loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

女性活躍推進研修~ロールモデル策定ワークショップ編(1日間×3回)

女性活躍推進研修~ロールモデル策定ワークショップ編(1日間×3回)

ロールモデルの「土台作り」から「策定」「実行」までをサポートし前向きに働き続ける機会とする

研修No.B WMN813-0200-0269

対象者

  • 全階層

キャリアアップに対する意欲を向上させたい女性の方

研修内容・特徴outline・feature

「ロールモデルの不在」という問題に焦点をあてて、女性のキャリアアップに対する意欲向上を目的とした研修です。ロールモデルの「土台作り」から「策定」、「実行」までをサポートし、前向きに働き続けられるようになるきっかけを提供します。

1日目の「土台作り」では、自身のキャリアの振り返りや置かれている環境の理解を通じて、個人のキャリア目標を設定していただきます。
2日目の「策定」では、1日目のキャリア目標をふまえたグループに分かれていただき、多面的な視点をとりいれたワークを通じてロールモデルを策定します。
3日目の「実行」では、ロールモデルと自分のギャップを考え、それを埋めるためのスキルを洗い出し、スキルアップ実現のためのアクションプランを作成していただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例 (1日目)
内容
手法
  • 1.キャリアとは何か
    【ワーク】あなたにとって「キャリア」とは何だと思うか?
    (1)キャリアの定義(3つの意味)
    ~充実した人生を送る・働くことは生きること・主体的に取り組む工夫と努力
    (2)節目を知り、節目で考える
講義
ワーク
  • 2.自己を理解する ~自己理解の方法
    【ワーク】自分自身の特性を考える(性格・特長の再認識)
    【ワーク】自分がこれまで経験してきた仕事を考える(経験・スキルの棚卸し)
    【ワーク】自分の仕事観に影響を与えた人や経験を考える(価値観の洗い出し)
ワーク
  • 3.自社を取り巻く環境を理解する
    (1)なぜ今、女性リーダーが求められるのか
    【ワーク】自社において女性リーダーが増え、さらに活躍することのメリットを考える
講義
ワーク
  • 4.ワークライフバランスを考える
    【ワーク】これまでに体験した、仕事と家庭(プライベート)の間での葛藤を共有する 
    (1)30歳前後におけるキャリアストレス
    (2)40代におけるキャリアストレス
    (3)ワークライフバランスを実現するために
講義
ワーク
  • 5.少し背伸びをしてキャリア目標を設定する
    【ワーク】自社の中において目指すべきキャリアを定める
    【ワーク】全員の前で発表する
ワーク


研修プログラム例 (2日目)
内容
手法
  • 1.目指すキャリアを踏まえてグループを編成する
    【ワーク】前回の研修時にそれぞれが宣言した目指すキャリアを踏まえて、「階層×職種」で分類したセグメントごとにグループに分かれる
ワーク
  • 2.求められる役割を考える
    【ワーク】それぞれのセグメントにおいて求められる役割を、現在そのポジションにいる人を参考に書き出す
ワーク
  • 3.役割に応じた意識と行動を考える
    【ワーク】それぞれの役割を果たす上で必要となる意識や行動について洗い出す
ワーク
  • 4.想定される生活面でのイベントを考える
    【ワーク】それぞれのセグメントが想定する年齢をベースに、「結婚」「出産」「子育て」「介護」などの人生におけるイベントを想定する。 
ワーク
  • 5.セグメントごとにロールモデルを策定する
    【ワーク】具体的にイメージができるように、それぞれのセグメントにおけるロールモデルを策定する。
ワーク
  • 6.ロールモデルを発表する
    【ワーク】グループ単位で全員の前で発表し、質疑応答に応える。  
ワーク


研修プログラム例(3日目)
内容
手法
  • 1.ロールモデルと今の自分の「ギャップ」を考える
    【ワーク】自身が目指すロールモデルに対し、今の自分に足りない部分を、「知識・スキル」と「意識」の2つの面から洗い出す
ワーク
  • 2.求められる要素① ~リーダーシップ
    【ワーク】リーダーシップとは何か
    (1)チーム目標を掲げる
    (2)目標達成までの道筋を伝える
    (3)目標達成に向けてメンバーを支援する
講義
ワーク
  • 3.求められる要素② ~判断力
    【ワーク】仕事において判断が難しいと思うことは何か
    (1)判断軸の優先順位を理解する
    (2)権限を理解する ~権限不行使と越権行為
講義
ワーク
  • 4.求められる要素③ ~セルフコントロール力
    【ワーク】不調時における自身の行動・態度を振り返る
    (1)感情をコントロールする
    (2)ストレスへの対処
    (3)メンバーに関心を持つ
講義
ワーク
  • 5.ギャップを埋めるためのアクションプランを立てる
    【ワーク】自身の目指す姿に向けて、今日から今の職場で始められるスキルアップのための活動計画を立てる
ワーク
  • 6.自助努力では解決できない問題を洗い出す
    【ワーク】自身がキャリアアップを目指そうと考えた時に、自助努力だけでは乗り越えられない「困難」を洗い出す
ワーク
  • 7.会社への提言
    【ワーク】女性のキャリアアップを支援するための会社への提言書を作成する
ワーク

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声/研修の感想・得た学びVOICE & learning

実施、実施対象
2018年 4月     34名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.2%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 今まで「女性として」という考えに縛られていたことに気付く事ができました。
  • 目標をもつということが今まで無かった。生きるうえでの一つの課題としたい。「キャリア」がどのようなものか知ることができた。
  • 日々の仕事のやり方について見つめ直す良い機会となりました。

実施、実施対象
2017年 3月     31名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.3%
参加者の声
  • 今までキャリア=役職というイメージがあり、あまり深く考えたことがなかったので、今後はワークライフバランスという部分も含めて見直し、仕事に活かしていきたいです。
  • もっと自分の生活(プライベート)も大切にしていきたいと思いました。残業を減らせるよう、業務の無駄を見つめ直します。
  • 明るく分かりやすい話し方で大変勉強になりました。次もこのような機会があれば参加したいと思います。

実施、実施対象
2016年 9月     13名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.3%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 「キャリア」は仕事上のことだと思っていましたが、「人生」そのものがキャリアという話は参考になりました。
  • 最終的に3ヵ月後に達成すべき目標まで考えられたことは良かったと思います。他の研修ではそこまではなかったので・・・。習慣づけるまでに結びつけることが大切だと感じました。
  • 今の自分に欠けている物を多く見つけることができた研修だった。意識を持って仕事をすること、周りをもっと見える様にすること、これからもたくさんの気づきをして習慣にするよう努力したい。
  • キャリアアップ研修であったため、多少身構えていたが、日頃のストレスを解消でき有意義でした。
  • これから少しずつ取り組んで求められるリーダー像に近づきたいと思います。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる