loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

対人関係構築研修~円滑なコミュニケーションのためのスキルを習得する

対人関係構築研修~円滑なコミュニケーションのためのスキルを習得する

外向きの意識、適度な自信、テクニックと行動習慣で仕事における対人関係の苦手を克服する

研修No.5200490

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・職場内やお客さまとのコミュニケーションに苦手意識がある方
・コミュニケーションの研修は受講したが、職場で実際にどう進めていいか実践に課題を感じている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 職場の人ともっとコミュニケーションを取りたいが、適度な距離感がつかめない
  • お客さまと良好な関係を築くために、具体的にどのような行動をすればよいかを知りたい
  • 仕事上、苦手な人ともコミュニケーションを取る必要があるが、苦手意識が先行しなかなかうまくいかない

研修内容・特徴outline・feature

対人関係の構築を促進するためのテクニックや考え方を身につけていただく研修です。 相手と適切な距離感を保ち、良い関係を築くには具体的にどのような行動をすれば良いのかを、明日から取り組める基本的なものからタイプ別の対応法まで、じっくりワークを通じて学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①適度な自信を持つためのポイントを習得する
  • ②対人関係を構築するために必要なテクニックを習得する
  • ③対人関係構築を促進するための行動習慣を理解し、今後改善すべき点を把握する
  • ④相手のタイプを把握し、その特徴を踏まえた対応方法を理解する

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.何が対人関係を難しく感じさせるのか
    【ワーク】仕事において、人とのコミュニケーションで難しい、苦手だと感じる場面を振り返る
    (1)対人関係は永遠の課題
    (2)相手との距離~遠すぎても近すぎても難しい
    (3)変わるべきは誰か
講義
ワーク
  • 2.内向きの意識を外に向ける
    (1)「自分を守りたい」という意識が行動に制約をかける
    【ワーク】対人関係で困難を感じたケースを思い出し、その時障害になっていた「自分を守りたい」という意識について振り返る
    (2)自己中心的な思考が相手を遠ざける
講義
ワーク
  • 3.適度な自信を持つ
    (1)適度な自信が対人関係を後押しする
    (2)自信の土台となる自己肯定感
    (3)自己肯定と他者肯定
    【ワーク】自分自身を4つの象限にあてはめるとすると、どこに位置するか考える
    (4)自己否定を止めることが全てのスタート
    【ワーク】自己肯定感を取り戻すワーク
講義
ワーク
  • 4.対人関係構築に役立つテクニック
    (1)コミュニケーションの基盤となる信頼関係
    (2)ラポールとは
    (3)ラポールを構築するためのテクニック
    【ワーク】ペアになって、ラポールの4つのテクニックのいずれかを使い、お互いに話を引き出してみる
講義
ワーク
  • 5.対人関係の構築を促進する行動習慣
    (1)挨拶
    (2)傾聴
    (3)返事・呼び方
    (4)身だしなみ
    【ワーク】対人関係の構築を促進する上で、できていると思う点と、改善したいと思う点を具体的に挙げてみる
講義
ワーク
  • 6.苦手意識をカバーするためのノウハウ
    (1)苦手な相手との関係構築
    (2)話が不得手な人の関係構築
    【ワーク】対人関係の構築において、自分が苦手だと思っている点をカバーするために努力していることや工夫していることをグループ内で共有する
講義
ワーク
  • 7.タイプ別の相手との接し方
    (1)ソーシャルスタイル理論とは
    (2)2つの尺度による4つのソーシャルスタイル分類と特徴
    (3)相手の特徴を踏まえた対応
    【ワーク】5名のソーシャルスタイルを分析し、自分のタイプを踏まえた上でコミュニケーションにおける留意点を書き出してみる
講義
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

職場の人やお客さまと良好な関係を築きたいと思うものの、適度な距離の保ち方や具体的な行動の仕方が分からないと悩まれる方もいらっしゃいます。本研修では、はじめについ自分に向きがちな意識を外に向けるためのコツをお伝えします。そのうえで、適度な自信の持ち方、対人関係構築に役立つテクニックや行動習慣を身につけていただきます。自らなかなかコミュニケーションを取りづらいと感じる苦手な相手との関係構築やタイプ別の相手との接し方に関しても具体的に学んでいただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります

事前のご案内

オンライン開催

【オンライン講座ご受講にあたって】

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカーの動作確認をしていただき、研修開始までお待ちください。その他、受講時のお願い事項について詳細はこちらのページをご覧ください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】

セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

受講者の評価evaluation

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.7%

講師:大変良かった・良かった

97.3%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2022年4月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自己肯定感を適度に持ち、コミュニケーションをとります。良い人間関係築いて、業務を円滑に進められるようにします。
  • 様々な観点から対人関係について学ぶことができました。同僚のタイプを分析して、適切な距離間で仕事をします。
  • ソーシャルスタイル理論が参考になりました。上司をこのタイプに当てはめて、それぞれに寄り添った人間関係を築いていきます。

実施、実施対象
2022年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 相手と合わないと安易に考えずに、自分が変わることで相手にも変化を起こすという意識を持つようにします。
  • 自己肯定感を高め、自信を持って業務に取り組むことを第一の目標にします。ミラーリング・ペーシング・バックトラッキングなどといったテクニックも活用して、聴く力を身につけます。
  • 社内外問わず色々な考え、価値感をもつ人がいることを再認識しました。その人に合った接し方をします。苦手な相手との付き合い方も参考になりました。
  • 人と関わるうえで、相手を否定したり思い込みで判断しないよう心がけます。

実施、実施対象
2022年2月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自己肯定感が低いために、コミュニケーションに苦手意識を感じていることに気づきました。自分を守りたいという内向きの意識を、相手目線で考える外向きの意識に変えていきたいです。
  • どの人間も同じように関わるのではなく、ソーシャルスタイル理論を活用し相手のタイプに合わせたコミュニケーションを取ります。
  • 話の聞き方や返事・呼び方を意識して良好な人間関係を維持しながら仕事をします。自分も周りも働きやすい職場環境づくりに繋げたいです。
  • あいさつ・傾聴・返事・身だしなみといった基本的なところを見直します。

実施、実施対象
2022年2月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 適度な自己肯定感を持ち、相手と同じ高さで会話のキャッチボールをすることを心掛けます。挨拶は先にすることや先入観を持たずに接することも実践します。
  • テクニックだけでなく、自身のマインドも振り返ることができて有益でした。傾聴する姿勢と、相手に完璧を求めすぎないことを意識します。
  • 相手のタイプ別にコミュニケーションの方法を変えるテクニックを活用して、スムーズな業務遂行に繋げます。

実施、実施対象
2021年10月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションはとても奥が深く、相手によって接し方を変えることによって、円滑な関係を気づくことが出来ると再認識しました。これまでよりも、積極的にコミュニケーションをとります。
  • 自己肯定感がとても重要であることがわかりました。相手を変える前にまずは自分が変わることを意識して、明日から業務に励みます。
  • どのようなタイプの人でも受け入れることを実践します。信頼関係を築くために、必要最低限でもよいので、自らコミュニケーションを図ります。
  • ソーシャルスタイルを初めて学び、普段接する方のスタイルがわかったので、対応方法などを活かします。促進する行動習慣の中にあった朝の挨拶が一番苦手なので、これからは意識をして明るい挨拶をします。
  • 人の話をよく聞いたうえで、的確な回答ができるように心がけます。先入観をなくすこと、自身が変われば相手も変わることを意識します。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.7
講師がとても良い・良い
97.3

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す

公開講座をさらに便利に

研修やスケジュールが見つからなかった方、資料が必要な方におすすめ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修