残業時間が最も減少したのは「教育/スクール」職

2022年2月25日

残業時間が最も減少したのは「教育/スクール」職

人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)の実施した「平均残業時間」の調査によると、調査対象90職種の中で「教育/スクール」の残業時間が最も減少したことが分かった。

2021年4~6月の3カ月の平均残業時間は、調査対象90職種の平均が20.8時間/月で、前回調査(2020年4~6月)の20.6時間とほぼ変わらなかった。

残業が少ない職種は「秘書/受付」と「医療事務アシスタント」の10.5時間で、「事務/アシスタント」系の職種が上位を占めた。

【平均残業時間が少ない職種 トップ10】
1位 秘書/受付    10.5時間
1位 医療事務アシスタント 10.5時間
3位 営業事務アシスタント 11.1時間
4位 金融業界の代理店営業 11.4時間
5位 一般事務アシスタント 11.8時間
6位 金融事務アシスタント 12.3時間
7位 経理/財務事務アシスタント 12.5時間
8位 薬事         12.6時間
8位 金融業界の個人営業  13.4時間
10位 MR          13.7時間
10位 企画/マーケティング関連事務アシスタント 13.7時間

前回調査から最も平均残業時間が減ったのは、前回調査で最も残業が多い職種だった「教育/スクール」で、19.2時間減少した(前回38.6時間、今回19.4時間)。

残業時間が減少した要因についてパーソルキャリアは、「教育現場ではITCの導入が進んでおり、これまで手作業で行っていた宿題やテストの作成、配布、回収、採点など一部業務のオンライン化で、業務の効率化が図られている」と分析する。

「教育/スクール」に次いで減ったのは「調理/ホールスタッフ/フロアスタッフ」で、9.4時間減だった。

一方、残業が多い職種は「設計監理/施工監理/コンストラクションマネジメント」(38.3時間)、「プロデューサー/ディレクター/プランナー(出版/広告/Web /映像関連)」(32.5時間)、「施工管理」(31.8時間)の順で、「建築/土木系エンジニア」系、「モノづくり系エンジニア」系の職種が上位に多く入った。

建築業界についてパーソルキャリアは、「以前から慢性画的な労働力不足に陥っており、長時間労働者の割合が高い傾向にある。耐震対策や建物の老朽化にともなうインフラ整備などのニーズが高まり続けているにも関わらず、手書き伝票などのアナログ業務がいまだに多く残っているため、残業時間が増えていると想定される」と指摘する。

【平均残業時間が多い職種 トップ10】
1位 設計監理/施工監理/コンストラクションマネジメント 38.3時間
2位 プロデューサー/ディレクター/プランナー(出版/広告/Web /映像関連) 32.5時間
3位 施工管理 31.8時間
4位 建築設計/デザイン/積算/測量 29.8時間
5位 人材サービスの営業 29.2時間
6位 電機メーカーの営業 28.6時間
7位 機械設計/金型設計/光学設計 28.5時間
8位 組み込みエンジニア 28.3時間
8位 経営企画/事業企画 28.3時間
10位 インフラコンサルタント 28.1時間

前回調査から最も平均残業時間が増えたのは「電機メーカーの営業」(28・6時間)で、12.1時間増加した。

残業時間が多かった「設計監理/施工監理/コンストラクションマネジメント」は10.3時間増、「プロデューサー/ディレクター/プランナー(出版/広告/Web /映像関連)」は7.3時間増となる一方、「施工管理」は5.1時間減だった。

調査は、2021年8月19日~23日、20歳~59歳の男女正社員を対象にネットリサーチ会社を利用してインターネットで実施し、1万5000件の有効回答を得た。

配信元:日本人材ニュース

関連サービス

人事のお役立ちコンテンツ

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    「そもそも研修ってどういうもの」「担当になったら何からやるの」など、研修ご担当者になったらまずは読んでいただきたい内容をまとめてご紹介しています。

    今すぐダウンロード

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。