loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

メンター研修

メンター研修

メンターに求められる「心のサポート」に必要な判断軸とコミュニケーションスキルを習得する

研修No.2560000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • ・チームに新しく社員を迎える方
  • ・メンターに求められる役割やスキルを学びたい方

※メンティにあたる方、新人・若手の方には「メンティ研修~相談力と学び力を高めメンターとよい関係を築く」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • メンターに任命されたが、具体的に何をすればよいのか分からない
  • OJT担当者とメンターの役割にはどのような違いがあるのか分からない
  • メンティーの悩みや不安を寄り添いながらききだす方法を身につけたい

研修内容・特徴outline・feature

新入社員や後輩のよき相談相手となるべく、メンターとしての役割や心構えを認識し、必要なコミュニケーションスキルを習得していただきます。

<研修のポイント>

  • ・OJT、コーチングとの違いを踏まえ、メンターの役割と心構え学ぶ
  • ・メンティとの信頼関係を築くために重要なコミュニケーションスキルを学び強化する
  • ・上記①②を学んだうえで、ケーススタディを行い、実践的な場面に適した対応を身につける

<ワークのポイント>

  • ・メンティーが相談してくる際に必須である、話しやすさを感じる「聴く」と真意を引き出す「訊く」のスキルを身に付く
  • ・信頼関係を築くために重要なフィードバックや褒め方を具体的に練習できる
  • ・研修の終わりに、ケーススタディを通してメンターとしての適切な対応を考えていただく

到達目標goal

  • ①メンターの役割と心構えをきちんと理解する
  • ②メンターに求められるコミュニケーションスキルを身につける

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.メンターとは
    (1)メンターとは
    【ワーク】メンターになるにあたり、不安に思っていることなどを考える
    (2)メンター制度が注目される背景
講義
ワーク
  • 2.よいメンターになるために
    (1)メンターとしての役割を考える
    【ワーク】メンティーの立場なら、メンターからどんなサポートを望むのかを考える
    (2)メンターの役割
    (3)よいメンターの持っているスキルやマインド
    (4)自分自身の経験を棚卸しする
    【ワーク】振り返りシートの作成
講義
ワーク
  • 3.メンタリングのポイント ~相談を受け入れる
    (1)メンタリングの実例
    (2)メンターがメンタリングの実施において期待されること
    (3)メンタリングの留意点
    【ワーク】メンタリングの際に具体的にどのようにするとメンティーが話しやすいか考える
    (4)コーチング、OJTとの違い
    (5)日ごろから変化に注意する
講義
ワーク
  • 4.メンターに必要なコミュニケーション力
    (1)コミュニケーションにおける姿勢
    (2)コミュニケーションの土壌を作るひと工夫
    (3)「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
    (4)「訊く」スキル=「質問力」のポイント
講義
  • 5.モチベーションを向上させるフィードバック
    (1)きっかけづくり・心情理解
    【ワーク】メンティーのほめるところを発見する
    (2)フィードバックの効果とポイント
講義
ワーク
  • 6.実践ケーススタディ ~こんなときどうする?
    【ワーク】ネガティブな発言をするメンティーとの対応
     ■傾聴力チェックシート
ワーク
  • 7.まとめ
    【参考】タイプ別対処法
    ①不平不満の多いメンティー
    ②依存型のメンティー
    ③向上心のあるメンティー
    ④自己表現が苦手なメンティー
    【参考】メンター制度の導入の流れ
ワーク

企画者コメントcomment

新メンバーの育成には、業務指導だけではなく、心のサポートも重要です。メンターには、その心のサポートが主に求められます。しかし、適切な対応を判断するには、役割の混同を起こしやすいOJTやコーチングとの違いを明確に理解しておく必要があります。

本研修は、メンターとしての適切な対応を行うための判断軸の形成を促し、実践的なコミュニケーションスキルを身につけていただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年6月10日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「7つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.4%

講師:大変良かった・良かった

97.9%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年6月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の考え方や悩みを聞いて、理解することで今よりも良い風が職場に吹くと思うので、メンターとしてメンティーに寄り添えるようにしていきたいです。
  • 相手の気持ちを聞き出す話し方をすることと、自分自身が先輩の気持ちを意識することを実行していきたい。
  • メンターとして、メンティーが相談しやすい環境にすることを社内で共有したい。メンティーの心情を理解し、汲み取ることができるよう傾聴力を伸ばしていきたい。
  • メンティーの不安を取り除けるメンターになれるよう、自分自身も努力する必要があると感じました。自分がメンティーでよかったと感じてもらえるよう一緒に頑張っていきたいです。
  • メンティー以外の人への接し方に通じる所もあるので、同僚との会話にも活かしていきたい。

