経営戦略研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

経営戦略研修

経営戦略研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

自組織を取り巻く環境を把握し、持続的に生き残りを図るための方針を示す

経営戦略とは、「市場における組織活動の中長期的な設計図」のことを指します。現状をふまえて、他組織よりも持続的に優位なポジションに居続けるためには、何らかの方針や打ち手が必要となるということです。

社会やビジネスにおける将来の変化の予測が困難な「VUCA時代」と呼ばれる現代においては、多くの組織が状況の変化に柔軟かつ迅速に適応することが求められています。今や、先行きが安泰といえる業種・業界はない、といってもいいでしょう。つまり、ほとんどの組織が今後事業や経営が成り立たなくなるリスクを抱えているといっても、過言ではありません。

このような状況の中でが持続的に成長していくためには、置かれた環境の中でどのような目標や判断軸で動いていくのかを明確に打ち出す必要があります。組織の経営資源には限りがあり、何を行い、何を行わないのか、選択と集中について考えを出さなければなりません。組織としての方針を示すことで、従業員が自立して動く組織となっていくのです。

インソースの経営戦略研修は、業種・課題・受講者層に合わせてオリジナルのプログラムを提供いたします。経営戦略の策定手順やフレームワークを学ぶ理論重視のプログラムや、他社事例を用いながら自社について実際に戦略・計画について考える実践的なプログラムなどご要望に合わせた内容をご提案いたします。また、経営戦略を策定する立場にある上級管理職の方は勿論、戦略策定には直接携わらなくとも、自社の経営戦略の理解を深める必要がある部門責任者・管理職層にもおすすめの研修です。

経営戦略研修のポイント

経営戦略の基本的な考え方を理解する

経営層がどのような考え方で組織を運営しているのかを理解するために、「①外部環境への適応の仕方」、「②自部門だけではなく、全体最適の視点を持つこと」、「③組織運営の方向性の考え方」、「④中長期の視点でビジョンや計画を立案する」といった4つの視点・考え方が求められます。これらを経営に携わる部門責任者や管理職が理解することによって、経営層の考えているビジョンや経営方針の理解が深まります。そして、部門責任者や管理職層から現場への経営方針・施策への落とし込みと、施策展開の徹底もより進むようになります。

管理職研修~経営戦略策定編(1日間)

経営戦略策定に必要な思考法・知識・ノウハウを習得

まずは経営戦略とは何か、立案の手順といった全体像を学んでいただきます。その後に「マクロ環境分析」、「競合分析」、「顧客分析」といった外部環境分析に必要な、SWOT分析やPEST分析といったツールやフレームワークの使い方を学びます。また、策定した戦略に基づき、部門に施策としてどのように落とし込み、スケジュール化していくかといった戦略実行の仕方も身に付けていただきます。また、戦略を考えるときにベースとなるロジカルシンキングやクリティカルシンキングといった思考法についての内容を加えることも可能です。

また、戦略策定に必要な考え方や手順は理解していても、実際に考えたり、社内の人とディスカッションする機会は意外と少ないものです。管理職間で経営方針やビジョンの捉え方も異なるため、全社的にすり合わせを行う機会もなかなかないのではないでしょうか。経営戦略をテーマとした教育の場を持つことで、自社を取り巻く外部・内部環境を分析し、自社の強みや弱みについて改めて考え、今後取り組むべき課題が何であるかのヒントを得ていただければと思います。

組織体制の作り方について考える

経営戦略において、人材育成は重要な要素です。なぜなら、戦略を推進するための組織体制作りができていなければ、どんなに良い戦略が立てられたとしても意味をなさないからです。そこで、目標設定の仕方や、行動計画の実現方法について、具体性を持って考えることが重要となります。人材育成の仕組み、風土づくり、生産性の向上といった、戦略実行を進めるために必要となるノウハウを学ぶためのプログラムも豊富にラインナップされています。

経営戦略研修ご検討のお客さまからのご質問

経営戦略の研修と言ってもたくさんの種類があるようですが、どのように選んだらよいですか?

お客さまの業種業界や、ご受講される想定対象層の抱えるお悩みや課題によって異なります。それらを営業担当者がヒアリングをさせていただいたうえで、最適なカリキュラムをご提案いたします。

基本的なものであれば、「経営戦略研修」がおすすめです。

【講師派遣】管理職研修~経営戦略策定編

また、コロナ禍を乗り越えるといったテーマが主体の「アフターコロナ・ウィズコロナ時代の経営戦略研修」も、今非常に人気がございます。

【講師派遣】アフターコロナ・ウィズコロナ時代の経営戦略研修

その他、ご状況に合わせて様々な研修をご提案いたします。ぜひお気軽に営業担当または弊社までお問い合わせください。

経営戦略の研修で登壇する講師の方は、どのような方ですか?

インソースでは2020年時点で約400名の講師を抱えております。そのうち、実際に会社(組織)の代表を務めている者や、役員経験がある者といった、実務として経営に携わったことのある者が、登壇いたします。 いわゆる学問的な経営戦略の理想ではなく、数々の失敗や、酸いも甘いもを経験した講師より、「生きた知恵」を皆様にお届けいたします。

講師一覧

こちらの状況や要望に合わせてカスタマイズすることも可能ですか?

はい、可能です。弊社のカリキュラムはカスタマイズ性が非常に高いことを強みとしております。まずは営業担当に、研修の目的とゴール、そしてどのような内容を盛り込んでほしいのか、お気軽にお伝えいただければと存じます。既存のコンテンツをベースにカリキュラム構成することが難しい場合は、「作り込み型研修」として一からコンテンツを作成することも可能でございます。まずは、お気軽に営業担当または弊社に直接お問い合わせください。

【コンサル】作りこみ型研修サービス

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

経営戦略研修のおすすめプラン

ニューノーマル時代の経営・人事戦略を考える変革プラン

コロナ禍により一変した経営環境を捉え、抜本的な経営戦略を立てるために、経営層けに短時間のセミナーを行い、マインド統一をはかる。個社別にコンサルティング支援も可能

各グループ会社の経営層が覚悟とスキルを強化するプラン

全6日間で、グループ会社の経営層同士で交流を深めながら「ビジョン作成」「組織を牽引する力の醸成」「経営者としての覚悟や組織作り」を学ばせ、次期経営者を養成する

幹部候補の考え抜く力を鍛え経営力を強化するプラン

次期幹部候補である管理職を対象に、1年間で6回の研修を通じて様々なフレームワークを強化することで経営に求められるスキルを身につける

経営戦略研修のおすすめ動画教材・eラーニング

経営戦略研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!