コールセンター業績アップ 勝てる秘策

 

コールセンター業績アップ 勝てる秘策

職場の仕組みづくりでモチベーションを向上させる

職場の仕組みづくりでモチベーションを向上させる

SVとしてチームワークを強化したいというお考えの方が多いと思います。その方法を2つご紹介します。


・職場の仕組みづくりでモチベーションを向上させる
・情報発信・共有を重要視する


さて本日は、「職場の仕組みづくりでモチベーションを向上させる」についてのお話します。

モチベーション向上のポイントは、メンバーの自主性を引き出すことです。メンバーが取り組む気持ちを喚起させる仕組みをSVがつくることで、自主的な行動を促すことができます。


■メンバーの気持ちを引き出す方法(1)「責任を持たせる」


メンバー1人1人に責任を持たせることで、メンバーの意識が高まります。例えば、目標を自分の言葉で語らせ、公言させるという方法があります。気持ちを周囲に伝えることで、自然と責任を持てるようになります。

また、ある交通機関では、対応者に顔写真と自分の目標入りのネームプレートを着用させるようにしました。すると、自分の応対に責任感が芽生え、意識の向上に繋がったそうです。主体を"組織"ではなく"自分"と捉えるようになるきっかけになったようです。


■メンバーの気持ちを引き出す方法(2)「できている人をほめる環境をつくる」


あるホテルでは、自部署での行動目標や指針を評価軸として、高いパフォーマンスを発揮した従業員を表彰するという方法で気持ちを引き出しています。認められる・ほめられることは、大人になっても高いモチベーションになります。表彰されなかった人も、「次は自分が」という気持ちになり、相乗効果を生むことに繋がったといいます。


■メンバーの気持ちを引き出す方法(3)「競争する環境をつくる」


「○回ほめられたら名札に認定証がつけられる」「レベル別接遇チェックシートのレベルを全員で競う」など、目指すものを与えると職場内で競争が生まれます。

このようにメンバーの気持ちを引き出す環境づくりを心がけることで、できないメンバーを組織として求めたい意識のレベルまで向上させることが大切です。


☆次回もお楽しみに!


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー