loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

判断力強化研修

判断力強化研修

短時間で判断しなければならない機会が増える中、考慮すべき判断軸や意思決定する上での留意点やプロセスを習得

研修No.3231000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・様々な立場、状況の中で素早い判断や決断が求められる現場リーダー、管理職の方
・これまで自分で培った判断軸や決断のポイントについて改めて再検討したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「チーム・組織におけるリスクを防止するために必要な判断材料を知りたい」
  • 「前例がない状況に遭遇した時の、管理職としての判断の仕方を学びたい」
  • 「自分が下した判断に対して、部下が本当に納得しているか自信がない」
  • 「判断から実行に移す際の、決断力を身につけたい」

研修内容・特徴outline・feature

現代の管理職には、仕事における多種多様な場面で何が最適なのか?を考え、判断・決断する力が求められています。

本研修では、判断における考慮すべき「観点」と「注意点」を学び、現場で適切な判断ができる力を身につけていただきます。判断軸と判断プロセスを確立・体得していただき、意思決定ができる管理職になることを目指します。また、時には自身の基準によって判断することが求められるケースもあります。その際に、自分が責任を負うという覚悟を持って、決断する力も高めていただきます。

到達目標goal

  • ①判断の妥当性を高めるために、多様な観点で情報を集めることができる
  • ②管理職として求められる判断軸を身につけ、自分自身の力で状況に応じた判断を下すことができる
  • ③外的な判断基準ではなく、自分の基準をもとに決断する際の心構えとポイントを理解できる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.判断力とは
    (1)判断力を考える
    【ワーク】日常何を基準に判断をしているか、困るのはどのようなときか
    (2)ケースで考える
    【ワーク】台風上陸の可能性がある遠方への出張判断
    (3)判断力とは
    (4)判断する前の「把握」
    (5)判断における落とし穴
    【ワーク】「落とし穴」の起こりうる背景と状況打破について検討する
    (6)管理職が「判断すべきこと」
講義
ワーク
  • 2.判断の「観点」
    (1)課題認識の妥当性
    (2)ルールの適合性
    (3)安全・衛生
    (4)公平性
    (5)実現可能性
    (6)費用・効果・品質
    (7)リスク
    (8)納得感
    【ワーク】研修冒頭で実施した判断について、判断の「観点」から再考する
    【ワーク】より適切な判断・対応を検討する
講義
ワーク
  • 3.適切な判断を阻害する「心理」
    (1)判断を阻害する心理
    (2)これらを、どう回避すべきか
講義
  • 4.ケーススタディ
    【ケース1】業務マニュアル作成の提案
    【ケース2】コミュニケーション苦手なタイプの部下によるTwitter書き込み
    【ケース3】部内のメンバーへのTwitter使用禁止命令
    【ケース4】「職場の課題」への対策
ワーク
  • 5.決断力を高める
    (1)決断力とは
    (2)管理職が「決断」しないと組織は動かない ~「決めない」は悪
    (3)決断のポイント
    (4)迷ったときに立ち返るもの ~経営理念
    (5)最後に必要なのは「覚悟」
講義
  • 6.本日の研修を受講して
ワーク

955

企画者コメントcomment

環境の変化が激しい現代において、現場の管理職への要求はよりハイレベルなものとなっております。 そのため状況に応じたマネジメントを実行するには、「管理職としての判断力」を鍛えることが大変重要となります。
弊社は、リーマンショックや多くの天変地異の影響の中でも、研修の開発・提供を絶やすことなく続けてまいりました。 本講座はそういった状況を経験した現場のノウハウから生まれた講座です。自信をもって受講をおすすめいたします。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.4%

講師:大変良かった・良かった

96.4%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 決め事やルール決めの時に判断基準を振り返り、適切に物事を進めていきたいと思いました。
  • 判断軸を意識して決断したうえで、できる限り周りの人の意見も聞いて判断したい。最後は責任を取る覚悟で。
  • 判断の8つの視点を持って、判断力を上げていく。
  • 他業界の人と意見を交わすことの大事さを改め思いました。判断の基準にも色んなアプローチがあることを学びました。
  • 判断の観点という一定のスタンダードを知ることができたので、これを自身で消化すると共に、他のリーダーと共有することで視座を高くしていきたい。

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後、色々な場面で判断していく中で、8つのことを活かして決断していきます。
  • 判断を求められる時は8つの基準に照らし合わせられるよう、情報・状況の把握をしっかりしていきたいと思います。また、判断が正しかったかどうかは後になってわかることを考え、自信をもっていきたいです。
  • 8つの観点を具体的に学べたのが良かったです。また、今までは自分の決定に自信が無いこともありましたが、覚悟を持って決断すべきと思いました。
  • 決断しなければならない事案について、事前検討の指標にしたいです。スピード感のある決断が必要なケースが増えているので、何度か反復して作っていきたいです。
  • 判断をこれまで、あいまいであやふやな基準で下していたということがよく分かり、内省しました。今回学んだ8つの判断の「観点」をフレームワークのように自己に刷り込ませ、今後の業務に活かしていきたいです。

実施、実施対象
2020年1月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 判断しなければならないという不安をずっと抱いていましたが、観点を教わり、ケーススタディで他の人の意見を聞き、とても勉強になりました。
  • 意思決定の際の心構えを学ぶことができて良かったです。判断の観点、合意形成を念頭において業務に活かしていきたいです。
  • 多くのオプションをもち、判断決定したことは自信をもって合意形成に力を注ぐこと。判断・決定は時・場所・ポジションによって変わることを頭に入れる。
  • 判断力とよばれているものに正しい答えが無いことを理解することが出来非常に有益であった。判断をする迄の過程、これがとても重要であることを認識し、今後の業務および社会人としての判断が必要になった時に役立てたい。
  • 特に6W3Hで状況整理することを今後考えながら、業務を進行していきたいと思います。また、十分な準備をもって業務を行うことを心がけたい。

実施、実施対象
2019年9月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 説明が分かりやすく、良く理解できた。特に伝え方のコツは活用していきたい。
  • 伝え方=テンプレップ法を活かしていきたいです。
  • 判断の観点を項目別に学ぶことができ、多岐にわたる関係者間での判断軸として業務へ活かしていきたいと考えています。
  • 事実確認の方法が役に立つと思いました。判断ができるようになるためには、事実を踏まえつつ、経験を重ねる必要があると感じました。
  • 正解がない、またはありすぎるところで、どのように判断していくかのヒントが得られ、とても有意義な時間でした。

実施、実施対象
2019年7月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下への伝え方、また働き方改革へ向けての業務の効率化。自分時自身が管理職として端的に判断する機会が今後増えてきますので、活かしていきたいです。
  • 研修はテキストも分かりやすく良く理解できました。また研修に関連した、テキストにない事柄を例を交えて考えていただいて、これらについては、面白く、学びが多かったです。
  • 判断しづらい時には、「観点」から考えてポイント化(可視化)することもできることがわかり、そのような場合には活用していければと思います。
  • 判断・決断するには覚悟が必要であることが分かったので、決断する時にはそれを思い出して業務にあたりたい。判断する際の観点が8つあることを意識して、迷った時には書き出して考えたいと思う。
  • 判断力を身につけるという観点から、色々学ぶことが出来ましたので少しずつではあるが、取り組んでいきたい。私自身話をするのが苦手なので、テンプレップ法を取り入れていきたい。

実施、実施対象
2019年3月     17名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分自身の判断力の弱さ、甘さを感じ参加させていただきました。判断は慣れであるとの教えをしっかりとらえ、普段の業務においても経験を積んでいきたい思います。理解しやすいケーススタディや、グループの仲間の意見を聞けてとても為になりました。覚悟を持って判断していきます。
  • 8つの観点を意識して業務に活かしていきたいです。決断のタイミング、説明まで含めて判断・決断であることを意識していこうと思います。
  • 自分の判断に自信が持てずに判断における落とし穴に陥っていました。ポイントとなる「判断の観点」を学ぶことによって、少し覚悟を持った判断ができるような気がします。自分の下した判断に対しての賛否も必ず存在するという話が響きました。
  • 判断する場面において、観点の面から課題を分析、より早く納得感ある説明を含めた判断をしていきたい。なお、判断力を強化するため、判断のプロセスの中で一度観点にもれがないか確認し、経験をしていきたい。
  • 今後の重要な判断を求められる場面でも、本日教わった観点に沿ってよりスピーディーに精度の高い判断ができるよう慣れるまで繰り返し取り組みたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.4
講師がとても良い・良い
96.4

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修