営業職「誰もやらない」101の秘策

 【内気営業「中島」のマル秘営業テクニック】

営業職「誰もやらない」101の秘策

上司に評価されるには、お客様に評価されること

内気営業「中島」のマル秘営業テクニック 【62】

上司に評価されるには、お客様に評価されること

■口の上手い営業より見劣りしてしまう

営業職の評価は企業によって違うと思うのですが、実際のところどういうポイントで評価されるのでしょうか。本当に売上数字だけだったらわかりやすいのですが、その他の部分も評価されるとしたら、内気な私たちは口の上手い営業担当者より見劣りして見えるような気がします。


■良い話を積極的に報告する?

そこで私が意識しているのは次のようなことです。上司は忙しいので、意外に見てもらえていないことも多いと感じています。ですので、良い話・がんばった話などは積極的に話をしています。良い方法は、受注したときや嬉しいことがあったときにすぐ報告することです。1本の電話や、メール、雑談でも構わないので一言報告するだけで、上司は結構喜んでくれ、評価につながるような気がしています。

■【アドバイス】お客様から評価されるようにガンバレ(営業リーダーより)

若い皆さんは、「上司は自分のことを見てくれていない」と思う人もいるかもしれませんが、実は上司はものすごくネチネチ見ています。細かく見ているけど、いちいち褒めたりしないのが「上司」というものなのです。

営業の「評価」は、お客様からされるものです。お客様から評価されていれば、自然と売上が上がってきます。売上が上がれば社内でも目立つようになり、自然と社内からも上司からも評価されるようになるのです。

「評価」されるために皆さんが考えるべきは、上司の顔色を伺ったり上司にアピールすることではなく、お客様に評価していただけるように頑張ることです。

☆次回もお楽しみに。


おすすめ研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー