loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

経営戦略研修~環境分析を踏まえたイシューの設定(1日間)

経営戦略研修~環境分析を踏まえたイシューの設定(1日間)

問題解決、提言のために必要な「分析力」と「課題設定力」「ソリューション力」を習得する

研修No.B PLN130-0000-4422

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・仕事に対する一家言を持ち始めた30歳前後の中堅社員の方
・カイゼンではなく、新規事業開発を期待されている現場リーダー層、管理職(課長職)の方
・社内の企画コンテストで良い成績を収めたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自分の仕事以外に興味が持てなく、視野が狭い・視座が低いと感じる
  • 身の周りの改善提案ばかりで、新しいアイデアが上げられない
  • 自社の立ち位置の理解が浅い(競合はどこか、市場はどこか・・・など)
  • しっかり情報を集めたり、分析をしたりしていないので、提案の内容が弱い

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、問題解決、提言のために必要な「分析力」と「課題設定力、解決力」を習得していただきます。ポイントは以下の通りです。
・「競合」と「市場」分析
・環境分析から戦略を考える~SWOT分析
・分析をふまえ、最も警戒すべきリスクと利益を拡大するために行うべき施策を考える
・「自分の新たな施策の提言」or「リスクを踏まえ現状の施策の変更・中止を提言」する想定でプレゼン

到達目標goal

  • ①自分の仕事以外にも積極的に興味をもち、視野広く・視座高く考え分析できる
  • ②組織的な改善提案や新規事業開発などのアイデアを創出できる
  • ③競合、マーケットからみた自社の立ち位置や強み、課題を適切に把握する
  • ④環境分析を踏まえ、根拠に基づいたアイデア・施策を上司が納得できる形で提案できる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.経営戦略策定に求められる分析力、問題解決力
    (1)求められる役割、行動
    【ワーク】求められている役割・行動を考える
     ①外部環境に対して主動的に適応する姿勢
     ②組織構造を理解し、全体最適の視点を持ちながら活動する
     ③戦略的思考力
     ④経営を中長期的な視点でとらえる
    (2)分析力:環境分析、マーケティング
    (3)問題解決:「カイゼン」「本質的・抜本的な施策(イシュー)」
講義
ワーク
  • 2.内部環境と外部環境を把握し戦略を立てる
    (1)外部環境分析とは
    (2)マクロ環境分析手法~PEST分析
    (3)「競合」と「顧客(市場)」 
    【ワーク】「競合」「顧客(市場)」とは具体的に誰か考える
    (4)内部環境分析とは
    (5)4つの視点で「強み」と「弱み」を考える
    【ワーク】4つの視点で洗い出し「強み」と 「弱み」を書き出す
     ※4つの視点:「商品・サービス」「人材」「業務プロセス」「財務」
    (6)環境分析から戦略を考える~SWOT分析 
    【ワーク】SWOT分析で、外部環境の機会(Opportunity)と脅威(Threat)と内部環境の強み(Strength)と弱み(Weakness)を考える
    (7)【ワーク】問題・リスク分析:6つの視点でトラブル・リスクの芽をみつける
     ①顧客:顧客の期待する水準(サービス・製品)はどのレベルか
     ②業務(プロセス):そもそも必要か。ムダはないか。業務の重複はないか
     ③人材:人材配置は適当か、能力・スキルは足りているか
     ④費用:コストを抑える方法はないのか
     ⑤組織環境:組織全体の目標に沿っているか、問題点はないか
     ⑥他との比較:同、他業種と比較してどうか
講義
ワーク
  • 3.実践演習:環境分析からのイシューの設定と提言
    【ワーク①】分析をふまえて、最も警戒すべきリスクへの対応方法と利益を拡大するために行うべき施策(イシュー)をそれぞれ1つずつ考える
    【ワーク②】ワーク①で検討した結果を踏まえて、「自分の新たな施策の提言」or「リスクを踏まえ現状の施策の変更・中止を提言」する想定でプレゼン
講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

環境分析の手法を理解し、自社の立ち位置や強み・弱みを理解した上で、それを踏まえて、本質的な課題(イシュー)を設定できるようになることを目指した研修です。事前課題の実施も踏まえ、コンパクトに1日で主な内部・外部環境分析の理解とそれを踏まえた立案の仕方を理解いただける研修となっています。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!