営業職「誰もやらない」101の秘策

 

営業職「誰もやらない」101の秘策

【号外】なぜ大きな営業かばんをもって営業しているのか?

【号外】なぜ大きな営業かばんをもって営業しているのか?

インソースでは、支社や部署の垣根を越えて、社員間での報告・発表が頻繁に行われ、意見交換が交わされています。

本日は、名古屋支社の後藤が「なぜ大きな営業かばんをもって営業しているのか」について語り、全社員で共有したお話を皆さまに公開いたします。


■なぜ大きな営業かばんをもって営業しているのか

私のカバンが大きいのは、商品を販売するためのツールがたくさん入っているからです。

その理由は、4つあります。

1.訪問ごとに資料を準備するのは時間がかかる

毎日、訪問ごとに資料を準備するのって時間がかかりますよね?だから、主要な資料は全部クリアブックに入れて、持ち歩いています。実際、訪問準備の時間が減るので、自分が楽になります。

2.「資料はあとで送ります!」というのが減る

クリアファイルを用意しておくと、たいていその場でご案内ができます。そのため、「資料はあとで送ります」といった、手間が減らすことができます。

3.モノを見せた方が早い

たとえば、「追跡アンケートについて説明するより、追跡アンケートの実物を見せた方が早い」など、商品を説明するときは、モノを見せた方が早いことがあります。また、「こんなイメージではなかった」といったお客さまとのイメージギャップを減らすことができます。

4.資料が勝手に代弁(説明)してくれる

訪問先で、自分がうまく商品を説明できなかった場合ってありますよね? そのときは、テキストを先方にお渡しします。すると、テキストが勝手に代弁(説明)してくれます。

以上のように、大きなカバンがあると、販売するためのツールをたくさん詰めることができ、「訪問準備」「案内モレが減少」「商品の説明」ができるようになります。

1回の打合せの質や営業効率を上げられるよう、大きなカバンをもって、営業するという習慣をつけることをオススメします。

☆次週につづく

おすすめ研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー