公開講座 【公開講座】整理力向上研修~生産性の高い職場環境を作る

【公開講座】整理力向上研修~生産性の高い職場環境を作る
18/06/26 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

職場改善や生産性向上の推進役を担う職場の中堅~リーダー層の方

研修内容研修内容

職場の生産性向上に欠かせない、書類や電子ファイルの整理について、その進め方とポイントを「整理フェーズ(秩序ある状態を作る)」と「整頓フェーズ(秩序ある状態を維持する)」に分けて説明します。

自身の職場に落とし込んで考えるワークをふんだんに取り入れた実践的な研修です。

ワークのポイントワークのポイント

具体的に自身の職場における書類や電子ファイルをどのように整理していけば良いかを、研修中のワークを通して疑似体験していただける構成となっています。

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.今なぜ整理力が求められるのか
    (1)整理力が求められる背景とは
    【ワーク】「整理力」を学ぼうと思ったきっかけは何か
    (2)時代の流れと整理力の必要性
講義
ワーク
  • 2.あらためて整理の目的を考える
    (1)整理された書類・データは仕事の基盤
    (2)目的を踏まえた整理の重要性
    【ワーク】職場において「整理したい」と思うものを挙げ、それらの整理によって最終的にどのような目的 (「生産性向上」か「リスク対策」か)につながるのかを考えてみる
    (3)「整理」と「整頓」を分けて考える
講義
ワーク
  • 3.「整理」~生産性の高い仕事の基盤を作る
    (1)"混沌"から"秩序"のある状態へ
    (2)STEP1~要らないものを「廃棄」する
    【ワーク】紙の書類の量を現状の三分の一に減らさなければならないとしたら、どのようなラインでの廃棄基準を設けるか考える
    (3)STEP2~用途を踏まえて「分類」する
    【ワーク】整理したいと考えている職場の書類や電子ファイルを付箋に書き出す。さらにその付箋を、 どのような括り方に分類すれば、仕事の生産性が上がるかを考えてみる
    (4)STEP3~作業シーンを想定して「収納」する
    (5)STEP4~管理のためのルールを決める
    【ワーク】書類を整理した上で、効率的に業務ができるようなオフィス家具ペースのレイアウトを考えてみる
講義
ワーク
  • 4.「整頓」~生産性の高い仕事環境を維持する
    (1)文書のライフサイクル
    (2)「発生」フェーズでのポイント
    (3)「保管」フェーズでのポイント
    (4)「保存」フェーズでのポイント
    (5)「廃棄」フェーズでのポイント
    【ワーク】整理された状態を維持しながら書類や電子ファイルをマネジメントしていくにあたり、誰にどのような役割を担ってもらうかを考える
講義
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

ひとこと研修制作者からひとこと

働き方改革の一環として、生産性の高い職場環境づくりが喫緊の課題となっている今、書類や電子ファイルを仕事のしやすい形に整えることを通じて、職場の業務改善の勘所を養っていただきたいと考え作成しました。

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

評価受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.2%
講師:大変良かった・良かった
95.1%

※2017年4月~2018年3月

実施、実施対象
2018年 6月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • その日に出た書類はその日のうちに処理して、きっちり1つずつやっていきたい。共有サーバー上のフォルダ運用はルール作りをして、適正運用したい。データを探す時間を減らすために、整理から取り組みます。
  • きちんと日程(週一など)を決めて、整理に取り組もうと思いました。また、自分の中で捨てる際のルール(使用頻度や季節柄など)を決めようと思います。

実施、実施対象
2018年 2月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 書類や電子ファイルについて必要かどうか使用頻度を必ず分類する習慣を身につけ、それらが未分類で滞留しないようにしていきたい。
  • 資料の保管・保存ルールがあいまいで、古いファイルが残りがちなので、今の保管状況の確認をしたうえで、ルールづくりし、業務効率化できるように取り組みたいと思った。

実施、実施対象
2017年 11月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 改めて、整理整頓の重要性を感じました。スケジュールを組んで、定期的に書類の見直しが必要だと思います。
  • 頭の中での整理の仕方を参考にしていきたい。また、データ整理の分類方法を実行していきます。
  • まず、必要なものと、不必要なものに分類して、必要な書類、更に紙ベースか電子かに分けることによって、効率的に仕事ができるようにしていきたい。

実施、実施対象
2017年 9月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分のデスクを整理することで、業務も整理できると思いました。パソコン内も同様に整理を進めていきます。
  • 日常的に無駄が発生しても、どう対処して良いかわからないことがありましたが、整理整頓を行う上での効果とやり方を詳しく教えていただきました。職場で広めていきたいです。
  • 講師の方がこれまで経験された話も入れてくださり、とてもためになった。

実施、実施対象
2017年 7月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「捨てる」ことが大事。「捨てる」ルールを作る。「隙間時間の活用」これらの重要性に気付かされました。職場で活かしていきたいと思います。
  • 実務での整理のやり方が具体的に理解できたので時間軸で無駄のない仕事ができるように活用したい。

実施、実施対象
2017年 6月     11名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 破棄していいのか分からない資料などおもいきって捨てようと思いました。
  • 書類等の要・不要を決め、ものを減らして整理整頓をしていきたいです。保存と保管の違いについても課内で共有していきたいと思います。
  • 書類・メールの整理・整頓をまず行っていきたいと思います。また、組織の一員として書類を共有・整理していくことも必要であることを認識しました。

実施、実施対象
2017年 5月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の弱点が「優先度の可視化ができていないこと」だと気づけたので、そこを克服していくために習得した考えを使っていきたいと感じました。
  • これからの本格的な業務に向けて、頭・デスク・仕事場・スケジュールをルール化し整理して、業務に取り組みたいと思います。
  • ルール作りにより、無駄をなくし、コスト削減につなげたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.2
講師がとても良い・良い
95.1

※2017年4月~2018年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124
WEBinsource
ご利用社数※2
6,970

※1 2017年4月~2018年3月

※2 2018年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
6,970社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年9月18日
(2時間研修)デザイン思考研修 ~イノベーション実現のプロセスを学ぶ
2018年8月24日
(2時間研修)ドラッカーに学ぶマネジメントと成果の上げ方研修
2018年8月13日
(2時間研修)目標達成のための組織づくり研修~OODAループを実現するリーダーになる編
2018年8月 9日
(2時間研修)メンタルヘルス(セルフケア)研修~自身のストレスへの対処法を知るために
2018年8月 9日
(2時間研修)メンタルヘルス(ラインケア)研修~管理職として心身良好な職場を作るために