勤制度の見直しが進んだことなどが要因」と指摘する。

男女別の転職理由は、1位「給与が低い・昇給が見込めない」、2位「昇進・キャリアアップが望めない」は同じ。

男性5位「社員を育てる環境がない」は女性ではトップ10圏外。一方、女性4位「離職率が高い」は男性ではトップ10圏外。

【男性 転職理由ランキング トップ5】
1位 給与が低い・昇給が見込めない  37.0%
2位 昇進・キャリアアップが望めない 31.8%
3位 会社の評価方法に不満があった  29.8%
4位 社内の雰囲気が悪い       29.2%
5位 社員を育てる環境がない     28.5%

【女性 転職理由ランキング トップ5】
1位 給与が低い・昇給が見込めない  32.3%
2位 昇進・キャリアアップが望めない 26.1%
3位 肉体的または、精神的につらい  25.9%
4位 離職率が高い          24.4%
5位 スキルアップしたい       24.1%

調査は、2021年8月19日~23日、20歳~59歳の男女正社員を対象にインターネットで実施し、768件の有効回答を得た。

配信元:日本人材ニュース

関連サービス

人事のお役立ちコンテンツ

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    「そもそも研修ってどういうもの」「担当になったら何からやるの」など、研修ご担当者になったらまずは読んでいただきたい内容をまとめてご紹介しています。

    今すぐダウンロード

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。