loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

管理職向け従業員エンゲージメント向上研修~働きがいのある職場づくりでチームの活性化をはかる

管理職向け従業員エンゲージメント向上研修~働きがいのある職場づくりでチームの活性化をはかる

「風通し」「見通し」「一体感」で従業員エンゲージメントの向上を実現する

研修No.3140901

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

部下を持つ管理職・リーダーの方

※チームマネジメントの方法、成果を上げる組織づくりを学びたい方には「チームマネジメント研修~仕組み作りと推進力を学ぶ」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部下との関わり方、コミュニケーションの取り方で悩むことがある
  • メンバーの離職や休職を減らすために管理職として取り組めることを知りたい
  • 部下のモチベーションを上げるのが難しいと感じる場面がある

研修内容・特徴outline・feature

チームの活性、生産性向上、ひいては離職防止への一手として「従業員エンゲージメント*」が注目されています。本研修では管理職のみなさまに、部下のエンゲージメント向上の3つのポイントと具体的な方法をお伝えします。働きがいのある職場をつくり、チームの活性化を目指します。

<エンゲージメント向上を実現する3つのポイント>
 ①風通し:信頼関係から生まれる安心感
 ②見通し:前向きなキャリア(人生)の想定ができるか
 ③一体感:個の成長と組織の発展が連動している実感

*従業員エンゲージメント:働く人が幸せで、会社に愛着を持ち、成果をあげて組織に貢献しようとする“自発的な意欲”

到達目標goal

  • ①「風通し」「見通し」「一体感」の3つの観点から、働きがいのある職場づくりを学ぶ
  • ②現状を把握し、前向きに自部署と管理職としての自身のあり方を考える
  • ③従業員エンゲージメント向上のために、管理職として行うべきアプローチが分かる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.従業員エンゲージメント(EE)とは
    (1)授業員エンゲージメントとは
     「①働く人が幸せで ②会社に愛着を持ち ③成果をあげて組織に貢献しようとする"自発的な意欲"」
    (2)働く人が幸せな状態とは? ~地位財と非地位財から考える
    (3)従業員エンゲージメントが注目される背景
    (4)従業員エンゲージメントの構成要素
     ①風通し:信頼関係から生まれる安心感
     ②見通し:前向きなキャリア(人生)の想定ができるか
     ③一体感:個の成長と組織の発展が連動している実感
      (コラム)風通しがいいだけでは、従業員エンゲージメントは向上しない
    (5)従業員エンゲージメント向上のメリット ~楽しみ成果を生む組織をつくる
     【ワーク】過去「会社から大切にされている」と感じたエピソードを共有し、自分にとって何がポイントだったか考える
講義
ワーク
  • 2.風通し ~信頼関係から生まれる安心感
    (1)風通しのよい組織とは ~半径5m以内の人間関係をいかに充実させるか?
    (2)風通しのよい組織を実現する3つのポイント
     ①あいさつ 【ワーク】日頃のあいさつ・コミュニケーションのセルフチェック
     ②自己開示 【ワーク】歴代の上司・先輩から考える有効な自己開示
     ③対話
    (3)管理職に求められるのは、多様化する部下のインクルージョン
    (4)無意識の思い込みに気づくことがスタート
    【ワーク】世の中の価値観・常識の変化を考えバイアスを見つける
講義
ワーク
  • 3.見通し ~前向きなキャリア(人生)の想定ができるか
    (1)見通しのよい組織とは
     ①将来の会社の姿、自分の姿が前向きに描ける
     ②キャリア開発と健康的生活・家庭の両立が可能である
     ③何をしたらほめられるか(評価されるか)が分かる
     【ワーク】①~③について、自社・自部署の状況を評価する
    (2)管理職は、部下の視界を良好にし、仕事に集中させること
    (3)1対1面談のすすめ ~部下の見通しをよくするための準備
     ①ビジョン・重視する価値観を伝える
     【ワーク】自部署の目標、あるべき姿、大切にしたい価値観を、ステップに沿って自分の言葉にする
     ②キャリアパス・キャリアコースのヒントを伝える
     【ワーク】自社の活躍人材から、部下に紹介したい人を考える
講義
ワーク
  • 4.一体感 ~個の成長と組織の発展が連動している実感
    (1)一体感のある組織とは
     ①誇れる仕事である
     ②成果を出せる環境がある
     ③ストーリーがある
    (2)管理職に求められるのは、一体感を醸成する成長支援
     【ワーク】部下が一体感を感じられる仕事の任せ方をステップに沿って考える
    (2)管理職に求められるのは、サポーターとしての部下支援
    (3)支援型リーダーのすすめ
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク】研修の気づきと明日から取り組むことを発表する
ワーク

