insource

出張開催
公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
インソースの実績
総受講者数※1
55.2
お取引先数※3
29,402
  • ※1 2018年10月~2019年9月
  • ※2 2019年9月末時点
  • ※3 2003年6月から2017年3月までに
      当社サービスをご利用いただいた
      お取引先累計
インソースのサービス情報配信
(無料)

下記情報を無料で配信中

無料セミナー、新作研修、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツ

配信をご希望の方は、個人情報保護方針をご覧ください。

登録はこちら

#営業 #チームワーク

30代で営業拠点を束ねる上司として部下に受けさせたい研修

私は営業所の所長として働いています。
20代のリーダーが1人、中途入社1年目のメンバーが3人という、計5人のチームで日々営業活動を行っています。
そんな私が最も大切にしていることは、「仕事を楽しむこと」です。
楽しみながら仕事に取り組むことができれば、成長スピードが上がり、業績アップにもつながる、という良い循環が生まれます。
また、メンバーには「どのような環境下でも通用する人材」になってもらいたいと考えているため、日頃から部下とフラットに対話できる環境や、深く考えてもらうための問いかけも大切にしています。

そんな私が部下に受けさせたい研修

分かりやすい説明の仕方研修

受けさせたい度

伝える力

物事を「分かりやすく伝える力」は、ビジネスパーソンとして必須のスキルであると共に、社内外問わず重宝するスキルだと思います。本研修では、実際に話をする際のテクニックだけでなく、伝えたい内容を整理する方法まで学べるため、若手メンバーには特に受けてほしいと感じます。

レジリエンス研修 ~しなやかにストレスと向き合い、回復力を身につける

受けさせたい度

困難をチャンスに変える力

入社1年目~3年目くらいまでの期間は、経験が少ないため、仕事上困難にぶつかることが多いものです。部下が困難にぶつかった際には、感情と思考をコントロールし、ピンチをチャンスに変えながら自身の成長につなげてもらうことを期待しています。そのために、物事をポジティブに捉え、困難を乗り越える力を習得することで、成長スピードを格段に上げてほしいと考えています。

アサーティブコミュニケーション研修

受けさせたい度

言いにくいことを伝える力

日本人は、「言いにくいことを伝える」のが非常に苦手な傾向にあると感じます。せっかく良い考えを持っていても、相手に伝わらなければ、伝えようと努力していないのと同じです。それは大変もったいないことです。部下には、「言いにくいことを上手く伝えるスキル」を学べる本研修を通じて、お客さまにも上司先輩にも、自他尊重のコミュニケーションができるようになってほしいです。

クリティカルシンキング研修

受けさせたい度

現状を疑い、深く考える力

現状を疑い、深く考える力は、部下にぜひ習慣づけてほしいスキルです。 現状に満足した時点で、成長は止まり、営業として重要な数字が上がらなくなってしまいます。 クリティカルシンキングは、お客さまへの良い提案や生産性の向上にもつながるテーマのため、若手層からリーダー層まで身につけてほしいです。

仮説構築力向上研修

受けさせたい度

仮説を立てて営業活動に臨む力

成果を出せる営業というものは、常に仮説を立てて行動していると思います。 そこで部下には、「仮説を立て、実際に検証し、次につなげる」というサイクルを強化することで、日々成長し続けてほしいと感じています。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

お知らせ

リクエスト開催
人財育成スマートパック 成長企業のためのCEO・CFOゼミ 新人2020 デジタル人材養成講座 安藤講師特集 ラテラルシンキング研修 KIYOラーニング インソースの営業研修 連休企画

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月