loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

新任管理職研修~求められる3つのマネジメント(人材、組織、業務)とリーダーシップ(2日間)

新任管理職研修~求められる3つのマネジメント(人材、組織、業務)とリーダーシップ(2日間)

期待される役割認識と3つのマネジメント・リーダーシップを現代の労働環境に合わせた文脈で習得いただく

研修No.3230103

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 管理職層

・最近昇格された管理職(課長)の方 ※部長の方も受講可能
・管理職として、改めて求められるマネジメントやリーダーシップについて再確認をしたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 管理職になるのが初めてなので、どのような役割を求められているかわからず不安である方
  • 管理職として求められるマネジメントを、昇格時の今の時期に漏れなく網羅的に理解したい
  • 自分のリーダーシップの発揮の仕方、さらにメンバーを巻き込んだチームビルディングの方法を学びたい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、管理職として期待される役割認識と求められる3つのマネジメント・リーダーシップを現代の労働環境に合わせた文脈で昇格した新任の管理職の皆さまに習得いただく内容となっています。

■3つのマネジメント(人材・組織・業務)
・人材マネジメント
 ~人材育成方針の設定、部署・チームの最適化・再編成、次世代リーダー育成
・組織マネジメント
 ~部署の理念、ミッション、目標設定、目標管理
・業務マネジメント
 ~属人化防止、労務管理、メンタルヘルス、ハラスメント防止など

■リーダーシップ
・4つのリーダーシップ
(実行型・巻き込み型・奉仕型・ビジョン型)を強みを活かして多様に発揮する
・フォロワーを整備し部署全体で強みを分担しリーダーシップを発揮

到達目標goal

  • ①「俯瞰的な視点」「個人ではなく組織でどう成果を出すか」など具体的な行動レベルで役割期待を理解できる
  • ②チームを最適化する編成、次世代リーダーを育てる部下指導などの人材マネジメントを習得できる
  • ③部署内のミッション設定とメンバーへの理念浸透、目標管理などの組織のマネジメントを理解できる
  • ④属人化防止、労務管理・メンタルヘルス、ハラスメント防止などの業務のマネジメントを習得できる

研修プログラム例program

1日目
  内容 手法
  • 1.管理職に求められる心構え、役割認識
    (1)管理職としての心構え、役割認識
    (2)管理職に求められる3つマネジメント
講義
ワーク
  • 2.人材マネジメント①~育成方針・計画の策定
    (1)人材ポートフォリオによる部署内の人材バランスの分析
    (2)ポートフォリオ分析を踏まえた人材育成戦略
講義
ワーク

  • 3.人材マネジメント②~キャリアサポート
    (1)キャリアアンカーとは ~こだわり・やりがいと行動指針
    (2)モチベーションの動因(こだわり・やりがい)を確かめるフレーム
    (3)キャリアビジョンを考えるためのフレームワーク(GROWモデル)
講義
ワーク
  • 4.人材マネジメント③~部下のモチベーション管理
    (1)内発的動機づけを行うポイント「ニューロロジカルレベル」
    (2)内発的動機づけを行うほめ方 ~ほめる順序
講義
ワーク
  • 5.人材マネジメント④~部下指導
    (1)部下の話や質問の回答に対してフィードバックする
    (2)わからないことに対して無理矢理答えを出さない
    (3)フィードバックに必要な要素は「Can」「Keep」「Change」「Try」
講義
ワーク
  • 6.組織マネジメント①~部署の目標設定
    (1)ビジョンを示す
    (2)ビジョンに基づいた目標設定
    (3)目標設定の留意点
    (4)部下に伝わるように部署の目標を語る
講義
ワーク
  • 7.組織マネジメント②~KPIの設定
    (1)KGIとKPI
講義
ワーク
  • 8.組織マネジメント③~KPIを使った進捗管理
    (1)KPIを使った進捗管理
    (2)進捗管理の具体的な進め方
    (3)目標管理を行う利点
講義
ワーク
  • 9.1日目まとめ
ワーク
2日目
  内容 手法
  • 10.業務のマネジメント①~属人化の防止
    (1)属人化の事象の共有
    (2)属人化が発生する原因
    (3)属人化のリスク
講義
ワーク
  • 11.業務マネジメント②~ナレッジマネジメント
    (1)暗黙知と形式知
    (2)ナレッジマネジメントを進める手順
    (3)ナレッジマネジメントを進めるうえでの注意点
    (4)ナレッジに関する職場の課題
    (5)ドキュメントの活用状況を整理する
    (6)ナレッジ保有者を整理する
    (7)ナレッジの抽出方法
講義
ワーク
  • 12.業務マネジメント③~労務管理
    (1)労務管理の基礎知識
    (2)労務管理に関するトピックス
    (3)管理職としての心構え
講義
ワーク
  • 13.業務マネジメント④~メンタルヘルス
    (1)メンタルヘルスケア等の健康障害防止に関する制度
    (2)メンタルヘルス(ラインケア)
    (3)メンバーの特徴・傾向を知る
    (4)職場環境の問題点の把握と改善
講義
ワーク
  • 14.業務マネジメント⑤~ハラスメント防止
    (1)距離を置くマネジメントでは、ハラスメントは防止できない
    (2)ハラスメントは組織の大きなリスク ~組織の信頼、売上に関わる
    (3)セルフチェック
    (4)無知と無自覚がハラスメントを招く
    (5)ハラスメントとは
    (6)ハラスメントの判断基準
    (7)うつ病を知る
講義
ワーク
  • 15.人を動かすリーダーシップとチームビルディング
    (1)近年求められるリーダー像~自分の強みを活かしたリーダーシップ
    (2)多様なリーダーシップを発揮する
    (3)部署全体でリーダーシップを発揮しチームビルディングを実践
    (4)メンバーを巻き込む人間力・行動
講義
ワーク
  • 16.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

管理職研修のイメージとして、一般的に「高額」「長期間」で、職場でどう使って良いかわからない「理論が多く分かりにくい」と思われている方が多いと思います。
本研修は、そうした管理職研修とは一線を画して、昇格してまず管理職として求められる役割期待、現代の労働環境の文脈を踏まえて、身に付けておきたいマネジメント、リーダーシップのスキルを、廉価でコンパクトに2日間で学んでいただく内容となっています。
「知識を習得」⇒「ワークで職場で実践できるよう具体化」というプロセスを繰り返し、着実に1つ1つ職場に持ち帰っていただくお土産を増やしていただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.6%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年6月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 目標やビジョンを共有して部署で進められるように、ナレッジをマネジメントして、知識の属人化を防止していきたい。
  • 人材、組織、業務の各マネジメントで使用する手法やツールを学び、自身の管理業務に取り入れていきたいと感じた。
  • 業務マネジメントにおいて、労務管理も管理職の業務の中で重要であることを学んだ。今後注意して行っていきたい。
  • 学んだことを部下のモチベーション管理やKGIとKPIの設定・管理に活用していきたいと思います。
  • 部下への指導や目標に向けてのプロセスの作り方など、業務の効率化や見える化を行っていきたいと思いました。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
95.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修