loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ファシリテーション研修

ファシリテーション研修

「短時間で、結論の出る会議」を運営するための、4つのファシリテーションスキルを身につける

研修No.1600000

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・会議の進行方法に課題を感じている方
・生産性の高い会議運営をしたい方

※何も決まらない会議にお困りの方には「ファシリテーション研修~会議を決める合意形成力強化編」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • 参加者同士で建設的な議論が行われていない
  • 会議では意見が出るものの、終わってみると何が決まったのか整理できない
  • いつも決まった人が発言して決まってしまうため、活発な議論ができていない
  • 意見が出ない時は沈黙が続いて困るが、出たら出たでうまくまとめられない

研修内容・特徴outline・feature

本研修では会議のファシリテーター(中立な立場の会議進行役)に必要な4つのスキルを学んでいただきます。会議を円滑に進め、効率的に合意形成へと導く力を身につけていただきます。

◆ファシリテーターに必要な4つのスキル
①場のデザインスキル
②対人関係のスキル
③構造化のスキル
④合意形成スキル

◆特徴的なワーク
「ファシリテーション(会議)演習」
この演習では、模擬会議の題材だけでなく、「思いつきタイプ」「評論家タイプ」など、会議参加者のキャラクターが設定されています。これにより、「非協力的なメンバーがいる」という現実的なシチュエーションの中で、会議進行を練習していただくことができます。受講者の皆さまから、非常に評価の高い演習の一つです。

到達目標goal

  • ①会議の実施背景や目的、目標を加味した事前準備ができる
  • ②参加者の意見や思いを引き出すための「傾聴」「介入」「観察」「質問」「発言」ができる
  • ③「短時間で結論を導き出す」ための要点を踏まえ、中立な立場として会議を進行することができる
  • ④的確に意見を集約し、時間内に参加者の合意形成を促すことができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.はじめに
    (1)自分が関わる会議を考える
    【ワーク】自身が関わる会議について考える
    (2)なぜ会議に不満が残るのか?
講義
ワーク
  • 2.ファシリテーションとは?
    (1)ファシリテーションの目的
    (2)プロセスに関与する
    (3)ファシリテーションにおける心構え
    (4)ファシリテーターに求められる4つのスキル
講義
  • 3.場のデザインスキル
    (1)目的を明確にする
    (2)目標を設定する
    (3)進め方(プロセス)を決める
    (4)ルールを決める
    (5)役割分担を決める
    (6)空間としての場を決める
    【ワーク】ケースをもとに、ファシリテーターとしてどのような「場のデザイン」をするか考える
講義
ワーク
  • 4.対人関係のスキル
    (1)「傾聴」のスキル
    (2)「介入」のスキル
    (3)「観察」のスキル
    (4)「質問」のスキル
    (5)「話す」スキル
講義
  • 5.構造化のスキル
    (1)要点を見つける
    (2)関係を見つける
    【参考】ホワイトボード活用法
    【ケーススタディ】議論をホワイトボードを使ってわかりやすく整理する
講義
ワーク
  • 6.合意形成スキル
    (1)合意形成における役割
    (2)コンフリクトマネジメント
    (3)意思決定の支援
    (4)合意形成支援のポイント
講義
  • 7.ファシリテーション(会議)演習
    【テーマ1】ノートパソコンへの変更における事前ヒアリング
    【テーマ2】コミュニケーション不足によるトラブル防止対策
    【テーマ3】マンション管理会社の契約更新
    【テーマ4】置き菓子サービス導入における事前ヒヤリング
    【テーマ5】福利厚生で行っている秋祭りにむけた出店内容
ロールプレイング
  • 8.振り返り
     研修を踏まえ、ファシリテーターとしての目標を立てる
    【参考資料】会議の種類別にみるファシリテーション技法
ワーク

企画者コメントcomment

業務の効率化やコスト削減の一環として「会議の時間短縮」「成果の出る会議運営」がどの組織でも重要視されています。また、テレワークが浸透する中で、会議の運用方法を見直す組織も増えているようです。これらを改善するためには、実施場所や方法に関わらず、時間内に成果の出せるファシリテーターの育成が不可欠です。本研修は、円滑な会議進行のスキルを身につけていただき、組織の業務改善を実行できるファシリテーターを増やすべく、開発いたしました。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.2%

