loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

判断力強化研修

判断力強化研修

短時間で判断しなければならない機会が増える中、考慮すべき判断軸や意思決定する上での留意点やプロセスを習得

研修No.3231000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・様々な立場、状況の中で素早い判断や決断が求められる現場リーダー、管理職の方
・これまで自分で培った判断軸や決断のポイントについて改めて再検討したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • チーム・組織におけるリスクを防止するために必要な判断材料を知りたい
  • 前例がない状況に遭遇した時の、管理職としての判断の仕方を学びたい
  • 自分が下した判断に対して、部下が本当に納得しているか自信がない
  • 判断から実行に移す際の、決断力を身につけたい

研修内容・特徴outline・feature

現代の管理職には、仕事における多種多様な場面で何が最適なのか?を考え、判断・決断する力が求められています。

本研修では、判断における考慮すべき「観点」と「注意点」を学び、現場で適切な判断ができる力を身につけていただきます。判断軸と判断プロセスを確立・体得していただき、意思決定ができる管理職になることを目指します。また、時には自身の基準によって判断することが求められるケースもあります。その際に、自分が責任を負うという覚悟を持って、決断する力も高めていただきます。

到達目標goal

  • ①判断の妥当性を高めるために、多様な観点で情報を集めることができる
  • ②管理職として求められる判断軸を身につけ、自分自身の力で状況に応じた判断を下すことができる
  • ③外的な判断基準ではなく、自分の基準をもとに決断する際の心構えとポイントを理解できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.判断力とは
    (1)判断力を考える
    【ワーク】日常何を基準に判断をしているか、困るのはどのようなときか
    (2)ケースで考える
    【ワーク】台風上陸の可能性がある遠方への出張判断
    (3)判断力とは
    (4)判断する前の「把握」
    (5)判断における落とし穴
    【ワーク】「落とし穴」の起こりうる背景と状況打破について検討する
    (6)管理職が「判断すべきこと」
講義
ワーク
  • 2.判断の「観点」
    (1)課題認識の妥当性
    (2)ルールの適合性
    (3)安全・衛生
    (4)公平性
    (5)実現可能性
    (6)費用・効果・品質
    (7)リスク
    (8)納得感
    【ワーク】研修冒頭で実施した判断について、判断の「観点」から再考する
    【ワーク】より適切な判断・対応を検討する
講義
ワーク
  • 3.適切な判断を阻害する「心理」
    (1)判断を阻害する心理
    (2)これらを、どう回避すべきか
講義
  • 4.ケーススタディ
    【ケース1】業務マニュアル作成の提案
    【ケース2】コミュニケーション苦手なタイプの部下によるTwitter書き込み
    【ケース3】部内のメンバーへのTwitter使用禁止命令
    【ケース4】「職場の課題」への対策
ワーク
  • 5.決断力を高める
    (1)決断力とは
    (2)管理職が「決断」しないと組織は動かない ~「決めない」は悪
    (3)決断のポイント
    (4)迷ったときに立ち返るもの ~経営理念
    (5)最後に必要なのは「覚悟」
講義
  • 6.本日の研修を受講して
ワーク

955

企画者コメントcomment

環境の変化が激しい現代において、現場の管理職への要求はよりハイレベルなものとなっております。 そのため状況に応じたマネジメントを実行するには、「管理職としての判断力」を鍛えることが大変重要となります。
弊社は、リーマンショックや多くの天変地異の影響の中でも、研修の開発・提供を絶やすことなく続けてまいりました。 本講座はそういった状況を経験した現場のノウハウから生まれた講座です。自信をもって受講をおすすめいたします。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.6%

講師:大変良かった・良かった

97.6%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年10月     15名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 柔軟な判断力を持てるように、上司の意見を仰ぐ・部下の意見を聞く・部外者の意見を聞くことを実践します。判断の際に、8つの観点を確認するという点が非常に参考になりました。
  • 判断・決断の結果をうまく説明することが自身に欠けていると感じました。判断の説明のために十分な準備をすることに力を入れます。
  • 判断の「早さ」はそれなりにできていると思うが、考える・視野を広く深くもつことと、上司・部下双方に説明することにより重きを置くべきだと感じた。
  • 日常業務で判断を問われるときに、実現性や効果について会社の方針やルールに合っているのか、リスクを考えることの重要性を学びました。判断基準に迷う際にも、この点を活用します。
  • 様々な方向からの意見を取り入れ、視野を広く持ったうえで判断します。リスクを考えすぎてしまったり、反対されることを恐れたりする傾向にあるので、リスクを取らないことが最大のリスクになることを念頭に、決断力を高めていきます。

実施、実施対象
2021年6月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 判断に必要なのは情報だけでなく、視点とその優先度であることに気づきました。自分本位な判断をしていた場面を、ロジカルに判断できるように変えていきたいです。
  • 判断軸や何に重要度を置くか考えて判断したいです。また、客観的事実の収集や複数の判断を考えながら対応するように取り組みます。
  • 複数の判断を整理する場合のマトリクスの整理は活用し、優先すべき事は何か、重要性が高い事は何かをしっかり見極め判断・決断をしていきます。

実施、実施対象
2021年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後の業務において、判断を求められた際に活用します。自分の思い込みを極力なくし、事実をしっかりと把握したうえで本当の判断が出来る力を身につけていきます。
  • 様々な観点から判断が成り立つことが分かった反面、事実をしっかりと認識したうえで行う必要があることを学べました。今後、事実と状況の確認、正しい認識を進めていきます。
  • 判断の観点を多角的に活用し責任と覚悟を兼ねた判断、決断ができるよう活動します。日常、判断する場面は多いので、小さなことからも本日の内容を振り返って考えてみます。

実施、実施対象
2020年12月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 判断の8つの観点にそって判断基準を明確にした説得力のある説明をできるマネージャになりたいと考えます。
  • 判断マトリクスは常に意職しておきたい。それを説明することも実践したい。あとは判断・覚悟のくり返しで幅を広げていきたい。
  • 判断軸を持って複数の観点で判断及び決断することの重要性を学んだ。今後、マネージャとして覚悟を持って、判断や決断の場面で実践していくことを活かしていきたい。
  • 多様な視点で決断することが重要であることをあらためて理解できました。決断において特に重要なことは「判断軸」と「覚悟」であること、また最後に悩まないことが必要であることを理解しました。明日から実践します。
  • 今まで無意識に判断し業務をこなしていた。ちっと立ち止まって論理的に考えて、見える化して整理してみるよう工夫していきたい。

実施、実施対象
2020年11月     18名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 判断の「観点」を多角的にもっていくように心がけます。So what?Why so?はわかっているつもりでしたが、まだまだ足りないと実感しました。
  • 8つの観点が明確になってよかったです。常にマトリクス表を準備して、納得の得られる判断をします。
  • 物事を見て表面上あわてて答えるのではなく、今日習った判断のポイント8つを意識して自分の頭で考えてから、判断を表明したり、上司・会社の判断を受けとめたりするように変えていきます。テキストに出てくるような属人的判断などの今までの仕事で困っていたことを解決していき、悩む時間を減らすことで、業務スピードも上げていくよう努めます。
  • 8つの判断の観点を意識して業務に臨みます。判断基準を明確にすれば、まわりに対して説得性が生まれるように感じました。
  • 今までは自然とリスクが少ない方を選択していた傾向でしたが、ある程度リスクはあってもリスクの対策を立てていれば、行動できることを実感しました。消極的にならず行動していきます。また、「組織として」「全体を見る」という視点も大事だと感じました。常に意識します。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
97.6

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修