insource

出張開催
公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
インソースの実績
総受講者数※1
55.2
お取引先数※3
29,402
  • ※1 2018年10月~2019年9月
  • ※2 2019年9月末時点
  • ※3 2003年6月から2017年3月までに
      当社サービスをご利用いただいた
      お取引先累計
インソースのサービス情報配信
(無料)

下記情報を無料で配信中

無料セミナー、新作研修、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツ

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

登録はこちら

はじめて後輩ができた時

「はじめての後輩ができた!」という時に受ける研修

まず、学生と社会人の違いを教える

後輩が社会人になりたての場合は、学生と社会人の違いを伝え、仕事の仕方を教えることが求められます。業務では前後の過程を伝え、お客さまや社内へどのような影響がもたらされるか、学生との違いを伝える必要があります。組織での過ごしてきた経験がある後輩には、ステップアップに繋がる業務上のアドバイスを伝える意識を持ちましょう。

自分がされて、うれしかったことを伝える

また、自分が先輩からしてもらってありがたかったこと、して欲しかったことは何かを考えるのも1つの方法です。接し方や指示されたことの振り返りは、自分の成長にも繋げることができます。

教えた後は必ず振り返りをする

とはいえ、具体的な接し方や声掛けが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。現場で実践する前に、研修で事前にケーススタディや事例検討をすることで、落ち着いて接することができます。

OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編

おすすめ対象者

新人や若手の指導を担う若手の方

おすすめ理由

配属された後輩に、仕事の仕方だけでなく仕事の判断軸を伝える育成計画をたて、早期に自立を促します。ワークでは報告のさせ方、ほめ方・叱り方、言いにくいことの伝え方をケーススタディで実践し、具体的な接し方を身に着けていただきます。

開催スケジュール

研修の詳細はコチラ

メンター研修

おすすめ対象者

チームに新しく社員を迎える方

おすすめ理由

後輩のよき相談相手となるべく、メンターの役割を学びます。コーチングとOJTの違いを理解し、信頼関係を築くコミュニケーションスキルを習得していただきます。業務指導だけでなく、後輩への心のサポートを想定したケーススタディでより実践的なコミュニケーションスキルを身につけていただきます。

開催スケジュール

研修の詳細はコチラ

イマドキ世代の育て方研修

おすすめ対象者

年齢差がある後輩が配属された方

おすすめ理由

自身の部下・後輩をタイプ別分類に当てはめ、指導方法を検討します。特に、90年代に生まれた世代が育ってきた年を振り返り、彼ら彼女らがどのような価値観を持つか考えるワークでは、若手世代の特徴を捉えることができます。

開催スケジュール

研修の詳細はコチラ

一覧へ戻る

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

お知らせ

リクエスト開催
人財育成スマートパック 成長企業のためのCEO・CFOゼミ マーケティングアカデミー 新人2020 デジタル人材養成講座 安藤講師特集 ラテラルシンキング研修 KIYOラーニング インソースの営業研修 連休企画

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月