loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

イクボス研修~育児休暇取得の不安を取り除く(半日間)

イクボス研修~育児休暇取得の不安を取り除く(半日間)

育休取得者・短時間勤務の部下への対応や、働きやすい職場の環境づくりを学ぶ

研修No.B WMN813-0600-4466

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・育休/産休取得予定の部下がいる管理職の方
・子育てと仕事を両立する部下・メンバーへの適切な対応方法を学びたい方
・育児中社員に限らず、あらゆるメンバーの働きやすい職場づくりを学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 産休予定社員や育児中社員とのコミュニケーションの取り方や業務の任せ方に迷う場面がある
  • 対応を間違えるとハラスメントになるのではないかと心配になることがある
  • 育児中社員だけでなく、様々な制約や事情を抱えた部下のマネジメントのヒントがほしい

研修内容・特徴outline・feature

「イクボス」とは、男性・女性を問わず、部下・メンバーの出産・育児に理解がある管理職のことを指します。 近年ワーク・ライフ・バランスの必要性に対する認識が深まるとともに、出産・子育てと仕事との両立を図りたい女性や、子育てに積極的に関わりたいと考える男性が増えてきています。
一方で、育児休業を活用しにくい職場の雰囲気や、周囲の人が残っている中で先に退社しにくい雰囲気があると感じている人も少なくありません。

「イクボス」はワーク・ライフ・バランスの重要性を理解するとともに、自ら実践し、上記のような職場の雰囲気を変えていくことを期待されています。
本研修では、そのために必要な考え方とスキルを、短時間ながらもワークを交えながら実践的に身につけていただきます。

到達目標goal

  • ①組織の成長戦略として、イクボスの役割や基礎知識を理解できる
  • ②育児中社員との関わり方、やる気を削がない支援の仕方を学ぶことができる
  • ③育児中社員だけでなく、あらゆるメンバーが働きやすい仕組み・環境のつくり方を知る

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.イクボスとは
    (1)「イクボス」とは
    (2)「ダイバーシティ」時代とは
講義
  • 2.男性の育児休暇取得を推進する~イクボスとして求められること
    (1)育児休業取得率の推移
    【ワーク】男性の育児休業取得推進にあたり、難しいと感じることを挙げる
    (2)イクボスに求められること
    (3)直面する課題を乗り越える
    【参考】ダイバーシティ推進とは
    (4)取り組み事例から考える
    【ワーク】自組織の男性の育児休業取得を上げるためにできることを考える
講義
ワーク
  • 3.男性の育児休業取得につなげる~部下との関わり方
    (1)育休取得~復帰の流れを知る
    (2)子どもができたことを告げられた際の対応
    【ワーク①】男性の部下が「子どもができました」と報告に来た際の対応を考える
    【ワーク②】「NGワード」や「NG態度」を考える
    (3)育児休業を申請しやすい職場づくり①~普段から話しやすい雰囲気をつくる
    (4)育児休業を申請しやすい職場づくり②~サポート体制を整える
    (5)育児休業を申請しやすい職場づくり③~業務の見える化
    【ワーク】スキル管理表の作成する
    (6)育児休業を申請しやすい職場づくり④~周囲をねぎらう
講義
ワーク
  • 4.イクボスになるためにまずできること
    (1)自組織の制度や支援体制について知る
    (2)1年後、3年後、5年後も見据えた部下面談をする
    (3)「お互いさま」といえる職場づくりを目指す
    (4)イクボスとして自分のワーク・ワイフ・バランスも大切にする
    【ワーク】研修を受けて、明日から実践しようと思うことを整理する
講義
ワーク

1329945

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

出産育児に関わる部下への対応方法を習得できるだけでなく、当事者以外のメンバーにも気を配りフォローしていく、視野の広いイクボスを目指していただける構成にしました。実際の職場でよくあるケースに取り組むことで、研修後に即、実践していただけるようになっています。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!