講師:大変良かった・良かった

95.7%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年6月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • これまでの会議は司会者で議題を調整して結論を出すといった考えがありましたが、参加者に促すスタンスで、共通の認識を得る進行に改めます。
  • これまで会議の進行は大変苦手で、思うように進行できずにいましたが、それはゴールやタイムスケジュールを設定せず進めていたからだと気づきました。自分の進行する会議で改善してみます。
  • ファシリテーターは常に中立の立場で、ということを念頭に置いて今後は臨みます。まずは小規模ミーティングなどの場においてファシリテーターとしての役割を習慣づけます。メンバーの意思を促す考えをもとに会議の雰囲気を変えていけるように行動します。

実施、実施対象
2021年5月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • ファシリテーションにおける4つのスキルの中でも、特に「場のデザイン」「合意形成」を積極的に取り入れ、よりよい会議運営を実現したいです。
  • 進行しながら話を理解し、要点を整理しまとめる作業は難しい。まずは事前準備をしっかりして、書記に協力してもらって会議に臨む。
  • 今回のファシリテーション基礎での内容は円滑に会議を進めるための考えを理解することが出来た。質問スキルを上げて、意見や考えを上手く引き出すことを実践する。
  • 部署ミーティングで発言が不活発な点が課題だったので、発言の促し方がとても参考になった。意見が出た分、それをまとめて全体の方向性を決めるのが苦手だと感じたので、場数を踏んで成長していきたい。

実施、実施対象
2021年3月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 月1回のミーティングで目的・目標を最初に具体的に伝えるようにします。会議で沈黙が続くと不安で喋りがちになりますが、あえて沈黙することで相手に考える時間を与え、良い意見が出るケースもあるとのことでしたので意識して取り組みます。
  • 会議の進め方、参加時の意識など学んだことを活かします。実際の会議でファシリテーターをするにあたっての役割・心構えについてよく理解できました。
  • 今後ファシリテーターを務める際には、デザインスキルとして目標、目的を明確にし、会議の最終的な落としどころや、混沌とした際に立ち返るためにしっかりと明示することを心掛けます。
  • 会議の進行役を務めるにあたり、研修で学んだ目的、目標、会議を行う場の設定をするなどの事前準備や会議進行の手法を活かしていきます。
  • コンフリクトマネジメントとして、聞き方に注意を払います。「ということではないでしょうか」ではなく「ということでしょうか」など相手に配慮した聞き方に工夫することで、会議が円滑に進むことが分かりました。

実施、実施対象
2021年2月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
77.8%
参加者の声
  • 質の高いミーティングを実現するため、参加者の「主体性・可能性」を最大限に引き出せるように、研修を通して学んだことを活かします。
  • 今後ファシリテーターとして、場のデザインスキルを考え実行していきます。会議を円滑に進めるための合意形成のポイントを活かしていきます。
  • 会議の目的を理解して、会議に臨みます。ファシリテーターとして、コンセンサスを取ることの大変さと、重要なスキル等多くのことを学ぶことができました。
  • 話を聞くこと、準備をすることを徹底して会議に臨みます。グループワークで多くの学びを得ることができました。
  • 会議の事前準備、ルール等の提示を実践します。場数を踏みたいと思いました。

実施、実施対象
2021年1月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
0%
講師:大変良かった・良かった
0%
参加者の声
  • 他者のファシリテーションを演習で体験することで、参加者からファシリテーターがどのように思われるかということも理解できました。中立的な立場でファシリテートするよう心掛けます。
  • 意見出しの会議や、合意を得るための会議等場面に応じてゴールを明確化し、その目標達成のイメージを持ってファシリテートをすることの効果を理解できました。
  • 合意形成スキルを利用しミーティングで実践します。1日でファシリテーションを体系立てて学ぶことができてよかったです。次の会議でしっかり改善できるよう、プロセス、構造の見直しをしていきたいと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
95.7

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修