loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

図解力向上研修~情報を整理し、分かりやすくする編

図解力向上研修~情報を整理し、分かりやすくする編

情報を分かりやすく図解化するための基本的な手法と論理的な考え方を実践的なケーススタディで習得する

研修No.2210100

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • リーダー層
  • 中堅層
  • ・図解による整理力と表現力を向上させたい方
  • ・営業や企画部門など提案資料を作成する機会が多い方
  • ・自治体の企画部門の方など、図を使った報告書作成が求められる方

よくあるお悩み・ニーズ

  • どのように図を使えば相手にとってわかりやすいのか、よくわからない
  • 伝えたい内容に適した図の選び方、使い方を学びたい
  • 長々と文章を書いてしまいがちなので、簡潔で分かりやすい資料を作りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、図解化の基本的な手法と、図解化するための基本となるロジカルシンキングの基礎を学びます。

【研修のポイント】
①図解とは~文章のみのコミュニケーションを補う手法
②図解とロジカルシンキング~伝えたい情報をまず整理し、構造化する
③問題解決における図解化~目的に適した図解の使い方
④データの図解化~効果的な数字の見せ方

到達目標goal

  • ①図解を、自身の考えを整理するツールとして使用することができる
  • ②伝える目的に応じて、適した図解とは何かを考えることができる
  • ③図解を使って全体像やポイントがわかりやすいアウトプットができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.分かりやすい資料を作ろう
    (1)分かりやすい資料とは
    【ワーク】これまで見た中で、分かりやすい資料と分かりにくい資料について話し合う
    (2)相手が納得する資料とは
講義
ワーク
  • 2.図解の意義
    (1)図解の目的と効果
    (2)図解の種類
    (3)図解の基本
講義
  • 3.図解思考とロジカルシンキング
    (1)ロジカルシンキングとは
    (2)なぜ図解思考にロジカルシンキングが必要なのか
    (3)ロジカルであるための3要素
    (4)ロジカルシンキングの基本構造
    (5)情報を整理して分類する
    【ワーク】情報を整理して分類する
講義
ワーク
  • 4.図解化の3つのステップ
    【ワーク】情報を関連付けして図を作成する
    【参考】さまざまな要素の位置付け
    【参考】レイアウトを考える
ワーク
  • 5.よく使われる図解パターン
    (1)現状分析における図解手法
    (2)原因追究における図解手法
    (3)対策検討における図解手法
    (4)スケジュールにおける図解手法
    (5)データの図解手法(比較、時系列、構成比など)
講義
  • 6.総合演習① 論理図解
ワーク
  • 7.総合演習② データ図解
ワーク
  • 8.総合演習② 分かりにくい図の修正
ワーク

企画者コメントcomment

「たくさんの情報から一番大切な部分を抽出し、分かりやすく伝えることが苦手である」というお客様の要望より、本講座を企画いたしました。

実際の講義では、図解方法の種類や使い方などの基本的なことを座学で学び、「文章の図解化」や「データの図解化」といったワークを通じて、現場で実践ができる応用力を身につけます。また、講座で使用するテキストは図解説明を豊富に掲載しております。そのためご自分で実践いただく際の手本として大変好評をいただいております。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.7%

講師:大変良かった・良かった

95.3%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年9月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本日培った様々な情報を、適切なグラフや表で、相手目線に立ってまとめる力を業務に活かしていきたいと思う。
  • 資料作成時は読み手の立場で考えていく、情報は自分で咀嚼して整理するなど実施していきます。いろいろな見方があるのも面白かったです。
  • 文章を理解してレイアウトを考えること、PowerPointのスマートアート機能を参考にします。
  • 図解を作成する時には、まずメッセージを明確化した上で、何の情報を誰に伝えたいのかを念頭におき、作業に着手する事を意識つけていきます。

実施、実施対象
2020年8月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修で学んだ事を企画書の作成などに活かしていきたいと思います。
  • 社内の業務改善時の見える化に早速図解を用いてみます。海外社員に理解してもらいたい内容についても図解を用いて対応し活かします。
  • プレゼンテーション資料を作ることが多いので、理解しやすい構成となるように図を使って作成することに活かします。
  • 日ごろは、デザインを伝える資料が多いので、今回のような数値の比較等は非常に参考になりました。また、他部署のエクセル資料も理解しやすくなったと思います。
  • 研修の内容を会議提出用資料、設備のデータ管理等に活用したい。

実施、実施対象
2020年7月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 使える所では、なるべく図解を使っていきたい。今回学んだ考え方やフレームワークを使って「分かりやすい」文書作成を目指したい。
  • 事実と意見を明確に分ける事と、情報を削ることを癖づけられるよう、今回の研修を参考に活かしていきたいです。
  • 抽出から分類し関連付けを順序立てて内容を構成していくことは、今まで意識したことがなかったので、今後意識して資料作成していこうと思います。
  • 自分の中で理解していることを図にして示すのが難しかったので、HPなどで目にする図解も参考にしながら日々の業務に取り入れていきたいです。
  • 報告書を作成する際に、文章過多になる傾向があるので、図やイラスト、グラフを使い構造をわかりやすくまとめ、端的に伝えられる内容にしようと思いました。

実施、実施対象
2020年6月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • 今まで図を用いて資料を作成したことがあまりなかったのですが、図を用いた方が分かりやすいと感じたので、今後の資料作成に活かしていきたいです。
  • 実際に業務をするうえでも、データや伝えたいことの整理に役立ちそうでよかったです。
  • 本日の研修を踏まえ、情報を整理する過程で図解を活かそうと思います。
  • 情報を整理する際はロジックツリーを意識することと、資料を図解化する際は、伝えたいメッセージの決定、キーワードの抽出、グループ化、図解の4ステップを用いて実践したい。
  • 様々なフレームワークを使い、情報を整理して図解で相手に分かりやすく伝えていきたい。

実施、実施対象
2020年3月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 伝え方は文章(国語)だけでなく、グラフや図(図工)、データ(算数)も伝え方として大事だと学べた。文章のみの資料作りをするのではなく、図解化することを活かしていきたい。
  • 話がわかりにくくなった場合には、「表に書いて整理する」ということがわかり、有益でした。今後はいったん時間軸や日々の予定表を照合するよう、気をつけて業務に生かしたいと思います。
  • 普段意識しない角度から物事を見る事ができました。調査結果の報告や仕様の認識合わせの際に活かしていきたいと思います。
  • 日常生活でも良いサンプルがあふれていることを学びました。これらも含めて今後業務に活かしていきたいです。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.7
講師がとても良い・良い
95.3

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修