5946

企画者コメントcomment

離職防止や人材の定着に有効ということで従業員エンゲージメントが注目されていますが、具体的なマネジメント手法はあまり示されず、言葉が独り歩きしているのが現状です。 多くの企業で エンゲージメントを測る意識調査の結果を踏まえ何をすればよいのか、ご担当者様からは多くのご相談をいただいております。

そして、従業員エンゲージメント向上の施策は当人へのアプローチも重要ですが、 「会社に入り、上司から去る」という言葉もあるように管理職に対するアプローチが欠かせません。 本研修は、エンゲージメントという言葉に対する理解と、現場で実践できる具体的なノウハウをお持ち帰りいただけるよう開発しました。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.4%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • 部下にとって「この会社でよかった」と思える会社、組織にするための方法、ヒントを教えていただきました。
  • キャリアパスや組織メンバーの一体感を感じてもらえるような組織、チーム作りにするため、本日学んだことを活かしたいと思います。
  • 改めて、風通し、見通し、一体感の視点で深め、メンバーの育成、組織づくりに活かしたいと思いました。
  • 部下との関係性構築に活かしたいです。そのうえで、組織の活性化につなげたいです。また、今後の部下の能力をいかに引き出すかを考えていきます。

実施、実施対象
2020年2月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 管理者視点でエンゲージメントを考えていましたが、社員視点で考えたいと思います。
  • 部下とのコミュニケーションの取り方・伝え方・傾聴を行っていきたい。
  • 傾聴を特に意識して業務に努めたいと思います。
  • 従業員との信頼関係を高め、一体感を持って会社が発展できるように貢献したいと思います。まずは明日、研修の内容について仲間と共有し、計画的に実施していきます。
  • エンゲージメントとは幸福度のことだということを知りました。社員の幸福度についてもっと真剣に取り組むことが大事=(イコール)本当に良い労働環境を提供するためには、キャリアプラン、コミュニケーションを特に強めていきたいと思います。

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 基本的な挨拶は、社内の雰囲気づくりに非常に大切な効果をもたらすということを、改めて感じました。
  • やるべきことが少し見えたので、実行したい。また、周りを見ながら、自分にできることを頑張っていきたい。
  • 研修どまりにせず、展開すること、検討することが第一歩だと思いました。

実施、実施対象
2020年1月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンバー個々人への働きかけの大切さを再認識できました。また、大事だと思うキーワードからミッションを作るワークは参考になりました。
  • 部下との今後の目標や展望を共有するのに役立て、モチベーションアップにつなげていきたい。
  • 課題である自分の担当グループのエンゲージメント向上に活かしていきたい。
  • 様々なキーワードを学ぶことができた。またグループワークも有効だと思った。

実施、実施対象
2019年12月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修を受けてエンゲージの内容を体系的に理解することができ、日ごろ行っている1on1やコミュニケーションスキルの向上を意識しながら取り組むことで、従業員エンゲージメントを高めることができると感じた。
  • コミュニケーションの大切さ、意識して行動すること、自ら働きやすい雰囲気をつくらなければならないこと。これらを持続していくことが大切と感じられました。
  • 自部署内で共有し、現場の問題に合わせた解決・改善方法を探り、必要があれば本社研修として実施したい。
  • 部下とのコミュニケーションにおいて、部下の状態・状況を観察して状況にあった対応をしていけるように役立てたいと思いました。

実施、実施対象
2019年10月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • エンゲージの手法にも期待していましたが、本質的なことを振り返ることができて、新鮮でした。
  • お互いが信頼関係を持つためには、まずは自分から歩み寄る必要があることを改めて感じた。こまめに丁寧に想いを伝えていきます。
  • 風通しが大事であることを再認識できました。自分だけでなく、他管理職にも展開したい。
  • 自己開示の大切さに気づいたので、まずはそこから基づいていきます。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.4
講師がとても良い・良い
95.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修