loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

分かりやすい説明の仕方研修

分かりやすい説明の仕方研修

相手に伝わる分かりやすい説明で、業務の生産性を高め、ビジネスパーソンとして信頼を得る

研修No.1200699

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・書類受付窓口など、お客様への説明機会が多い方
・お客様や上司に企画や提案をする機会が多い方
・話が分かりにくい、もう1回説明してほしい、などの指摘をされたことがある方
・自分の説明が相手に正しく伝わっているかどうか、不安に感じている方
・自分の話すスキルをもっと高めたいとお考えの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • つい説明が長くなってしまい、途中で相手に嫌な顔をされてしまった
  • 『それで、結局何が言いたいの?』と言われてしまったことがある
  • 話しているうちに違う方向へ話が進み、本来の目的が話せないときがある

研修内容・特徴outline・feature

分かりやすい話し方には、型があります。分かりやすくなる構造を理解すれば、誰でも「言いたいことを簡潔に、相手に分かりやすく説明する」ことができます。 本研修ではまず論理的思考を鍛えます。話の構造を視覚化することにより、「分かりにくい話」と「分かりやすい話」の違いを理解いただきます。また、現場で使えるようにワークも充実させています。

<研修のポイント>
①意図の明確化~その話をする理由を伝える
②内容の整理~相手が話をのみこみやすい構造・展開
③話す技術~間の取り方・スピード・表情など

<主なワーク>
①型を理解するための構造化ワーク
②実践力を養うための長文の要約ワーク
③研修の仕上げとして、自ら選定したテーマの説明ワーク


テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①目的・意図が明確になるように話を整理することができる
  • ②構造と展開を考えながら相手に訴求力のある内容で話の構成をまとめることができる
  • ③相手目線を意識し、要点をまとめて話すことができるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.「伝える」ポイントを考える
    (1)過去に見聞きした説明を振り返る
    【ワーク】過去に見聞きした説明で、分かりやすかった説明を思い出す
    (2)相手に話が伝わらない理由
    (3)「伝える」ために必要な要素とは
講義
ワーク
  • 2.目的・意図を明確に
    (1)何を伝えたいのかを、事前に整理する
    (2)相手の立場に立って考える
    【ワーク】ある情報の中から伝えたい趣旨・内容を選別する
講義
ワーク
  • 3.話の構造を考える
    (1)何が話を分かりにくくしているのか
    【ワーク】ニュースリリースを読み比べ、分かりやすい内容とその根拠を考える
    (2)要素同士の関係を明確にすることで意味が通る~構造化
    (3)構造化のパターン
    (4)話の全体像を明らかにする~階層的に整理する
    (5)階層的に整理するメリット
    【ワーク】ある情報を読み、筆者の主張を階層的に整理する
講義
ワーク
  • 4.話の展開を考える
    (1)分かりやすい説明をするためには
    (2)話の展開例
    【ワーク】分かりやすく説明する~適切な展開方法を理解する
講義
ワーク
  • 5.実際の話し方をトレーニングする
    (1)話す際の心構え
    (2)声について
    【参考】発声トレーニング
    (3)間(沈黙)のとり方
    (4)話すスピード
    (5)姿勢・態度・表情
    (6)ワンセンテンスは短めに
    (7)使用する単語
講義
  • 6.総合演習①
    ~ニュースリリースを読んで、構造・主張を整理し、実際に説明する
ワーク
  • 7.総合演習②
    ~テーマを選んで説明し、チェックシートを用いてお互いにフィードバックを行う
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

「報告・連絡・相談」や「説明」に苦手意識をお持ちの方の多くが、話の要点がまとまっていないことに原因があります。
本講座では、話の構成方法の座学と実践ワークの繰り返し行うことで、話し方が受講前とは見違えるほどに上達いたします。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.9%

講師:大変良かった・良かった

97.2%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年8月     23名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の説明したい事を一方的に伝えるのではなく、相手の知りたい事を考えて伝えられるように取り組みたいと思います。また、お客さまと接する場面で、何を伝えたいかを明確に、結論と根拠を伝えていきたいと感じました。
  • 事前準備がいかに大切かを学びました。情報の整理から、流れや構成を考え、今後のお客さま対応のレベルを上げていきたいです。
  • 今回の研修を通じて自分のクセや今まで行っていた悪い話し方を認識することができました。目的やゴールをハッキリとさせ、相手に何を伝えたいかを整理して提案していきたいと思います。
  • 何が話を分かりにくくしているのか、なぜ相手に伝わらないのか学んだ。伝えたい事を整理し相手に伝わるように話しの展開を考えながら、話したい。
  • まず何を相手に伝えたいかを明確にして話し方を意識していきたいです。何を伝えたらいいかわからない、どのように説明すればいいかわからないいうことにならないようにします。

実施、実施対象
2020年7月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • その時々の状況によって、構造の組み立て方を変えていきたいと思います。また、話す際には、「意図」を伝えることを意識したいです。
  • 「伝え方」の研修で学んだルールを頭に入れて、相手に伝わる伝え方をして業務改善をしていこうと思います。
  • 説明する前に、階層的に話を整理し、何よりも相手の立場に立って話をするよう心掛けていきたいと思います。
  • PREP法や、PCSF等を用いた説明を心掛けていきたいです。
  • 話の構造を考えて伝えるように、意識して本日学んだことを活用していきたい。

実施、実施対象
2020年6月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の話の内容によって使い方を工夫する、相手の話を聴くときは手を止めて聴くということを意識していきたいと思います。
  • もともと見切り発車的に話し始める部分があったので、ロジックツリーを使って一度自分の中で理解し、話を組み立てる癖をつけていきたいです。
  • 普段苦手意識がありながら、どう改善すればよいか分からなかったので、今回の研修で学んだ「階層化」を使って状況を整理するよう習慣化していきたいです。
  • 相互理解を意識して相手のペースに合わせる、必要に応じて結論から先に伝えるなどを実践していきたい。

実施、実施対象
2020年2月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司・同僚に業務の説明をするときに活かしていきます。休日など申し送り事項なども簡潔に分かりやすくしていきたいと思います。
  • 今まで独学で話し方を勉強してきましたが、今回、学習・演習することで新たな気付きを得ることが出来、非常に有意義でした。
  • 発表に際して、学習したロジックツリーやPREP法を活かして会議や対人説明を行っていきたいと思います。
  • 社内でテレビ会議で従業員に勉強会を開かないといけないので、そこに今日学んだことを活かせればと思います。また、部下や上司に何かを説明、提示することにも活かしたいです。
  • 説明したいことの階層付けが大切と分かりましたので、準備段階で階層付け、テーマをしっかり行っていきたいと思います。一つの文章でも人によってとらえ方、伝え方が違うと分かったので、正しく分かりやすく伝える努力をしていきます。

実施、実施対象
2020年1月     19名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • 商品紹介に活かしてまいります。特にプレップ法やホールパート法は相手に内容を理解して頂くうえで、大切な部分だと感じました。復習を行い、後輩に教えることができるように努めてまいります。
  • 上司のへの報告の仕方に活かしたいと思います。ロジカルシンキングが弱いので、テキストを見ながら練習します。
  • 患者に分かり易い、簡単な言葉で、相手にあった対応ができるように話をしたいと思う。
  • 話す順番や端的に話すというところはすぐにでも業務に活かしていきます。構造化するというところもとても参考になりました。
  • だらだらと理由から話すのをやめて、結論から話す、を強く意識していきたいと思いました。目線も泳ぎがちなので、講師の人の話し方を見習いたいと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.9
講師がとても良い・良い
97.2

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修