銀子の一筆

脳内整理に役立つ勉強地図

改元に伴う大型連休をどう過ごすか。人様はそれぞれ楽しい計画を立てていたようだが、私は人混みを避けて在宅でどう過ごすかを考えていた。

ある日、押し入れから30~40年前の高度成長期の狂乱遺物である帳簿が出てきた。フリー制作者だった頃の驚くほど高額の売上ページから、代理店支給の期限切れタクシーチケットもハラリ。懐かしさ半分でパラパラとめくっていて急に思い立った。

よおし!良いことも悪いことも過去は捨てよう。年を取ると過去の分量が断然多くなって未来は僅かになるのだけれど、膨大な過去を背負って明日を生きるのは好みじゃない。必ずしもドラッカーを信奉しているわけではないが、「捨てる」ことからイノベーションは始まるのだ。と、連休の大計画は「断捨離」にした。

さて、迷わず捨てられる物も多いが、思わず手を止めてしまうものも多い。

かつて1日10句以上作ることを課して勉強した句帖(俳句ノート)は、大方は反省だが言葉の取捨の難しさを今も教えてくれる。捨てられない。

私の専門ではないが、下請けのチェックのために使い方を学んだ製図道具もある。時代も変わったし、再び使うことはないだろうが、必死で使った道具は見ていて美しい。迷った挙句、気が済むまでは捨てないことにする。

気持ちは残るが、取材ノート・勉強メモ・書き込みをした資料などはほとんど捨てる。当時取り扱った「差別」「言語」「哲学」などに関する論は、昔と今では状況も評価も変わっているだろうし、必要なら「今」が基準でなくては意味がないように思う。

もちろん、伝票・郵便物など古い事務書類は迷わず捨てる。

おもしろいものが出てきた。勉強地図だ。

(※クリックで拡大写真)

かつて、知らないこと・知りたいこと・新たに知ったことがたくさんあって、特に不得意分野の経営・経済は断片的な知識だけで頭の中が散らかり、全体像がよく見えなかった。

知人の中小企業診断士講師に相談して、自分のための勉強地図を作った。A3のセクションペーパー1枚に、細かく細かく経営・経済の用語を書き込み、それぞれのつながりを「→」や「≠」や「?」でつないだ地図にした。1つの用語を理解していないと次につなげられないので、結果的に全体像を把握することになり、勉強になった。

もちろん今となっては多くを忘れているし、経営・経済をきちんと理解しているわけではない。勉強地図を日常的に見ることはなくなったし、20年以上も前から追加情報も入れていないので今日的ではないが、いつでも見返せる安心感のために捨てられなかった。

このように逡巡も多く、思うほど連休の断捨離は簡単ではなくて、未だ完了していないのだが、大きな収穫があった。忘れていた勉強地図の発見で、物の整理も大切だが頭の中の知識を整理することの大切さを再認識できた。勉強地図を作ると物事の骨子が捉えられ、自分の不明点・疑問点がはっきりする。これは大きい。

また、一つひとつの内容は忘れても一度ちゃんと勉強した記憶は残っているので、知らない分野の勉強をするのが怖くなくなる。知らないことは学んで知ろうと思える。人それぞれのやり方があると思うが、明晰な頭脳も記憶力も持たない私にとって、勉強地図はささやかな自信につながった。

2019年 5月 15日 (水) 銀子

もっと見る

記事一覧へ

関連リンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

RANKING

  1. 報告書の書き方|上司が唸る書き方シリーズ
  2. 女性管理職研修を訪ねる~|七〇歳新人の研修川柳
  3. プロジェクトマネジメント基礎研修体験談|研修見聞録
  4. 4つのポイントを押さえるだけでOK!人に好かれる会話術とは?|はたらコラム
  5. 初めてリーダーになった若手が、自分はリーダーに向いていない、と悩んでいます。|最近の問い合わせ

WHAT'S NEW

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと


おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修