実施、実施対象
2020年3月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンティーだけではなく、周囲の人ともコミュニケーションに活かせると感じた。新人に話しやすい環境を作る方法が、少し理解できた。
  • メンターとして、新入社員と信頼関係を構築し、アドバイスできるようになりたい。
  • メンターを一つのコミュニケーションのツールとして、今後社内でのコミュニケーションが、円滑にできればと思います。
  • 相手の話を聴くことの重要性が分かりました。「聞く」ではなく、「聴く」でコミュニケーションをとっていきたいと思います。
  • まずは、自分の態度を見直す事で、周りからの印象も変わってくるものだと思いました。そういった部分から実践していきたいです。

実施、実施対象
2020年2月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手によって言葉の使い方や言い方に注意して業務にあたりたいと思います。
  • メンティーの話を引き出すことを意識して、質問の仕方やあいづち、言葉の切り返しを上手くしていきたいです。
  • 担当しているメンティーの方が一日も早く社会人として一人前になれるよう、心のサポートをしたいと思います。
  • 教わった下記の意識して行動する。
    ・Iメッセージの活用
    ・メンティーの上司・同僚の悪口に同調しない
  • メンティーと対面して話す機会が少ない立場ではありますが、これからの施策・運用方法に是非、活かしたいと思います。

実施、実施対象
2020年1月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンターとしての役割・体制作りをもう一度見直すきっかけになった。部下と話すときの聴く姿勢に活かしたい。
  • メンター制度を取り入れるか迷っていましたが、まずは制度ではなく、相談窓口程度の感覚で取り入れて行おうと思いました。
  • 人間関係をスムーズにし職場で業務に活かせたらと思います。まずは聴くこと。相手が何を求めているかを大事にしたいです。
  • 新入社員のメンターになるにあたって不安(距離感の取り方やどこまで踏み込むのか等)があったが、それはあまりに完璧なメンターを目指し過ぎていたからだと気づいたので、“私が持っているメンターのしての資源を最大限活用する”という意識で取り組んでいこうと思います。その際、本日聞いた知識を活かします。
  • 若手が作業しやすい職場にしていきたい。

実施、実施対象
2019年10月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンター制度の重要性を改めて学びました。会社に持ち帰り、実践して、風通しの良い職場を作りたいと思いました。
  • 明日から自身で決めた3原則「励ます」「勇気づける」「認める」を取り入れ、面談の場面やメンター側の指導フォローを行います。
  • メンティーのよき理解者となるよう、心がけます。
  • 年齢の離れた若い職員との接し方について、対話を増やし、一人一人がやりがいをもって仕事ができるように取り組んでいきます。
  • 毎月の面談の際に、メンティーが話しやすくなる環境を作って、コミュニケーションにおける問題がないようにしていきたいと思います。

実施、実施対象
2019年9月     22名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • OJTとメンターとの切り分けをよく理解し、役割分担をしていきたい。メンターについて初歩からのスタートのため、果たすべき役割、心構えを学ぶことができた。
  • メンティーに対してのメンターの役割を学び、面談での話の深堀方や対応法を活かしていきます。また、自身の業務へも行かせる知識を得ることができました。
  • 何もわからない状態でメンターを任されてしまったが、メンターとしての心構えや、技術を学べたので次回のメンティーとの面談から活かしていきたい。
  • 現在の業務が社内の悪事業所に所属するパート、アルバイトの方々の採用担当なので、新規に採用した人たちに対してメンタリングを行うことです。性別・年齢をバラバラなので各スタッフに合わせた対応が必要になるので、根幹の部分を見失わないように取り組んでいけたらと考えています。
  • 次自身がメンターとなる上で、疑問に思っていた点が解決して、前向きにメンターに取り組んでみようと思いました。
  • メンティーや後輩とコミュニケーションをとる上で、傾聴し信頼関係を構築できるようにする。業務以外の悩みも相談してもらえるように、話しかけやすい雰囲気をつくる。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.4
講師がとても良い・良い
97.9

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年6月29日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「7つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修