loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ビジネスモデル企画研修

ビジネスモデル企画研修

新しいビジネスモデルを生み出す発想のコツをつかみ、予測困難な未来でも通用するビジネス観を養う

研修No.1300002

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・経営企画や各事業部門にいる中堅~管理職層の方
・新規事業やビジネスモデルを企画する担当の方
・世の中の様々なビジネスモデルを学び、自組織のビジネスモデルを見直したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新しい企画案が出てきても、その場限りになったり、売上・利益につながらないことが多い
  • 新規事業案を考えても、小さなアイデアが出るばかりで、将来のビジネスの柱になるような案が生まれない
  • 自社のビジネスモデルが時代遅れな気がする

研修内容・特徴outline・feature

儲かるためのしくみである各種のビジネスモデルの理解していただき、さらに事業の見直しや新規事業開発のために役立つ知識とスキルの習得を目指します。最後のワークでは、予測した未来に必要なサービスのアイデアを出し、ビジネスモデルを企画していただきます。実際にグループワークでフレームワークや発想法をご活用いただくことで、ビジネスモデル企画をする際のポイントを押さえることができます。

*価格改定のお知らせ*
本研修は、22年10月1日(土)お申込み分より受講料ならびに人財育成スマートパックの必要ポイント数を改定させていただくこととなりました。旧価格でのお申込みを希望される場合には、9月30日(金)17:00までにお申込み完了いただきますようお願い申し上げます。
◆旧価格:2022年9月30日まで
受講料 30,500円 / WEBinsource価格 28,500円 / ポイント数      120pt

◇新価格:2022年10月1日から
受講料 36,600円 / WEBinsource価格 33,600円 / ポイント数      140pt

到達目標goal

  • ①世の中の様々なビジネスモデルの内容を理解できる
  • ②ビジネスモデル構築のフレームワークを理解できる
  • ③ビジネスモデルの発想法や具体的なプランの立て方を理解できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.ビジネスモデルとは
    (1)ビジネスモデルとは何か
    (2)広義のビジネスモデルとは
    (3)代表的なビジネスモデル
    (4)ビジネスモデルの組合せ例
    【ワーク】大手IT企業A社の儲けは何か考える
    【ワーク】自社はどのようなビジネスモデルか、考える
講義
ワーク
  • 2.ビジネスモデル構築のフレームワーク
    ■ビジネスモデルの構成要素
講義
  • 3.ビジネスモデルの成功事例に学ぶ
    (1)コスト削減に注目
    【ワーク】事例を読み、3W1Hで整理する
    (2)顧客に注目し、対象顧客を変更
    (3)現代の傾向① ~デジタル・ネット時代の成功例
    (4)現代の傾向② ~グローバル化の成功例
講義
ワーク
  • 4.ビジネスモデルを考える際の発想法
    (1)デザイン思考とプロトタイプ
    (2)サービスデザインと共創
    【ワーク】共創の成功事例を洗い出し、共有する
    (3)アナロジーで考える
    【ワーク】他組織にはあって自組織にはないものを考える
講義
ワーク
  • 5.演習 ~未来を予測し、新たなアイデアを考える
    【ワーク】少子高齢化に必要となるサービスのアイデアを出し、そのビジネスモデルを考える
ワーク

企画者コメントcomment

変化のスピードが激しい時代では、ビジネスモデルは絶えず変遷していきます。継続的な顧客経験価値を提供し続けるためには、常に新しいビジネスモデルへとアップデートを繰り返す必要があります。生みの苦しみという言葉もあり、新しいことを考えることは大変なことですが、この研修で儲かる仕組みを構築するスキルを身につけていただければと思います。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.1%

講師:大変良かった・良かった

92.7%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年11月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • デザイン思考やサービスデザインといった発想法を学べて有意義でした。新規テーマの創造などへ役立てます。
  • ユーザーを意識して、徹底的に観察し、モデルを作るだけでなく試行錯誤を繰り返します。優位性・持続性を業務に持たせるように、本日の研修で学んだことを活かしていきます。
  • 研究職なので、新しいビジネスモデルをゼロから考えるより、既存のビジネスモデルを参考にして、テーマ企画の際にどのシーズとマッチングさせれば大きなビジネスに繋がるか、といった観点で活かしていきたいです。

実施、実施対象
2021年10月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今までのやり方について、疑う姿勢が持てるようになりたいと感じました。丁度、異動したタイミングでもあるので「なぜ」を常に持って、業務に活かします。
  • アナロジーの観点で、他事例からの学びを増やして、新規ビジネスの検討にあたりたい。世の中のビジネスがどのようなモデルで成り立っているのか、業界問わず理解するよう努めます。

実施、実施対象
2021年7月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 普段から3W1Hに落し込んで、whyを推測する癖をつけます。また、業務ではフレームワークを利用して整理しながら考える様にします。
  • 新しいビジネスモデルだけでなく、既存製品のビジネスモデルの把握と改善も行います。デザイン思考を業務に活かします。
  • 開発に必要な知識をステップごとに学べたので、今後新規事業開発をしていくことが大いに楽しみになりました。本日学んだビジネスモデルの考え方を基にして実業務を進めます。
  • 初心者の私でもわかりやすいものでした。新規企画のプレゼンと、スピード感を持った改定・改革に活かします。

実施、実施対象
2021年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • ビジネスモデルを考える際に、顧客を定義し、既存顧客だけでなく新規顧客を取り込めるビジネスモデルを考えていきたいです。
  • 自社の新規事業構築や顧客企業のビジネスモデルを理解するフレームワークとしても活用したい。まずは、自分の顧客について考え抜くようにしたいです。
  • ビジネスモデルについての新しい観点を学べました。顧客とのコラボレーションを考えていくうえで、アナロジー等の概念や、考え方を活かします。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
95.1
講師がとても良い・良い
92.7

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修