営業職「誰もやらない」101の秘策

 【入社3年目までの新人に伝えたい「営業成功のヒント」】

営業職「誰もやらない」101の秘策

見積もり提出の注意点

入社3年目までの新人に伝えたい「営業成功のヒント」 【10】

見積もり提出の注意点

★安易に見積もりを提出してしまった営業担当者のお悩み

先日、毎年お取引のあるお客様に頼まれ、今年の見積もりを提出しました。毎年のことなので、例年通りの見積書を提出したところ、今年は発注をいただけませんでした。営業に配属されて5年目。仕事に自信がついてきたところで甘さが出てしまったのでしょうか?


★営業成功のヒント

お見積もり提出に、例年通りは通用しない。毎年、発注を受けていても、油断しない。


■昨年どおりの見積り提出はNG

毎年、同様の見積りの依頼を受けるケースがあります。たとえ、いつも発注をいただいているお客様であっても、安易に昨年どおりの見積書を提出することは避けましょう。

実際に、自治体などでは、複数の業者に「参考見積」を取るケースが見られます。そして、その「参考見積」を高くしすぎてしまってしまうと、入札に声がかからないケースもあるのです。少なくとも上位2社くらいには入っておくようにしたいものです。


■前任者や上司によく相談する

参考のつもりで出した見積もりをふるい落とし(ほぼ本見積)に使われてしまうことがあります。理由は結構単純で、『改めて各社に見積を依頼するのが面倒』だからです。「そりゃないよー」という声もあるかもしれませんが、真実です。もちろん、まじめにきちんとしたステップを踏む担当者さんもたくさんいらっしゃいます。

とにかく、後になって泣きを見ないように、既存案件については、「前任者や上司によく相談」してから提出してください。新規案件については、失うものはないので思い切っていくのも良いでしょう。


▼こちらもご参考下さい↓
 舟橋孝之著「営業のプロが新人のために書いた営業の本」

営業力強化研修



おすすめ研修

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー