営業職「誰もやらない」101の秘策

 【内気営業「中島」のマル秘営業テクニック】

営業職「誰もやらない」101の秘策

褒められたら、嬉しい気持ちを正直に伝える

内気営業「中島」のマル秘営業テクニック 【64】

褒められたら、嬉しい気持ちを正直に伝える

■褒められたとき、どういう反応をしたらいいの・・・?

私はもともと社会人としてダメなことばかりだったので、たくさん叱られたのですが、ちょっと良いことがあると上司や先輩に褒めてもらえました。ただ、褒められ慣れていないので、どういう反応をしたら良いのかいつも困っていました。


■正直にしていたらいいよ

先輩に相談してみたところ、言われたのは「正直に反応していたらいいよ」ということでした。こういうのはキャラによる、自分(先輩)だったら、堂々と「ありがとうございます!」と言うけど、中島さんが同じように言ったら、相手も引くよね。そういうわけで、私はこれまで正直な反応をしてきたわけですが・・・。最近当社で発行した書籍に、以下のような内容があり参考になったので、皆さんにもお伝えいたします。


■【アドバイス】嬉しい気持ちは正直に伝える

お褒めの言葉をいただいたら、素直に「ありがとうございます」と受け止めます。もちろん謙遜も必要ですが、過度な謙遜は相手の言葉を否定することにつながるので、「そんなことありません」など全否定するのではなく、「まだまだです」程度にとどめておきます。また、嬉しい気持ちを伝えるためにも笑顔で受けます。

また、さらに「○○さんのおかげで・・・」のように、第三者の方への感謝の意を盛り込むと、さらに印象がよくなります。「以前はできなかったのに、努力してこんなことができるようになった」と言えると、自分なりに工夫して努力しているという印象も与えられます。


■まとめ

1.素直な態度で「ありがとうございます」
2.謙遜はしても、相手の言葉を否定しない
3.嬉しそうに笑顔で受ける
4.「皆さんに教えていただいたおかげです」と添える
5.前までできていなかった「こういうことができるようになった」を伝える

おすすめ研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー