loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

実践!コーチング研修~動機付けとキャリアサポート

実践!コーチング研修~動機付けとキャリアサポート

部下・後輩に寄り添い、仕事への意欲とパフォーマンスを高めるための動機づけと指導方法を理解する

研修No.2550202

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・これから部下・後輩の育成をされる現場リーダーや管理職の方
  • ・コーチングを通して育成力を高めたいと思っていらっしゃる現場リーダーや管理職の方
  • ・部下・後輩の育成に課題を抱えていらっしゃる現場リーダーや管理職の方
  • ・既にコーチングを取り入れているものの、効果を実感できていない現場リーダーや管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部下・後輩のモチベーションを高めたいが、どのようにしたらよいかわからない
  • 部下・後輩へのフィードバックの仕方がわからない
  • 部下・後輩の育成の仕方に課題を感じている

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、コーチングのスキルを踏まえ、どのように現場で部下・後輩の育成を実践するかをまとめたノウハウ集です。部下・後輩の意欲を高め、動機づけをするためには、コーチングや1対1面談等、密なコミュニケーションを取ることが重要です。本研修では、コーチングを通した部下・後輩の指導の仕方、部下・後輩を動機づけるための質問の仕方、フィードバックの仕方、キャリアサポートの仕方を習得していきます。

到達目標goal

  • ①部下・後輩を動機づけるために効果的な質問の仕方を習得し、質問スキルを向上させる
  • ②部下・後輩育成に欠かせないフィードバックに効果的な要素を習得し、
     フィードバックスキルを向上させる
  • ③ケーススタディを通じて、確実なコーチングスキルの定着を図る

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.「コーチング」とは
    【ワーク】部下や後輩を育成する中で工夫していること、困っていることを共有する
    (1)「コーチング」とは
    (2)本研修のポイント ~コーチングで有効な「ほめる」「質問」「フィードバック」「キャリアサポート」習得に特化した研修
講義
ワーク
  • 2.「承認」を通して部下・後輩の意欲を高める
    (1)承認とは ~ほめられると誰でもうれしい
    (2)承認するタイミング
    (3)内発的動機づけを行うポイント「ニューロロジカルレベル」
    (4)内発的動機づけを行うほめ方 ~ほめる順序
     ①行動をほめる  ②能力をほめる
    【ワーク】部下・後輩にどのような言葉をかけるか、2分程度で自分の言葉で語れるように整理する
講義
ワーク
  • 3.「質問」を通したコーチング
    (1)コーチングに活かせる質問の効果
    (2)部下・後輩を動機づけるための質問 ~肯定質問
    【ワーク】つい言ってしまいがちな否定質問を書き、なぜそのような質問をするに至ったかを考えた上、肯定的な表現に言い換える
    (3)その他質問話法① ~オープン・クローズド質問
    (4)その他質問話法② ~未来質問・過去質問
講義
ワーク
  • 4.部下・後輩のキャリアサポート①~信頼関係の構築
    (1)コミュニケーションの基盤となる信頼関係
    (2)ラポールとは
    (3)ラポールを構築するためのテクニック
    【ワーク】ラポール実践ワーク
講義
ワーク
  • 5.部下・後輩のキャリアサポート②~相手の情報収集
    (1)キャリア・アンカーとは ~こだわり・やりがいと行動指針
    (2)モチベーションの動因(こだわり・やりがい)を確かめるフレーム
    【ワーク】自己分析のフレームを理解し、実際に職場で活かす
    (3)自分の重要視する行動指針を考える
講義
ワーク
  • 6.部下・後輩のキャリアサポート③~育成目標の作成
    ■キャリアビジョンを考えるためのフレームワーク(GROWモデル)
    【ワーク】部下・後輩のキャリアビジョンを具体化する
講義
ワーク
  • 7.ケーススタディ
    【ケーススタディ】上司役と部下・後輩役に分かれてケーススタディを行う良い点と改善点を部下・後輩役からフィードバックしてもらう
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】本日学んだことの中で、明日から実行しようと思うことを挙げて、グループメンバーに発表する
ワーク

5752

企画者コメントcomment

部下・後輩の育成は、スポーツに例えるならマラソンです。部下・後輩がゴール(目標)達成に向けてパフォーマンスを発揮するためには、“コーチ役”として上司も伴走し、支援することが重要です。それを実現させるために、コーチングは有効な技法です。

部下・後輩のゴール達成に対し、“コーチ役”としてどのように現場で支援したらよいか、実践できる研修がなかったため、今回開発いたしました。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年6月10日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「7つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

100.0%

講師:大変良かった・良かった

98.1%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年2月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 指導者のマインド・ラポールがとても勉強になりました。やみくもに発せず、考えて発言していきたいです。
  • ほめる、オープン・クローズド質問、ラポールの技術、等々どれも参考になったので、活用していきたいと思います。特に否定質問にならないよう気をつけていきたいと思います。
  • 質問が大事で、質問の仕方は千差万別だということに気付き、今後考えるきっかけとなりました。
  • ロールプレイングのテーマが、社内でもよく見られる傾向だったので、現場に則した内容で、社内に戻ったときに、実践しやすいと思いました。
  • 今日学習した色々な手法を駆使して周りの意見、悩みを引き出していけたらと思います。

実施、実施対象
2020年1月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • キャリアサポートについて、こだわりややりがい、行動指針で分析して、今後の面談に活かしたいと思います。
  • 本日学んだコーチングとキャリアの部分を、日常の部下との面談や、悩んでいる他部署の若手社員との面談に活かしていきたい。
  • 部下への指導、改善に繋げていきたい。良いところを見つけるヒントはよかった。「行動を分析する」は新たな気づきとなった。
  • 「業績が良い企業は安心安全」は強く意識するようにしたいです。改めて考えるとても良い機会となりました。
  • コーチングのスキルを体系的に学べてよかったです。また、キャリアアンカーの部分では、自分の内省に繋がりました。

実施、実施対象
2020年1月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 質問話法やコミュニケーションなど、今日学んだことを振り返り、できることから実践したい。
  • 自分の行動と傾向を見直し、改善する。
  • タイミングも大切にし、ほめることを増やす。タイミングも大切にし、ほめることを増やす。オープンクエスチョンを有効に使う。
  • キャリア・アンカーの考え方やGROWモデルのすり合わせの重要性が理解できた。

実施、実施対象
2019年12月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の行動を変えるための質問の仕方について、事前に計画を立てて面談に臨みたいと思います。
  • 普段は成果を押し付けたところがあったが、合意形成をとる上で、質問力を身につけて、部下の能力の最大化を図ります。
  • 仕事がチームでスムーズに進めるよう、相手の思っていることを聞き出し、みんなでキャリアアップできるようにしていきたい。

実施、実施対象
2019年9月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分で課題と解決策で考えられるような部下を育成するために、コーチングの技術を活躍したいと思います。
  • 言葉にしてないことがたくさんあると感じたので、思っていること感じたことは言葉にして伝えていきたいです。手間のかかることですが、部下とのコミュニケーションの時間を大切にしていきたいと思いました。
  • 部下をほめることと、問題を理解してもらうことを実践していきたいと思います。

実施、実施対象
2019年8月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
75%
参加者の声
  • 自分自身も上司の言葉には重みを感じているので、スタッフを指導するときは言葉に責任を持って話していきたいです。
  • 相手のペースに合わせて、話せるように気をつけていきたいと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
100.0
講師がとても良い・良い
98.1

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

公開講座をお得に利用
WEBinsource
12,642社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2020年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座を”最もお得”にご利用いただける割引サービス!1年+αの有効期限で、自由度高く公開講座を利用可能

公開講座Leaf

受講者自身で公開講座の申込みができる、社内研修も含めて一括管理ができる万能なLMS。スマートパックとの併用で利用料が最大100%オフ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

感染症対策実施について
(更新日:2020年6月29日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「7つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp

公開講座新作研修
2020年6月26日
リーダーシップ研修~コロナ禍でもチームを守り、勝ち残る力を体得する
2020年6月26日
風通しのよい職場づくり研修~心理的安全性を高め、成果の出やすいチームをつくる
2020年6月25日
【オンライン面接対応】採用面接研修~自社で活躍できる人材を見抜く
2020年6月25日
事務職のためのセールスマインド醸成研修
2020年6月24日
プロジェクトマネジメント研修~実行力強化編


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修